« 高校生ドラフトの感想。 | トップページ | 志木高軟式は埼玉4強入り。 »

気になる他県の状況。~高校野球秋季大会~

秋季神奈川県大会は横浜が優勝、塾高が準優勝という結果になり、両校は10月27日から栃木県で行われる秋季関東大会への出場が決まりました。

ということで、来春のセンバツ出場権を争う他県のライバル校の状況がどうなっているのか、気になりましたので調べてみました。10月4日現在、各県はベスト4が出揃ったという段階で次の3連休中に決勝が行われる予定です。(東京以外)

茨城…東洋大牛久―水戸商、常総学院―霞ヶ浦。

栃木…宇都宮商―矢板中央、佐野日大―宇都宮南。

群馬…前橋育英―桐生市商、樹徳―桐生第一。

埼玉…聖望学園―埼玉栄、花咲徳栄―昌平。

千葉…安房―木更津総合、千葉経済大附―東総工

山梨…富士学苑―日本航空、甲府工―山梨学院大附。

今年の夏の代表校は、常総学院しか勝ち残っていないんですね。

春季関東大会準決勝で塾高と対戦・勝利し、夏は山梨代表で甲子園出場を果たした好投手米田君擁する甲府商も甲府工に負け、塾高と何かと因縁のある埼玉の浦和学院も、今日行われた聖望学園戦でコールド敗退…。

高校野球で、常に上位に君臨し続けることの難しさを改めて痛感しました。

それだけに激戦区神奈川を制し常に上位進出を果たしている横浜の凄さ、夏3年連続第1シード・今年の3県大会すべてで4強以上の成績を挙げている塾高の凄さを再認識しました。

神奈川代表の両校は強いですよ。秋季関東大会での活躍を期待したいと思います。

|

« 高校生ドラフトの感想。 | トップページ | 志木高軟式は埼玉4強入り。 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる他県の状況。~高校野球秋季大会~:

« 高校生ドラフトの感想。 | トップページ | 志木高軟式は埼玉4強入り。 »