« 家族サービスしてきます。 | トップページ | 関東大会出場校決まる。 »

塾高優勝!おめでとう。

たった今、温泉旅行から帰ってきました。旅行中は神奈川県春季高校野球大会の決勝戦の結果が気になって気になって、なかなか家族サービスに専念というわけにいきませんでした。(かみさん、2人の息子よ、御免なさい)

帰るや否や、雨の中を近くのコンビニまで猛ダッシュし、スポーツ新聞を買ってきました。そしてそこには…

「慶応 8-6 日大藤沢 慶応は47年ぶり3回目の優勝」

涙が滲んできました。嬉しかったです。センバツベスト8の中林君(現・塾2年)が在籍していた時でさえ果たすことの出来なかった「神奈川制覇」という悲願を達成したのですから…。

思えば、吉原君、佐藤友亮君(現西武)の2枚看板がいた95年春の決勝は、東海大相模に敗れ準優勝。同年夏、第1シードとなり昭和37年以来の甲子園をかけた決勝も日大藤沢に敗れ準優勝(この試合はハマスタに観戦にいったんです…)。

98年秋の決勝も横浜に0-3で敗れ準優勝。錦織君―菊地君のバッテリーは印象に残っています。因みにこの時の秋の関東大会は、1回戦で千葉の柏陵に0-8から試合をひっくり返され、センバツ出場を逃したという悔しい思い出があります。

04年秋はエース中林君を中心として、準々決勝で桐光を敗り、準決勝では平川君の満塁HRで横浜を下したものの、決勝では東海大相模に敗れまたまた準優勝。(この後の秋の関東大会はベスト8進出し、センバツに出場したことは記憶に新しいところです。)

センバツベスト8の実績を引っさげ登場した05年春の県大会も、決勝で日大高に9回5点差を追いつかれ、延長で大逆転負けを喫し準優勝。春の関東大会も決勝で作新学院に敗れ準優勝。

05年夏の県大会では4回戦で横浜、準々決勝で平塚学園(この時の平学エースは現法政大2年の上野投手)、準決勝で東海大相模を次々撃破したものの、決勝戦の桐光戦で連投の中林君が力尽き準優勝(この試合も仕事を休みハマスタで観戦)……。

まさに準優勝のオンパレード。どうしても決勝で勝てない。あと一歩というところまで迫りながら、優勝という二文字がどんなに遠かったことか…。

塾高の春の神奈川制覇は47年ぶりのこと、夏・秋を通じても45年ぶりのことだそうです。先輩達が越えられそうで越えられなかった壁を突き破った今年の塾高野球部の皆さん、優勝おめでとう。そして優勝に驕らず、でも誇りは胸に、夏へ向かって一層の頑張りを期待します。

今年の夏は、不本意ながら春を辞退した横浜・東海大相模をはじめとする強豪校や躍進著しい公立勢らが虎視眈々と巻き返しを狙っており、春以上に厳しい戦いになることは必至です。

塾高は春の優勝校ですが、横浜・東海・桐蔭・桐光・商大・隼人・創学館・隼人・平学・藤嶺・鎌学らとは戦っていません。優勝はしたものの「真の王者」だと認めていない高校野球ファンも多数います。各校の挑戦を受けてたつのではなく、塾高がチャレンジャーとして各校に立ち向かっていきましょう。

そして夏に、塾高が誰もが認める「真の王者」となった時、その時こそ昭和37年以来の甲子園出場というもう一つの悲願が達成される時だと思います。

|

« 家族サービスしてきます。 | トップページ | 関東大会出場校決まる。 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塾高優勝!おめでとう。:

« 家族サービスしてきます。 | トップページ | 関東大会出場校決まる。 »