« 普通部ラグビー部、決勝進出ならず。 | トップページ | クリーンヒット! »

2007年の野球納め。

寒風吹きすさぶ乾燥した晴天のもと、少年野球今年最後の練習が行われました。

普段は高学年・低学年と分かれて練習している総勢24人をごちゃ混ぜにして紅白戦が行われました。二塁ベース付内野手・左中間担当外野手・右中間担当外野手という特別ポジションが設けられ5回戦で争われました。紅組エース(6年)は、1年のマメ球児たちが打席に立っても容赦のないピッチングを披露し、4回まで白組をパーフェクト。審判をしていた監督・コーチ陣から「そういうピッチングを公式戦でやれば、もっと勝てたのに。それにしても大人気ないぞ!」と散々文句をいわれていました。(「まだ大人じゃないも~ん」と口で反撃していたエースには笑わせていただきました。)

5回裏白組がやっと反撃を開始したものの、最後はツーベースを放った4年生が一塁ベースを踏み忘れ、そのアピールプレーが認められあっけなく試合終了。7-4で紅組が勝利をおさめました。それにしても1年の最後が、「一塁踏み忘れ」というなんとも情けないプレーとは…。2007年のチームの不振を象徴するような終わり方でありました。

長男は紅組6番・ライトで出場。守備機会はなかったものの、一塁カバー等で一生懸命走り回っていましたし、打つほうでも三振・四球×2という成績でしたが、会心の当たりのファールがあったり、牽制で一塁タッチアウトとなったり、試合に貢献しない場面でなかなか目立っておりました。

紅白戦後、母親達が作った豚汁とおにぎりを選手・監督・コーチ・父母のみんなで食べながら(監督コーチ陣およびオヤジ3人衆は缶ビールを飲みながら)1年間のお互いの労をねぎらい、「来年こそ飛躍の1年にしましょう」と言う監督の言葉で3本締めを行い、解散となりました。

今日で、私も2007年の野球納めです。

来年も健康で怪我無く、明るく楽しく気持ちよく野球ができますように…。

|
|

« 普通部ラグビー部、決勝進出ならず。 | トップページ | クリーンヒット! »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/9554092

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年の野球納め。:

« 普通部ラグビー部、決勝進出ならず。 | トップページ | クリーンヒット! »