« 高校野球神奈川県大会の展望 その10~相模大野ブロック~ | トップページ | 高校野球神奈川県大会の展望 その12~横浜商ブロック~ »

高校野球神奈川県大会の展望 その11~立花学園ブロック~

立花学園は第2シードです。このブロックには、厚木西・東・湘南学園・逗子・鶴嶺・湘南台・湘南工大附・港北・橘学苑・神奈川工・磯子が入りました。

厚木西。昨秋は2勝0敗(厚木北に10-7、上溝に11-0)で本大会へ。2回戦で市川崎に4-1、3回戦で創学館に2-9で敗退。今春は3勝0敗(大和南に3-1、相模田名に5-2、厚木東に2-0)で本大会へ。1回戦で武相に2-4で敗退。

東。昨秋は1勝2敗(川和に0-3、松陽に2-8、横浜学園に8-4)で予選敗退。今春は0勝3敗(横浜商に1-14、関東学院に0-8、金沢に0-4)で予選敗退。

湘南学園。昨秋は1勝2敗(藤嶺藤沢に4-7、湘南台に1-7、寒川に7-4)で予選敗退。今春は0勝3敗(藤沢翔陵に0-10、湘南台に1-9、藤沢西に1-10)で予選敗退。

逗子。昨秋は1勝2敗(津久井浜に4-3、久里浜に1-7、三浦に4-11)で予選敗退。今春は1勝2敗(湘南学院に0-9、横須賀総合に2-1、三浦に1-2)で予選敗退。

鶴嶺。昨秋は1勝2敗(鎌学に0-10、藤沢工科に10-3、茅ヶ崎に3-8)で予選敗退。今春は2勝1敗(鎌倉に4-1、茅ヶ崎に0-7、アレセイアに10-0)で本大会へ。1回戦で上郷に4-7で敗れる。

湘南台。昨秋は1勝2敗(藤嶺藤沢に1-6、湘南学園に7-1、寒川に7-12)で予選敗退。今春は1勝2敗(藤沢翔陵に8-16、湘南学園に9-1、藤沢西に0-10)で予選敗退。

湘南工大附。昨秋は2勝1敗(茅ヶ崎北陵に8-12、湘南に6-3、七里ガ浜に9-2)で予選突破。1回戦で戸塚に7-8で敗れる。今春は3勝0敗(茅ヶ崎北陵に11-4、茅ヶ崎西浜に11-7、湘南に10-3)で本大会へ。2回戦は横須賀学院に12-4、3回戦で横浜商大に1-3で敗退。

港北。昨秋は2勝1敗(横浜清陵総合に12-11、舞岡に8-6、上郷に4-5)で予選突破。1回戦で市川崎に0-5で敗退。今春は1勝2敗(横浜商大に2-8、荏田に6-3、秀英に2-4)で予選敗退。

橘学苑。昨秋0勝3敗(桜丘に0-10、磯子に1-8、城郷に1-11)で予選敗退。今春は1勝1敗1分(釜利谷に0-9、霧が丘に2-2、関東学院六浦に7-3)で予選敗退。

神奈川工。昨秋は3勝0敗(金沢総合に12-3、霧が丘に4-3、上矢部に19-0)で本大会へ。2回戦で横浜に1-9で敗れる。今春は2勝1敗(鶴見総合に10-0、横浜立野に9-10、港南台に5-3)で予選突破。1回戦は横浜桜陽に1-0、2回戦で横浜商に2-3で敗退。

磯子。昨秋は2勝1敗(桜丘に0-10、橘学苑に8-1、城郷に4-1)で本大会へ。1回戦で横浜緑ヶ丘に2-7で敗れる。今春は0勝3敗(横浜清陵総合に3-4、松陽に1-11、瀬谷西に0-1)で予選敗退。

秋・春連続県大会進出校は立花学園・厚木西・湘南工大附・神奈川工の4校。連続予選敗退校は、東・湘南学園・逗子・湘南台・橘学苑の5校。

立花学園にとって、2回戦の厚木西は難敵だ。公式戦こそ目立った成績を残していないが、最近の練習試合では関東の強豪校(千葉経済大附や創価ら)と互角の戦いをしており、6月には練習試合とはいえあの横浜に勝利している。夏初戦ということで立花の(特に藤田―音部のバッテリーの)調子があがらないと、かなりの苦戦を強いられるかもしれない。

もう一方は、神奈川工と湘南工大附の4回戦進出争いとみた。横浜に大敗・Y校に惜敗の神工よりは、茅ヶ崎北陵に快勝・商大に惜敗の湘工大の力がやや上と見る。

個人的には4回戦で立花学園(タチバナガクエン)対橘学苑(タチバナガクエン)という組合せが実現すると面白いと思うが、夏の大会初参加の「橘学苑」が神工・湘工大附の壁を乗り越えるのは難しそうだ。

結論。4回戦は立花学園対湘南工大附。但し、厚木西・神奈川工の4回戦進出の可能性は十分。

|

« 高校野球神奈川県大会の展望 その10~相模大野ブロック~ | トップページ | 高校野球神奈川県大会の展望 その12~横浜商ブロック~ »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球神奈川県大会の展望 その11~立花学園ブロック~:

« 高校野球神奈川県大会の展望 その10~相模大野ブロック~ | トップページ | 高校野球神奈川県大会の展望 その12~横浜商ブロック~ »