« ハンドボール日韓決戦! | トップページ | パウエルってそんなに凄い投手だったっけ…。 »

最後の晩酌。

実は私重度の花粉症で、5・6年前のスギ花粉大量飛散の年にアレルギーのショック反応が出てひっくり返ったことがありました。付き合いは小学校3年生から4年生にあがる年の春からですので、もうかれこれ30年近くになります。

毎年、マスクにゴーグル型メガネ、飲み薬・目薬・点鼻薬でスギ花粉に立ち向かってきました(昨年鼻の粘膜に直接塗布する「花粉鼻でブロック」なるものを試したところ効果絶大。症状が大いに軽減され非常に助かりました)。ということで今年も2月上旬から飛散が予想されるスギ花粉対策の為、仕事帰りいつもの耳鼻科に行き、いつもの薬フルセットを処方してもらいました。早速明日から服用し始めます。

さてこの時期、花粉のアレルギー反応も辛いのですが、もう一つ辛いことがあります。それは…

「アルコールが飲めないこと」。

私の場合アルコールを飲むと花粉症の症状が悪化し、鼻づまり・鼻水が止まらなくなり、目も真っ赤に充血しひどい時には目蓋がはれ上がってしまうのです。

そんなこともあって、これから花粉シーズン終了の5月頭までの約3ヶ月間、晩酌の一杯はお預けとなります。花粉の症状も苦しいですが、この禁酒も違う意味で相当苦しいです…。

ということで今日「最後の晩餐」ならぬ「最後の晩酌」を、いつもの発泡酒ではなくビールで行いました。しかもいつもよりも1缶(350ml)多い3缶飲み干しました。いやあ旨かった。

…ああぁ、憂鬱な季節がいよいよ始まりますね。今年の花粉症も症状が軽くなるように祈るしかありません。

|

« ハンドボール日韓決戦! | トップページ | パウエルってそんなに凄い投手だったっけ…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうも、お晩でございます。

重度?の花粉症ですね。私も花粉症です。
毎年、今年の花粉は多い、少ないや飛散時期が早い、遅いに関わらず私の場合は律儀?にも3月1日から発症し、31日に止みます。

それでも鼻水ズルズル、目はかい~の、寝てると鼻がづまる、一度のくしゃみで最低7、8連発は当たり前と辛いものです。
かといって、何も対策を施しておりません。時々マスクをしたり、目薬を点眼する程度です。

本当に辛い季節がまたやってきます。
しかし、どんなに辛かろうと酒は飲みます!
鼻垂れ小僧となっても飲むものはのむ!

投稿: K・O・F | 2008年1月30日 00時15分

おはようございます。

花粉症、かなり重症なんですね。
実は、私も数年前に花粉症を発症してしまいました。(息子は慢性の鼻炎なんですが...笑)
息子の高校入学前に上京し、東京ディズニーランドと東京大学・慶応義塾大学・早稲田大学(早稲田の場合、懐かしい私の下宿の訪問の意味もありました)に息子と行きました。
そのとき、親子で花粉症によるくしゃみ&目は真っ赤...みたいな感じでコンビニにマスクを買いに走った記憶があります。
慶応・早稲田の受験で2/13から上京しますが花粉症対策を考えないといけませんね。今から戦々恐々としています。

投稿: べろちゃん | 2008年1月30日 04時33分

K・O・Fさん、コメントありがとうございます。

塾高センバツ出場でこんなにうれしい春なのに、目と鼻だけは最悪の春なのです…。

禁酒の苦しみをとるか、飲酒後の症状悪化の苦しみをとるか、私にとっては「究極の選択」(←懐かしい)となりますが、死んでしまっては元も子もないので、禁酒の道を選らばざろう得ません。

ただ塾高がセンバツで勝ったときは、覚悟を決めて勝利の美酒を快飲しようかと思ってます。

ということで、また何かありましたらコメントよろしくお願い致します。

投稿: すーさん@10 | 2008年1月30日 09時30分

べろちゃんさん、コメントありがとうございます。

受験生の皆さんには過酷な季節ですよね。寒さ・花粉と、勉強以外にも注意を払わなければならないのですから…。10月くらいの爽やかな気候の時期に、翌年度の入学者の選抜試験を行なえばいいのに…とセンター試験のニュースが流れるこの時期、毎年思います。

寒さ・花粉をぶっ飛ばすようなご子息の健闘期待してます。

また、コメントよろしくお願い致します。

投稿: すーさん@10 | 2008年1月30日 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の晩酌。:

« ハンドボール日韓決戦! | トップページ | パウエルってそんなに凄い投手だったっけ…。 »