しばしお休みをいただきます。

2006年12月にスタートしたこのMスポ。

約7年間で書いた記事数は2202(この記事を含めて)、50万アクセスを超え、いただいたコメントは1700を超えました。

本当にありがとうございます。

ただ7年も経つと、このブログを始めた頃と仕事や家庭など身の回りの環境が大きく変化してきており、ここ1年ほどなかなか記事の更新もままならない日々が続いておりました。

ということでここで一旦小休止、しばらくブログをお休みしようと思います。再開するのはいつになるかまだはっきりしませんが(来春かな? それと来年の夏かな?)、また必ず大好きな野球の記事を書こうと思います。

(休止中はブログ管理ができませんので、記事はお読みいただけるようにしておきますが、コメント欄は閉じさせていただきます。)

「さよならは別れの言葉じゃなくて 再び会うまでの遠い約束」なんていう歌もありました。「再び必ず戻る」の意味も込めて、この言葉でしばしのお別れをさせていただきます。

さよなら。

| | コメント (4)
|

なかなかうまくあわない。

少年野球秋季大会。

22日に行われた2戦目は11-1でコールド快勝。ただし6番セカンドで出場した次男は、火の出るような打球を打ちながらも野手の正面を突くなどし二タコ(四球・三振・二直)終わり、不完全燃焼のグズグズ状態。
その後バッティングセンターや素振りなどで相当バットを振り込んで迎えた昨日29日の3戦目。

6番セカンドでスタメン出場の次男は、1打席目こそいい当たりのライトフライに終わりましたが、2打席目は1死3塁で痛烈なセンター前ヒットで打点1、3打席目はセンターの頭を超える中越スリーベースで2打点目をあげました。ところが試合は善戦むなしく惜敗。試合に負けたことでグズグズ状態に…。


残り1試合、試合に勝って、ヒットも打って、スカッとした秋の青空のような気分で、有終の美を飾りたいですねぇ。

| | コメント (0)
|

圧巻!

北海道でマリーンズが破れた9時29分、西武ドームのマウンドに立ったのは楽天エース・田中将大投手でした。

楽天初優勝を託されたエースの投球は凄かったですね。特に1死2・3塁のピンチを迎えてからはギアが更に一段切り替わったような…。

3番栗山をすべて150km超の快速球(キレと伸びのある速球なので剛速球ではない)で3球三振に切って取ると、4番浅村に対しても5球すべて直球勝負で空振り三振。

正直、体が興奮で震えましたね。

衝撃の8球でした。

格の違いっていうんでしょうか。

こういうのを「圧巻」っていうんでしょうね。

いいシーンを見させていただきました。

| | コメント (0)
|

塾高ベスト8進出。

金曜日に行われた秋季神奈川県大会4回戦、塾高vs平学戦は4-0で塾高が勝利。これでベスト8進出です。

それにしても相変わらず神奈川は厳しいですね。土日に行われる対戦カードを見て、もう溜息しか出ません。どのカードも決勝戦といってもおかしくないんですから…。

【土曜日】

  1. 桐光学園vs横浜創学館
  2. 日大vs武相

【日曜日】

  1. 桐蔭学園vs東海大相模
  2. 慶應義塾vs横浜

(共に保土ヶ谷球場で、第1試合は10時~、第2試合は12時30分試合開始予定。)

塾高の皆さんは試験、大丈夫だったんですかね。ちょっと心配ですが…。(苦笑)

ということでベスト8。相手は横綱・横浜ですけど、胸を借りるつもりでおもいっきりぶつかっていきましょう!

| | コメント (0)
|

うらめしい週末の雨。

週末雨というサイクルで、グダグダになっている今秋の野球。

少年野球は1日に開幕して以来、低学年チームはまだ1試合、高学年チームは初戦も戦っていないという事態に追い込まれています。これから日程がタイトになること間違いなし。ギリギリの人数で戦っていますので、連戦やダブルヘッダーが組まれてしまうと、大変なことになりそうです。参りましたね…。
神奈川県大会も日曜日に行われるはずだった4回戦が台風で延期となり、今秋平日に振り分けられ行われています。
塾高vs平学戦は今週金曜日。たしかこの時期は、塾高は定期テストの真っ最中じゃなかったでしょうかね。しっかり練習(勉強?)できてるか、とても心配です。
さて先週末に開幕した東京六大学野球。塾野球部は立教に初戦大敗(1-9)という何とも心配なスタートを切りましたが、2・3回戦と粘りを発揮して逆転勝利し勝ち点奪取に成功しました。白村君は早くも今季2勝目。この勢いで覇権奪回、神宮大会制覇まで突き進んでほしいですね。
ここ数日、カラッとしたさわやかな秋の晴天が続いています。今週末までこの好天はもつのでしょうか? 何とかこういう空の下で、おもいっきり野球を楽しみたいですね。

| | コメント (0)
|

スポーツの秋、野球の秋。

朝晩だいぶ過ごしやすくなってきましたね。秋の気配が日に日に増しています。

少年野球の秋季大会も先週開幕し、低学年チームも初戦を戦いました。試合終盤まで2点差でもつれる競った試合展開となりましたが、最終回に疲れが見え始めたエースがつかまり突き放され4-11で残念ながら敗退となりました。相手は春季大会準優勝チーム、こちらは成長途上のチームですから、結果はある程度予想していたのですが、練習してきた成果を随所に発揮し健闘、点差以上に内容のあるゲームでした。こういう中身の濃いゲームをしていればそう遠くないうちに勝利をつかむことができると思います。秋季大会のブロックは残り3試合、1つでも多くの勝てるように頑張っていきましょう!

6番セカンドの次男は残念ながら3打数無安打。三振、二ゴロ、三ゴロでしたが、2打席目の二ゴロは目の覚めるような素晴らしいライナー性の打球、惜しくもセカンド真正面だったためアウトになってしまいましたが、あのようなバッティングができれば秋季大会でも、いい打率を残せると思います。頑張ってほしいですねぇ。

さて、秋季高校野球神奈川県大会も7日に開幕しました。SFCは残念ながら本戦出場はならなかったものの、塾高はブロック1位で予選突破、8日の初戦(2回戦)では、磯子に7-0と快勝、好発進しました。次の試合は14日、試合会場はまだ発表されておりませんが相手は古豪・横浜商業となりました。なかなか手強い相手となりますが、一戦必勝で1つでも多く勝ち上がってほしいなぁと思っています。

今週末はいよいよ東京六大学リーグも開幕です。野球を、見るにもプレイするにも絶好の季節となりました。仕事に追いまくられてはおりますが存分に野球を楽しみたいと思います。

| | コメント (0)
|

2014年への戦い、始まる。

前橋育英が優勝を決めた22日、神奈川では来春のセンバツを目指した秋季大会地区予選が開幕しました(一部は21日~)。

横浜地区Cブロックの塾高は初戦の上矢部を10-0で敗り上々のスタート、一方湘南地区DブロックのSFCは藤沢清流に2-9と苦杯を喫しました。
本日塾高はサレジオと、SFCは湘南と2戦目を、明日は塾高は磯子と、SFCは茅ヶ崎北陵とブロック最終戦を戦います。
9月7日に開幕する県大会に出場できるように、両校ともに頑張ってほしいですね。

| | コメント (0)
|

2013年甲子園 備忘録1

甲子園では熱戦が繰り広げられていますが、そのほとんどを見ることができず、大変残念に思っています。

その中で心に残ったシーンは、仙台育英vs浦学戦8回。10-10同点で仙台が無死満塁で4・5・6番という打順を迎えるという好機に、浦学エース小島君が全てストレート勝負で三者連続三振に切って取ったシーン。
こう一つは、日川vs大阪桐蔭の9回表日川の攻撃。2死2塁でセカンドゴロ、ああ万事休すと思われた瞬間、セカンドがジャックルし、その間をついてセカンドランナーが一気にホームをおとしいれ同点としたシーン。
両シーンとも興奮で震えが止まりませんでしたねぇ。
こういう素晴らしい試合が行われているというのに、観戦できていないのが何とも残念でなりません…。
これから3回戦、準々決勝、準決勝、決勝とさらに熱い戦いが繰り広げられます。なんとか時間を作って観戦したいですねぇ。

| | コメント (0)
|

夏の甲子園が開幕してしまった!

あ~、仕事に追われているうちに甲子園が開幕してしまった…。

あ~、バタバタ慌ただしく駆けずり回っているうちに甲子園が開幕してしまった…。

あ~、高校野球が観たい!!!!!

観たいよぉぉぉ…。

| | コメント (0)
|

2013年塾高の夏、終幕。

神奈川大会準々決勝、塾高vs桐蔭学園は9-1で桐蔭が塾高にコールド勝ちし、ベスト4進出を決めました。

敗れはしましたが塾高のここまでの戦いぶりにはアッパレといいたいですね。5回戦では強豪武相を下し、この強豪ひしめきあう神奈川でベスト8という素晴らしい成績をおさめたのですから…。

健闘、大いに称えたいです。

今日の試合、惜しまれるのは、3-0から塾高が1点を返し反撃ムードが高まった直後の4回裏の桐蔭の攻撃。2死2・3塁から打者をセカンドゴロに打ち取り、なんとかピンチをしのいだぞとホッとした(←私が、ですよ)ところで犯した痛恨の悪送球による2失点…。

やはり神奈川を勝ち抜くためにはこういうたった1つのミスでも命取りになりますし、ベスト8まで勝ち残るチームはこういうミスを逃しませんね。そういう意味でもこのミスに付け込んで一気に寄り切った桐蔭が、一枚上手だったということでしょう。(また桐蔭のいかなる時も全力走塁という姿には、改めて野球の基本を思い知らされました。)

でも、柳町君・宮田君・名幸君ら攻撃陣に加え、高橋君・津留崎君・原田君ら投手陣と彼らをリードする捕手の三枝君らごっそり残る若き塾高ナインの皆さん、いよいよこれからがスタートですよ!

今日の敗戦のくやしさと反省を心に刻み、明日の糧にして一層の飛躍ができるように頑張ってくださいね!!

そして3年生のみなさん、お疲れ様でした。今度はぜひ神宮でその雄姿を見せてくださいね!!

| | コメント (0)
|

神奈川を勝ち上がる難しさ。

神奈川大会準決勝。

桐光学園vs横浜は、3-2で横浜が桐光を下しベスト4進出です。
松井君を擁しても、神奈川の夏を勝ち上がることができなかった桐光学園。
一方、一発攻勢で松井君を攻略した横浜には、目に見えませんが相手を圧倒する伝統と意地をビシビシと感じました。
両校とも素晴らしい試合でした。ナイスゲーム!!
…それにしても、神奈川にはものすごい学校がひしめいているなぁと改めて思い知らされましたね。

| | コメント (0)
|

塾高8強!!

塾高、第2シード・武相を敗り、ベスト8進出!!!

 塾高 210 210 110   =8
 武相 100 100 100   =3

おめでとう!!

ここまで3・4回戦と5回コールドで勝ち上がって、勢いに乗る塾高の快進撃が止まりません!!

この勢いで次の…と思ったら、桐蔭vs創学館は延長15回2-2で引き分け再試合の大熱戦となって、まだ準々決勝の対戦相手が決まってないんですね。

ま、準々決勝にもなれば、相手は強者ばかりであることは紛れもない事実。チャレンジャーとしておもいっきりぶつり、自分のベストを尽くせるように頑張ってほしいと思います。

ということで神奈川大会5回戦の結果です。

  • 向上 6-0 茅ヶ崎北陵
  • 平塚学園 6-0 麻溝台
  • 桐蔭学園 2-2 横浜創学館 (延長15回引き分け再試合)
  • 慶應義塾 8-3 武相
  • 東海大相模 6-2 藤沢翔陵
  • 弥栄 3-0 海老名
  • 桐光学園 11-1 横浜商大(5回コールド)
  • 横浜 3-2 横浜隼人

続いて準々決勝の予定。(すべて横浜スタジアムにて。◎…第1シード、以下○…第2、△…第3)

【24日】

  1. ◎ 東海大相模 vs 弥栄 △
  2. ◎ 桐光学園 vs 横浜 △

【25日】

  1. ◎桐蔭・△創学館の勝者 vs 慶應義塾 △
  2. 向上 vs 平塚学園 〇

さぁ、あっという間に終盤戦。勝ち残った8校はどこが勝ちあがっても全く不思議ではない強豪ばかりですね。目が離せない神奈川の夏になりそうですね。
 

| | コメント (0)
|

2013年夏、塾高3回戦へ。

埼玉県大会Dシード・慶応志木は延長戦にもつれ込む大接戦の末0-1惜敗。

初戦を快勝し第1シード・東海大相模に挑んだ慶応湘南藤沢は、5回まで0-1と健闘しましたが、最後の最後に突き放され0-6で2回戦で残念ながら敗退。

15日に登場した第3シード・塾高は、横浜清陵総合に4-0と快勝し3回戦進出を決めました。

塾高は18日11時より、大和引地台球場で横浜栄と4回戦を戦います。残念ながら敗れてしまった志木高・SFCの分まで頑張ってほしいと思いますね。

| | コメント (0)
|

塾3校の健闘を心より祈念しております!

本日、埼玉県大会でDシード・慶応志木が登場。

明日13日、神奈川県大会開幕戦を勝利で飾った慶応湘南藤沢が、第1シード・東海大相模と浜スタで11時から2回戦。

海の日の15日。同じく2回戦で第3シード・塾高が平塚球場11時から初戦を戦います。

…いよいよ本格的に始まりましたね。

3連休は少年野球の合宿があり球場応援に駆けつけることができませんが、塾3校の健闘を心より祈念しております!

暑さに負けずに頑張ってください!!

| | コメント (0)
|

慶應湘南藤沢、初戦突破!

開会式直後に行われた神奈川大会のオープニングゲームで、慶應湘南藤沢が海洋科学を8-0(7回コールド)で下し、2回戦進出を決めました!!

初戦突破、おめでとうございます!!
次は第1シード・東海大相模ですが、この勢いで思いっきりぶつかって一泡ふかせちゃいましょう。
…そしてその夜は、麦の泡で乾杯!ってな感じになるといいですねぇ。

| | コメント (0)
|

«2013年神奈川の夏、開幕。