« シード権をかけて明日激突。~神奈川県春季高校野球大会~ | トップページ | 斉藤投手だけじゃないぞ! »

ベスト16出揃う。(神奈川県春季高校野球大会)

神奈川春季高校野球大会は3回戦16試合が行われ、ベスト16が出揃いました。

今大会は公立勢の活躍が目立ち、桐蔭学園を2-1で破った川崎北をはじめ、城郷、相模大野、横浜商の4校がこの16校に含まれています。残念ながら負けてしまったものの、鶴見工(日藤に1-2)、川和(東海大相模に0-1)、横浜緑ヶ丘(Y校に2-3)は、あわや金星か?というような大善戦でした。今年の神奈川は、公立勢と私立勢の実力が拮抗していて非常に楽しみです。残った4校の今後の活躍、負けてしまった公立勢の夏に向けての巻き返しを期待しています。

ところで、私の注目の「慶・慶戦」は、兄貴分の慶応義塾高校(塾高)が慶応湘南藤沢高等部(SFC)に7-0で快勝しました。公式戦では初対戦となり、等々力球場は非常に盛り上がったことと思います。是非観戦に行きたかったんですが…。これで塾高は夏の第3シード以上が確定しました。負けてしまったSFCの分まで頑張って一つでも多く勝ち進んでください。次は公立の強豪・名門横浜商業が対戦相手です。

14日の結果。日大藤沢2-1鶴見工、藤嶺藤沢5-0久里浜、城郷2-0藤沢総合、鎌倉学園5-1法政二、桐光学園7-5横浜隼人、横浜商大3-1湘南工大附、横浜創学館8-2武相、相模大野10-1多摩、東海大相模1-0川和、光明相模原7-0湘南学院、相洋11-3橘、横浜12-0海老名、川崎北2-1桐蔭学園、立花学園4-3平塚学園、横浜商3-2横浜緑ヶ丘、慶応7-0慶応藤沢。

|

« シード権をかけて明日激突。~神奈川県春季高校野球大会~ | トップページ | 斉藤投手だけじゃないぞ! »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベスト16出揃う。(神奈川県春季高校野球大会):

» 「ベスト16」決まる。 [mingoh's観戦レポート]
今月7日から開幕した「県高校野球春季大会」14日「3回戦」が県内各会場で行われ「選手権県大会」のシード権が与えられる「ベスト16」が出揃った。「3回戦」は、今大会「第一シード校」が苦戦、「甲子園出場経験校」が敗れたりと波乱含みの試合が続出した。今春「センバツ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月20日 19時10分

« シード権をかけて明日激突。~神奈川県春季高校野球大会~ | トップページ | 斉藤投手だけじゃないぞ! »