« 心に響いた言葉 4 | トップページ | 汚いぞ!厚労省! »

常葉学園菊川VS大阪桐蔭戦

いや~、準々決勝にふさわしい素晴らしい試合でした。

終盤追いついた常葉菊川が逆転で勝利となりましたが、球のキレが持ち味のサウスポー常葉・田中投手と、力で押す豪腕桐蔭・中田投手の両投手が持ち味を存分に発揮して、引き締まった内容の本当にいい試合でした。特に8回裏二死二塁での田中投手と、打者としても一流の中田君の真っ向勝負の対決には、シビレました。

大阪桐蔭としては3回裏の先制チャンスを、スクイズ失敗・併殺打で潰したことが痛かったと思います。あそこで先制していれば違った試合展開になったかもしれません。

勝った常葉菊川は、次の準決勝頑張ってください。負けた大阪桐蔭は、もう一回りスケールアップして夏の甲子園に戻ってきてくれることを期待しています。

|
|

« 心に響いた言葉 4 | トップページ | 汚いぞ!厚労省! »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/5922113

この記事へのトラックバック一覧です: 常葉学園菊川VS大阪桐蔭戦:

» 中田翔投手、悔し涙 [にゅーすにゅーす気になるにゅーす]
中田翔投手、今回調子が悪かったのでしょうか。 大阪は近いこともあってなんだか残念…。 [続きを読む]

受信: 2007年3月31日 19時26分

« 心に響いた言葉 4 | トップページ | 汚いぞ!厚労省! »