« これぞプロ! | トップページ | 4月11日という日。 »

還暦野球。

本日付読売新聞1面に還暦野球を楽しむ元プロ野球投手の高橋直樹さんの記事が載っていました。高橋さんは毎日30分のシャドウピッチングとトレーニングをして、週一回のリーグ戦を楽しんでいるそうです。

グラウンドに立ったときの開放感、芝の匂い、頬に感じる爽やかな風、暖かな陽光、チームメイトの笑顔、カキンと響く金属バットの打球音・・・。

野球というのは、プロでもアマチュアでも草であっても、少年でも中年でも壮年でも、どんな野球であっても、それぞれの楽しみ方があって、そのことをすべて受け入れてくれる懐の広い、奥の深い素晴らしいスポーツなんだなと思います。

この素晴らしい野球というスポーツににいつまでも関わっていきたい、できるものならば幾つになってもプレーしていたい。この記事を読んでそんなことを改めて思いました。(←思うだけでなく、自分も還暦の先輩たちに負けないよう、いつまでもプレーできるように少しはトレーニングしなきゃいけませんね。)

|

« これぞプロ! | トップページ | 4月11日という日。 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 還暦野球。:

« これぞプロ! | トップページ | 4月11日という日。 »