« 高校野球神奈川県大会の展望 その14~城郷ブロック~ | トップページ | 高校野球神奈川県大会の展望 その16~桐光学園ブロック~ »

高校野球神奈川県大会の展望 その15~鎌倉学園ブロック~

鎌倉学園は第2シードです。このブロックには、光陵・横浜立野・瀬谷・渕野辺・高津・霧ヶ丘・七里ガ浜・港南台・厚木清南・平塚農・麻生が入りました。

光陵。昨秋は1勝1敗1分(横浜商に2-13、横浜平沼に14-0、山手学院に4-4)で予選敗退。今春は1勝2敗(桐蔭学園に1-5、和泉・岡津に7-0、瀬谷に0-3)で予選敗退。

横浜立野。昨秋は1勝2敗(横浜創学館に0-17、岸根に3-5、柏陽に8-5)で予選敗退。今春は3勝0敗(神奈川工に10-9、鶴見総合に10-1、港南台に3-2)で本大会へ。1回戦で海老名に0-2で敗れる。

瀬谷。昨秋は0勝3敗(桐蔭学園に2-9、日大に2-3、港南台に5-7)で予選敗退。今春は2勝1敗(桐蔭学園に1^13、光陵に3-0、和泉・岡津に12-2)で本大会へ。1回戦は小田原に1-0、2回戦で慶応に8-12で敗れる。

渕野辺。昨秋は3勝0敗(有馬に16-3、栗原に7-0、柏木学園に8-2)で本大会へ。2回戦で伊志田に6-10で敗退。今春は3勝0敗(座間に5-2、相原に8-2、厚木清南に6-0)で予選突破。2回戦で川和に1-3で敗れる。

高津。昨秋は0勝3敗(市川崎に1-10、多摩に6-17、川崎北に0-24)で予選敗退。今春は0勝3敗(大師に1^6、麻生総合に6-7、生田東に4-5)で予選敗退。

霧ヶ丘。昨秋は2勝1敗(神奈川工に3-4、金沢総合に4-3、上矢部に2-0)で本大会へ。1回戦は栗原に3-2、2階戦で桐光学園に0-8で敗れる。今春は1勝1敗1分(釜利谷に1-3、関東六浦に5-1、橘学苑に2-2)で本大会出場。1回戦で立花学園に0-7で敗れる。

七里ガ浜。昨秋は1勝2敗(茅ヶ崎北陵に1-8、湘南に5-4、湘南工大附に2-9)で予選敗退。今春は0勝2敗(慶応藤沢に9-16、藤沢総合に3-5)で予選敗退。

港南台。昨秋は1勝2敗(桐蔭学園に0-11、日大に2-6、瀬谷に7-5)で予選敗退。今春は1勝2敗(神奈川工に3-5、鶴見総合に10-0、横浜立野に2-3)で予選敗退。

厚木清南。昨秋は公式戦不参加。今春は0勝3敗(座間に1-2、相原に2-13、渕野辺に0-6)で予選敗退。

平塚農。昨秋・今春と公式戦不参加。

麻生。昨秋は公式戦不参加。今春は0勝2敗(市川崎に4-5、菅に5-14)で予選敗退。

秋・春連続県大会出場は。鎌学・渕野辺・霧ヶ丘の3校。連続予選敗退は、光陵・高津・七里ガ浜・港南台の4校。(平塚農は秋・春不参加。厚木清南・麻生は昨秋不参加。)

鎌学は油断さえしなければ、このブロックの勝ち抜けは固そうだ。今大会注目の強打者醍醐君をはじめ、影山君・秋本君・久保君と続く上位打線は強力。不安を挙げるとすればバッテリーか(左腕エース豊川君の制球難と捕手狩野君の守備)。春の課題を克服できているかが鍵。

打倒鎌学の候補を挙げるとすれば、日大・慶応に善戦している瀬谷、秋春連続県大会出場の霧ヶ丘だが、ちょっと勝つまでは厳しそうだ。鎌学バッテリーを引っ掻き回せればおもしろいと思うが…。

結論。4回戦は鎌学対霧ヶ丘。油断せず普段どおりの野球ができれば、鎌倉学園が5回戦進出。

|

« 高校野球神奈川県大会の展望 その14~城郷ブロック~ | トップページ | 高校野球神奈川県大会の展望 その16~桐光学園ブロック~ »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球神奈川県大会の展望 その15~鎌倉学園ブロック~:

« 高校野球神奈川県大会の展望 その14~城郷ブロック~ | トップページ | 高校野球神奈川県大会の展望 その16~桐光学園ブロック~ »