« 「フルスイング」に期待。 | トップページ | 慶応勢センバツでの戦績を振り返る。その5 »

突然の練習試合。

予報よりも穏やかな天気となった今日、9時から長男の少年野球の練習に行って来ました。

練習開始前、監督から「10時30分に○○小学校へ移動して、そこで練習試合をします。」というスケジュールが発表されました。相手は区内の大会で何度も優勝している強豪の低学年チームです。

「まだ、試合は早いんじゃない?相手も強すぎるし…」なんていうこちらの心配をよそに、マメ球児たちは俄然ヤル気全開モード。移動前の練習は、別のチームか?と思えるほどの張り切りようでした。

小学校に舞台を移し、さあ試合開始。長男を含む1年生3人はベンチスタートです。

1回表相手先発投手の立ち上がりを攻め幸先よく2点を先行すると、その裏我がチーム2年生エースが、1~3番打者をすべて投ゴロに打ち取るナイスピッチング。1回を終わって2-0という予期せぬ上々の滑り出しに、ベンチ・応援団一堂「おおおっ」(←ちょっと驚きを含む)。

続く2回表にも4番のタイムリーで2点を追加し4-0。その裏の相手攻撃もあっという間に2アウトとなりました。「よし、この回おさえれば、いける!」と思った直後、悪夢が…。

投ゴロに打ち取り何でもない一塁送球を、ファーストがポロリ。続くサードゴロの一塁送球を、またしてもファーストがポロリ…。気がつけば2アウトからの猛攻で一挙7点を奪われ4-7と試合をひっく返されてしまいます。

それでも3回表、まだまだヤル気モードのマメ球児たちは2点を取り返し6-7と迫ります。

が粘りもここまで。勢いづいた地力に勝る強豪チームの攻撃の炎を消し止める力は、我がチームにはまだありません。一気に押し切られ、試合は6-17(6回)で終了となりました。

大敗でしたが、それでも序盤の試合内容や個々の選手のプレーには確実な進歩の跡が見られ、現在の実力を把握するのになかなか意義のあった練習試合となりました。

そしてもう一つ。この練習試合、長男の記念すべきデビュー戦となりました。4回裏からそれまでベンチ応援団だった1年生3人が、外野の守備位置に入り、長男はレフトを守ることになったのです。残念ながら打席に立つ機会はありませんでしたが、守備では頭を越された飛球の処理と左中間のヒットの処理(ワンバウンドで処理)、ベースカバーに走ったりとなかなか奮闘していました。

試合初出場、自分のことのようにうれしかったですね。ドキドキしました。

自分が初出場した時(中学1年)は、緊張して「打球よ、飛んでこないで~」なんて思っていたのですが、試合後長男に初出場の感想を聞くと「うれしかった。でも全然緊張しなかった。」と平然と言っておりました。次の機会ではもう少し長いイニング試合に出られるように頑張ろう!

さあ、春季公式戦開幕まであと2ヶ月ちょっとです。マメ球児のみなさん、今日の貴重な経験を糧にして冬練習頑張りましょう!

|
|

« 「フルスイング」に期待。 | トップページ | 慶応勢センバツでの戦績を振り返る。その5 »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

長男さんのデビュー、ドキドキされた事と思います。我が家の息子はサッカーでしたが小4で初めて試合に出場した時の感覚を思い出しました。
子供のハツラツとした姿は本当に日々の生活に元気が出ますよね。

今後のご子息の活躍、祈ってますよ!
NHKドラマのフルスイング見ました。絶対最終回まで見ようと思いました。自分はこのようなスポーツネタは大好きで引き込まれました。

ドラマを見ながら水島新司さんの”あぶさん”を思い出しました。あの漫画にも高鍋さんは登場していたのでは???

投稿: べろちゃん | 2008年1月21日 05時53分

べろちゃんさん、コメントありがとうございます。

べろちゃんさんのご子息も、大変な時期だと思いますが、持てる力を全て出し切れるように祈念しております。

「フルスイング」の高橋克実さん、いい感じでしたね。次回も期待したいです。

落ち着かれましたら、またコメントいただけるとうれしいです。それでは。

投稿: すーさん@10 | 2008年1月21日 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/9983697

この記事へのトラックバック一覧です: 突然の練習試合。:

« 「フルスイング」に期待。 | トップページ | 慶応勢センバツでの戦績を振り返る。その5 »