« 仕切り直し。~慶明2回戦~ | トップページ | 野球特待生問題について 3 »

視聴率低迷の原因はTV局にある。

4月の巨人戦の平均視聴率が10.8%(ビデオリサーチ調べ)で、今まで最低だった昨年4月の平均12.6%を下回ったとのこと。

そりゃそうだ。試合があるにもかかわらず、日によって中継したりしなかったり、コマーシャルばっかりで回の先頭打者は既に打ち終わったりしているし、試合内容そっちのけでゲスト芸能人の番宣ばっかりだし、複数の野球解説者によるわかるようでわからないウンチク話をひっきりなしに聞かされたり、TV局側の都合で試合内容に関係なく勝手に放送を打ち切ったり…。

こんないい加減な中継をしてれば、野球ファンだってTVを見なくなるのは当たり前だ。野球ファンは、息を呑むような真剣勝負を球場そのものの臨場感で見たいのだ。こんなバラエティ化しておちゃらけて腑抜けした、いい加減な中継をしておいて、「野球人気が落ち込んでいるから視聴率が・・・。」なんていう言い草をしているTV局関係者は本当にそう思っているのだろうか?

グラウンドで繰り広げられている選手たちの熱い戦いは、昔も今も全然変わっていない。いや、むしろ現在のほうが、選手たちの間に危機感があり真剣で緊迫感のある素晴らしいプレーが溢れている。球場にいって生で野球観戦してみれば、試合中の張り詰めた雰囲気はヒシヒシ伝わってくる。スタンドの興奮も変わっていない。ちっとも野球人気は低迷していない。

こういう素晴らしい臨場感を伝える放送技術は、格段に進歩しているはずだ。ハイビジョンにしたって選手のユニホームのメッシュまで見えるクリアな画像だ。解説者は要らない。余計なCGなど使わず、ただ、選手たちの熱きプレーをありのまま中継する。選手たちの額から流れ落ちる汗、投手が投げるときに指先からパッと広がるロージンの白い粉、ランナーがスタートを切るときに跳ね上げるグラウンドの土…。想像しただけでも胸がワクワクする映像だ。あたかも自分が球場で観戦、いや選手と同じフィールドにいるような錯覚にとらわれる。

本来、放送技術の進歩はこういう風に使うべきものであって、やたら凝ったゴチャゴチャしたCG等過剰な演出に使うものでは断じて無い。こういう行き過ぎた演出は野球というスポーツの本質を見えなくする。技術は進歩しているが、その使い方が間違っているのだ。

野球自体が「筋書きの無いドラマ」といわれる以上、それを中継するのに余分な一切の演出は必要ない。そのことに気がつかない今のTV局は、野球を放送する資格はない。

野球の人気が低迷しているから視聴率が取れないのではなく、視聴者のニーズにあった中継の仕方をしていないから視聴率がとれない、という問題の本質をTV局側にははっきり認識してもらわないと困る。なぜならメディア全体の中でTVの社会に与える影響はいまだに大きいからだ。情報の発信の仕方一つで、大衆を自由にあやつることができる力を持っているというべきであろうか。視聴率が悪くなった=野球がおもしろくなくなったという誤った論調が、今世間に蔓延している。いろいろなスポーツが脚光を浴びるようになり、野球がスポーツの中心という時代でなくなったことは事実だ。ただ、スポーツのニーズが多様化しただけであって、野球そのものが持つ本質まで変化したわけではない。野球は昔も今も魅力のあるスポーツであることに変わりはない。

野球人気凋落の原因を自ら作っておいて(もちろんTV中継の仕方が原因のすべてではないが)、更に人気が無い(=視聴率が取れない)から中継を控えるというTV側の勝手な論理は、ちょっと前の日本の景気にみられたデフレスパイラルみたいなもので、悪循環のサイクルは次々に繰り返され、いずれジリ貧となってしまう。いい加減な中継しかしないのならば、いっそのこと野球中継などしないほうがはるかにいい。このままいったら野球はTVに潰されてしまう。

野球だけの問題ではない。視聴者がどのような内容の放送を見たがっているのかというニーズを探る努力をしない最近のTV局は、企業として誠意ある努力をしていないといえるのではないか。今人気があるものに安易に便乗して、こぞってそれを取り上げ、もてはやし、人気がなくなると手の平返しでスパッと見捨ててしまう。かと思えば情報をでっち上げ、でたらめなことをさも真実だと堂々と放送し、おまけにそれを自分でチェックすることもできない。自分たちで、新たなものを見出し、取り上げ、育て、正しく伝え、広めていくという、メディアが本来担わなければならない重要な役目を果たしていないばかりか、放棄しているようにも見える。

情報伝達のメディアが多様化している現在、こういう不誠実・無責任かつ寄生虫的(便乗的)姿勢を改めない限り、TVという媒体そのものが社会からいずれ見限られてしまうだろう。TV関係者は危機感をもって自分たちの存在意義を再考していただきたい。

|

« 仕切り直し。~慶明2回戦~ | トップページ | 野球特待生問題について 3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

普通に野球がつまらないからだと思いますよ

投稿: 野 | 2007年5月 1日 23時17分

野さん。コメントありがとうございます。
いろいろなスポーツが注目されるようになって、野球以外のスポーツに魅力を感じる人もたくさんいると思います。もちろんもともと野球がつまらないと思っている人もたくさんいるでしょう。視聴率20%あった昔だって残りの80%は野球を見ていないのですから。
ただ、私が言いたかったのは20%→10%に落ち込んでしまったマイナス10%分の人々が、なぜ野球中継を見なくなったのか?(もともと野球を見ていた人なのですから…)ということなのです。その原因の一つが、ほとんどバラエティ化してしまった野球中継の仕方にあるのではないか?ということを問題提起してみたわけです。
これからも、ご意見ご感想がありましたらコメントよろしくお願いいたします。

投稿: すーさん@10 | 2007年5月 2日 00時13分

上記コメントの補足です。
マイナス10%の原因の中には、野球が嫌いになってしまった、他のスポーツの方が面白くなってしまった、視聴方法を地上波から野球専門チャンネルに変更した…などの理由も考えられます。

投稿: すーさん@10 | 2007年5月 2日 00時30分

別に地上波から中継なくなってもかまわないでしょ。
物好きはスカパーなどにお金払ってでも見ると思いますから。

投稿: 金 | 2007年5月 2日 08時16分

最近のプロ野球&野球報道はキャラに焦点を当てすぎたり変な演出をしたりで「これってスポーツか?」っ
て思うことがよくあります。演出の入り込む余地のない他競技の真剣勝負を見た後に日本のプロ野球を観るとどうしても物足りなさを感じます。

投稿: NN | 2007年5月 2日 09時12分

金さん、コメントありがとうございます。
私はCSもBSも契約していませんので(契約できない事情がありまして)、そこでどんな内容で野球を中継しているのか、はっきりわかりません。
野球中継の方法が地上波→専門チャンネルに移行していく流れで、最終的に地上波での放送がなくなってしまうのならば、それはそれで構わないと思います。
しかし専門チャンネルでの放送の内容が、今の地上波みたいな内容であるならば、ただ場所を変えただけで、TV局のあり方という問題の本質は変わらないと思います。
これからも、ご意見ご感想ありましたらコメントよろしくお願いいたします。

投稿: すーさん@10 | 2007年5月 2日 11時13分

NNさん、コメントありがとうございます。
やっぱり、そう思いますか?
スポーツ中継(特に野球ですが)のバラエティ化・過剰演出が進み、スポーツがもつ真剣味や醍醐味が伝わってこない中継が多すぎます。野球だけではありません。例えば、バレーボールの試合前に、選手たちが真剣なプレーするコートの上でモーニング娘。やジャニーズなんかが歌を歌う必要があるのでしょうか?
これからも、ご意見ご感想がありましたらコメントよろしくお願いいたします。

投稿: すーさん@10 | 2007年5月 2日 11時29分

私は学生でバイトをしているのですが、帰りが聞きたいラジオ番組に間に合わないため予約録音をしています。
でもラジオ放送での野球はテレビ放映以上に延長があり、昨年も一昨年も毎週のように編集作業を行っていました。
何時に終わるかわからない野球中継が終わるのを聞きながら待ち、結局ラジオ番組はナシとなったこともよくあります。選手もルールもよくわからないものを聞き続けるのはちょっと時間の無駄だと感じます。
野球が好きな人には申し訳ないですがこんな理由で私はあまり野球にいいイメージをもっていません。

投稿: あや | 2007年5月 3日 01時46分

あやさん、コメントありがとうございます。
野球に興味のない人が、よくわからない内容の放送を延々と聴かされ、さらにお目当ての番組まで短縮や休止させられてしまう苦痛は、非常に良くわかります。私も中学生時代野球部にいながら、夜のお目当てのアイドルの番組が野球中継で休止になった時は、とても腹立たしく思いました。
これだけ社会のニーズが多様化しているのに対して、それに対応できる放送枠数(チャンネル数)が追いついていないのが問題なのでしょう。
限られたチャンネル数で、野球が好きな人、芸能が好きな人、ニュースが好きな人…すべての人が十分に満足できることは現状ではほぼ不可能だと思います。
だからこそ、せっかく貴重な放送枠の一つを使って野球を中継するのですから、せめてその中継内容は野球ファンが満足できるような内容にして欲しいと思います。でないと放送枠を譲ってくださった、野球に興味のない方たちにも失礼なことじゃないかなとも思います。
これからもご意見ご感想がありましたらコメントよろしくお願いいたします。

投稿: すーさん@10 | 2007年5月 3日 07時39分

この記事に対して、みなさんから、いろいろなご意見ご感想をいただけたこと、大変感謝しております。本当にどうもありがとうございました。皆さんの考え方や、野球の対する見方がわかり、とても勉強になりました。これからも、気になる記事等ございましたらいろいろご意見をいただけると幸いです。

一応この記事に対するコメントは、締め切らさせていただきたいと思います。どうもありがとうございました。

投稿: すーさん@10 | 2007年5月 3日 07時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視聴率低迷の原因はTV局にある。:

« 仕切り直し。~慶明2回戦~ | トップページ | 野球特待生問題について 3 »