« 関東大会優勝は…。 | トップページ | 伝説の始まり。 »

早慶戦まで、あと10日。

慶応義塾(塾高)ベスト4進出という素晴らしい成績で、個人的に大いに盛り上がった春季高校野球関東大会が今日閉幕しました。

さあ、これからは東京六大学野球に集中です。

今週末の明法戦の勝敗の行方も気になりますが、気持ちは既に最終週の早慶戦です。早稲田が強いのは百も承知。ただどんな勝負の世界でも一人勝ち状態というのはイマイチ盛り上がりません。大相撲の朝青龍がいい例です。やはり、星飛雄馬には花形満、墨谷二中には青葉学院、山田太郎には雲竜と不知火、孫悟空にはピッコロ大魔王、アムロにはシャア…強力なライバルが存在しなければならないのです。そして、「早稲田」には「慶応義塾」という好敵手が…。

早・慶の大学同士もライバルならば、戦う選手たちもライバル同士。第1戦は早稲田・須田VS慶応・加藤のエース対決。第2戦は選手権大会優勝・斉藤佑樹VSセンバツベスト8・中林伸陽の対決。早稲田投手陣VS慶応攻撃陣(佐藤翔・松尾ら)の対決。見どころ満載、注目度◎の早慶戦は6月2日、3日に行われます。そして優勝決定戦は6月4日です。

「いけ~!慶応!絶対に早稲田にだけは負けるな!」

慶応は早稲田の引き立て役に甘んじるつもりは毛頭ありません。早慶3連戦(優勝決定戦含む)3連勝で奇跡の大逆転優勝を必ずや成し遂げてくれると信じています。

弟分の塾高野球部の部訓の一つに、「勝負にはとことんこだわれ。30対0で負けていても逆転すれば世間はそれを奇跡というんだ。自分で自分の逃げ道をつくるんじゃない」というものがあります。

兄貴分の塾野球部も、この言葉を胸に一世一代の大勝負、奮起を期待します。

|

« 関東大会優勝は…。 | トップページ | 伝説の始まり。 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早慶戦まで、あと10日。:

» 夢は努力を裏切らない・・・人生というハシゴを一歩づつ着実に登ろう [八田修一・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)]
ご存知の通り、大学が麻疹(はしか)で来週の火曜まで全面休講となった。仕事の方が様々な事案を抱え多忙を極めているので、罹患した学生には悪いがこの休みは私にとっては天佑だ。6月2日に行う野球早慶戦のチケット学内販売も、この件の余波で延期だという。今年の早慶戦は学生でも入手は困難と聞いていたので、参加できなかった場合を想定して、一昨日は“早明戦”を観に神宮球場へ足を運んだ。今日はその話でもしよう。... [続きを読む]

受信: 2007年5月24日 12時39分

« 関東大会優勝は…。 | トップページ | 伝説の始まり。 »