« 負けちゃいました。 | トップページ | ベスト8決まる。~神奈川県春季高校野球大会~ »

ただの勝ち負けじゃない。~TG戦~

昨日の甲子園でのTG戦。T杉山とG内海の素晴らしい投手戦で、その後も両軍中継ぎ投手陣が踏ん張り延長12回へ。Gが3点をもぎ取り勝負あったかにみえましたが、TはGの抑え豊田に襲い掛かりサヨナラ逆転勝利という、久しぶりに見応え(聴き応え)のある素晴らしい試合でした。やはり甲子園には何か魔物が棲んでいるんですね。野球の醍醐味を満喫した試合でした。

TにとってはDに悪夢の逆転負けをくらった直後の試合だっただけに、昨日のような試合内容でもし負けていたならば、そのままズルズル後退してしまう危険性があったでしょう。あの勝ち方は非常に価値のある勝利だったと思います。D戦の悪夢を払拭するだけでなく、チームに勢いをもたらしました。これで甲子園でのG戦3連勝の可能性もでてきました。

一方Gにとってはこの敗戦は、ただの一敗以上にダメージのある敗戦だったのではないでしょうか?勝てる試合を落としたこと、今やエースとなった内海で勝てなかったこと以上に、抑えの豊田が、技術的なこと(直球は走らない、変化球は簡単に見送られる)はもちろんですが、一番大事なメンタル面を(マウンド度胸がみられずオドオドしているように見える)ズタズタにされてしまいましたことが大きな痛手です。しばらくは豊田は使い物にならないでしょう。試合の戦い方を再構築しなければならなくなってしまった大きな敗戦です。

Gは毎年のように抑え投手不在がチーム編成上の課題となっていましたが、その課題は今年も解決しそうにありません。他のチームからピークを過ぎた実績だけの抑え投手を引っ張ってくるのではなく、TやDのように自前の若手投手の中から、イキのいい抑え投手を育てたほうがいいんじゃないでしょうか?西村とか強心臓の真田あたりを抑えとして育てたらおもしろいと思うのですが…。

|

« 負けちゃいました。 | トップページ | ベスト8決まる。~神奈川県春季高校野球大会~ »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただの勝ち負けじゃない。~TG戦~:

« 負けちゃいました。 | トップページ | ベスト8決まる。~神奈川県春季高校野球大会~ »