« 「少年Mと六大学」最終回。~終章~ | トップページ | 関東大会優勝は…。 »

塾高、ベスト4で敗退。~春季高校野球関東大会準決勝の結果~

22日、春季高校野球関東大会準決勝2試合が横浜スタジアムで行われました。

第1試合はセンバツ出場の千葉経大附が、東京の日大三を10-2のコールドで下し、決勝進出を決めました。第2試合は、甲府商業と慶応義塾が対戦し、甲府の米田投手が今大会打線好調の慶応打線を完封し、2-0で勝ちました。

この結果、春の関東No1の座をかけて、千葉経大附と甲府商業が明日の決勝を戦います。

さて、慶応義塾(塾高)は甲府の米田投手を捕まえることが最後までできませんでした。打線は水モノとはよく言ったもので、好投手と対戦するとなかなか点を奪うことができません。神奈川には、横浜商大の高井君・松山君、創学館の佐藤君、日藤の古谷君……好投手が目白押しです。少ないチャンスを生かす勝負強い攻撃力と、最小失点を守りきる守備力がなければ、夏の神奈川を勝ち上がることは至難の業です。今年の塾高はチームとして完成していないだけに、まだまだ伸びていく可能性を秘めています。この課題もきっと克服してくれるでしょう。また、新戦力の1年生投手・白村君の初登板や、田村君以外の投手たちが関東の強豪校相手に公式戦を経験したことも、夏にむけて収穫になったと思います。今年の夏、更にスケールアップした塾高に出会えることを期待しています。

「県大会準決勝で横浜と戦っていたら負けてたよな。今年の慶応は運が良かったんだよ。」「春の大会は、甲子園に直結しないあまり重要な大会じゃないからね。」等、心無いことを言う人達が少なからずいることは事実です。しかしながら野球に「・・・たら。・・・れば。」はありません。いかなる理由があるにせよ、優勝できなかった実力のあるチームより、優勝したチームの方が強いチームなのです。神奈川県大会優勝、春の関東大会ベスト4という成績は、堂々と誇れる素晴らしい実績です。これからも過信にならないように、でも自信をもって「Enjoy Baseball」を究めていってください。(♪究めていよよ、遠くとも~♪)

今年の春は、塾高野球部の快進撃のおかげで思いっきり楽しませていただきました。塾高野球部の皆さん、お疲れ様でした。そしてどうもありがとうございました。

|
|

« 「少年Mと六大学」最終回。~終章~ | トップページ | 関東大会優勝は…。 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/6513283

この記事へのトラックバック一覧です: 塾高、ベスト4で敗退。~春季高校野球関東大会準決勝の結果~:

» 慶應ベスト4 [mingoh's観戦レポート]
昨日、神奈川開催の高校野球「春季関東大会」「決勝」が行われ「千葉経大附」が「甲府工」を「10-1」で勝ち「秋春関東連覇!」神奈川勢は「横浜創学館」が優勝した千葉経大附と2回戦で対戦。延長11回サヨナラ負け(1-2x)今大会も監督の「ベンチ入り」は無かった。「日大...... [続きを読む]

受信: 2007年5月24日 19時13分

» Pros. and Cons. [擬藤岡屋日記]
塾高野球部の春季公式戦は、春季県大会優勝・関東大会ベスト4という結果で終わった。 関東大会では残念ながら23日の決勝戦に駒を進めることはできなかったが、両大会を通して一戦ごとにチーム力を向上させていったことは、昨年のことを思うと見事な結果を... [続きを読む]

受信: 2007年5月26日 09時06分

« 「少年Mと六大学」最終回。~終章~ | トップページ | 関東大会優勝は…。 »