« 復活への第一歩。 | トップページ | メジャー開幕ナマ観戦は、だめじゃー。 »

40mダッシュの裏に隠されたオヤジの思惑。

14日の少年野球の練習での出来事。この日は高学年チーム・低学年チーム合同で行なわれました。

あまりにも寒かった為、普段は見ているアップに参加することにしました。準備体操・ストレッチ・ランニングが終わって、モモ上げやスキップ、サイドステップ、ツイスト(腰を左右に捻りながら走る)等々のメニューをこなし、最後の40mダッシュ×2本を残すのみとなりました。

ダッシュはキツイので軽く流そうかな?とも考えましたが、「いや待てよ。ここでいいところを見せておけばマメ球児たちに少しは威厳が保てるかもしれない」という邪心がふと頭の中をよぎり、心の中で勝手に真剣勝負を挑むことにしました。

1本目。マメ球児24人と私の計25人がスタートラインに立ち、監督のピッという笛の合図で一斉にスタート。俊足で鳴らす6年生部員とのデットヒートを制し、なんとトップでゴールイン。

2本目、またもやトップでゴールイン!

奇跡の2連勝です。「イエーイ!どんなもんだい。やっぱり凄いだろう。まだまだ若造には負けられんわい。」と勝手に心の中でほくそ笑み、自己満足にしばらく陶酔してしまいました。

ハッと気がつくとマメ球児達は、淡々と次の練習メニュー・キャッチボールの準備を始めていました。当たり前のことですが、マメ球児にとってみれば、アップのダッシュでオヤジコーチに負けたことなんて、何とも思っていないのでしょう。せめて長男ぐらいは「結構早いんだ。」と感心してくれてもいいのに、と大人気なくちょっとすねてしまいました。

その気配を察したのかどうか知りませんが、練習に遊びに来ていたある部員の弟さん(まだ4歳)がトコトコと私の横まで近寄ってきて

「おじちゃん、かけっこ、はやいね。」

とお褒めの言葉をかけてくれました。

よくできた弟さんです。いやあ、うれしかった。最高にうれしかったです。

…でも、そこで全精力を使い果たしてしまったようで、その後の練習では寒さと着膨れもあって体がいうこと利かなくなり、ガタガタでまったくいいところなしでした。

|
|

« 復活への第一歩。 | トップページ | メジャー開幕ナマ観戦は、だめじゃー。 »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/9916157

この記事へのトラックバック一覧です: 40mダッシュの裏に隠されたオヤジの思惑。:

« 復活への第一歩。 | トップページ | メジャー開幕ナマ観戦は、だめじゃー。 »