« 高校野球神奈川県大会の展望 その13~横浜創学館ブロック~ | トップページ | 心に響いた言葉 5 »

第三者機関。

社会保険庁問題で第三者機関を設置…。高校野球連盟が特待生問題で第三者機関を設置…。英会話学校NOVAが契約問題で第三者機関を設置…。

有識者・専門家で構成されるメンバーに判断を委ねて、公平で明確な結論を導き出してもらおうというのが、第三者機関設置の狙い。

「自分の組織がしでかした不祥事を正確に把握し、原因を究明し、解決策を講じ、責任の所在を明らかにし、適正な処分を行い、今後の再発をいかに防止するのか?」

こんなことは自分たちでやることで、わざわざ組織を作って議論するものではないはず。こんな当たり前のことを自前でできない組織っていったい何なの?

まあ、こういったチェック機能や自浄作用が働かないような組織だからこそ、いろいろな問題を起こすんだろうけどね…。

「第三者機関を設置してその結論にすべて従います。」というのは組織としてのダメさを更に上書きして公表しているようなモノ。すなわち第三者機関にすべての判断を委ねてしまっているわけで、不祥事をおこした組織は第三者機関で出た結論に従っただけです、といった態度をとることで、第三者機関の決定の内容に対しての責任までとろうとしないからです。(ある意味、第三者機関に処分や結論の責任を押し付けているといえます。)たとえ処分が世間的にみて大甘な内容だったとしても、「第三者機関の決定ですから…」と平気で答えるでしょう。自分たちが起こした不祥事に対しての処分にもかかわらず他人事のように…。

もし、仮に第三者機関の構成メンバーに不祥事組織の息がかかっている人物が紛れ込んでいるとしたら…。専門家・有識者といわれる人たちが、もし世間離れしたメンバーで構成されていたら…。そんな第三者機関が導き出す決定や結論は、公平な内容とはいえない恐れも十分にあるんです。

いつの頃からか、自分でやったことに自分で責任をとらないことが当たり前の社会になってきました。(権利の主張の方法ばかり達者になって)いざという時の責任のとり方が分からない人たちが増えてきたと言い換えることができるかもしれません。

「第三者機関の設置」というのは「いかなる責任もとる覚悟はあります。」いうポーズを公に示すだけで、一番無責任な責任のとり方じゃないかと思うわけです。

ちょっと真面目に…。野球以外のハナシですいませんでした。

|

« 高校野球神奈川県大会の展望 その13~横浜創学館ブロック~ | トップページ | 心に響いた言葉 5 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第三者機関。:

« 高校野球神奈川県大会の展望 その13~横浜創学館ブロック~ | トップページ | 心に響いた言葉 5 »