« 高校野球神奈川県大会の展望 最終回。 | トップページ | 塾高甲子園への道2007 其の四 »

臨時コーチ奮闘ス。

長男が少年野球チームに入部してから約1ヶ月がたちました。毎週日曜日は長男と一緒に汗を流しています。

今日も13時~17時30分まで練習がありました。小学校1~4年生までで総勢20人くらい出席していたのですが、指導に当たる監督・コーチが私用のため2人しかくることができず、いつも球拾いやノッカーの捕手のお手伝いをしているお父さん達(といっても2人だけしかいなかった)が臨時コーチに大抜擢されることになりました。

勿論私も臨時コーチに任命され、今年の新1年生6人の面倒を見ることになりました。(長男も含まれています。)

技術的なことばかり教えても理解できそうもないし、基本の反復みたいな単調な練習メニューばかりでは飽きてしまうし、緩めすぎると遊びだす児童もいるし、かといって厳しすぎても野球が楽しくないだろうし…。

結局、野球を始めたばかりの6人に「野球って楽しいね」ということを感じてもらえれることを目標に、褒めておだてて調子に乗せて、リズムよくポンポンと次々と順番が巡って来るように、ゴロの捕球練習やトスバッティングなどのメニューを行いました。

17時30分に練習が終った瞬間、責任という重圧からの開放とあまりにもリズムよく練習をしたため思った以上の疲労感からガタガタになってしまいました。

帰宅後、直ぐに長男と風呂に入ったたのですが、こちらが聞いてもいないのに「今日の練習は楽しかったよ」といってくれた時には、疲れが吹っ飛ぶほど嬉しかったです。一緒に練習をした他の5人の1年生も同じように感じてくれていたら最高だなと思いました。

日頃、少年野球チームの指導に当たっている監督・コーチの皆さんの大変さを再認識させられました。そしてもしまた臨時コーチとして指導をお手伝いする機会がありましたら、「野球は楽しいスポーツ」ということを少しでも多くのちびっ子球児に感じてもらえるように頑張りたいと思いました。

貴重な体験をさせていただいた一日でした。今夜のビールはおいしく飲めそうです。

|
|

« 高校野球神奈川県大会の展望 最終回。 | トップページ | 塾高甲子園への道2007 其の四 »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/6992411

この記事へのトラックバック一覧です: 臨時コーチ奮闘ス。:

« 高校野球神奈川県大会の展望 最終回。 | トップページ | 塾高甲子園への道2007 其の四 »