« 松坂投手、◎です。 | トップページ | 天気は穏やか、試合は大荒れ。 »

長男に贈る祝辞。

挨拶、返事は相手の顔をみて、はっきりと大きな声でしよう。すべての始まりは挨拶なのだから。

自分の人生です。自分で考え、自分で決めて、自分でやって、自分で責任をとろう。

やりたいことが決まったら、自分のペースで、できることからやってみよう。そして、途中で投げ出さず最後までやり遂げよう。

人の目を気にしすぎると自分を見失う。自分らしさを忘れずに、自分のやっていることに自信をもとう。

自分でこれ以上頑張れないと思ったら、ちょっと休んでもう一度だけ頑張ってみよう。それでもだめな時は、周りの人に相談してみよう。頑張っていれば、必ず誰かが助けてくれます。(やりもしないうちから助けを求めても、誰も助けてくれません。)

やる、やらないで迷ったら、とりあえずやってみよう。やった後悔よりやらなかった後悔の方が大きいから。

人の悪口は絶対に言わない。言った悪口と同じ数だけ、自分の悪口も言われている。

言いたいことがあるときは、相手の顔をみて直接、一生懸命話そう。そうすれば真意は必ず伝わります。

悲しい時、苦しい時、辛い時こそ笑ってみよう。ちょっとは気が楽になります。そしてそれを乗り越えられた時、「成長」するのです。

止まない雨は無い。明けない夜は無い。寒い冬の後には暖かい春が来る。悪いことはそう長く続かない。前向きな気持ちを持とう。

以上、本日、小学校入学式を迎えた長男に贈る祝辞でした。

「小学校入学、おめでとう。」

|

« 松坂投手、◎です。 | トップページ | 天気は穏やか、試合は大荒れ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長男に贈る祝辞。:

« 松坂投手、◎です。 | トップページ | 天気は穏やか、試合は大荒れ。 »