« いってきます。 | トップページ | 4度目の正直。~高校ラグビー決勝~ »

箱根体感。

ただいま箱根から戻ってきました。

子供達は併設されている温泉テーマパークを満喫し、私は年末から続いた体調不良の身体をゆっくり療養してきました。

さあ、明日からは本格的始動です。頑張っていきましょう!

~箱根旅行雑記~

箱根湯本駅から箱根登山鉄道を利用、急勾配の為3回のスイッチバックを経た後、小涌谷駅に到着。小涌園までの約20分「天下の険」箱根路を徒歩で体験しました。鬱蒼とした木々の狭間をうねるように上り続ける国道1号線の急坂は、歩くだけでも息が切れました。この同じ路を、僅か2日前には一本の襷と共に託された熱い思い受け継いだ20人の若者が必死に駆け上がっていき、僅か1日前、駆け下りていったことを思い出しました。

「夏草や 兵(つわもの)どもが 夢の跡」

芭蕉の句をぼんやりと思い出し、熱く高ぶった胸中を鎮めながら、先を歩いていく家族の後を追いました。

帰路、登山バスにて。車窓からも箱根山中の国道1号線の急坂を改めて痛感しました。特に小涌谷~蛇骨橋~宮の下~富士屋ホテルまでの下り勾配は、ある意味恐怖感をも覚えました。「こんな路を僅か1時間くらいで駆け上り駆け下りるなんて、正気の人間のすることじゃない」と。

正気の沙汰ではとても考えられないこの箱根往復駅伝が、なぜ84回も繰り返し行われ、なぜ多くの人々を魅了し、なぜ人々は挑んでいくのでしょう。

「そこに、箱根があるからだ。」

ありきたりの答えかもしれませんが、これしか思いつきません。TV画面からでも十分実感できましたが、箱根路の過酷さを身をもって体験できて本当に良かったと思います。

6日、箱根湯本駅で購入したスポーツ新聞には高校ラグビー準決勝の結果が。「桐蔭は負けてしまったか。東福岡は去年のリベンジだな。伏見工は2年ぶりの決勝か…。」    

             

|

« いってきます。 | トップページ | 4度目の正直。~高校ラグビー決勝~ »

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そして、その急坂を昔は降雪のなか、走り抜けていたのでした。
最近は温暖化のせいか降雪がありませんね…
練習初めは背番号争奪必勝祈願マラソン大会!なので伴走者として走るつもりでした。
が、年始に子供とプロレスをしたのがたたって腰を痛めてしまいました…すーさんも子供と技の掛け合いに気を付けてください…
がらがら、ぴしゃん。しばらく指導者『休業』です(>_<)。。。

投稿: せい | 2008年1月11日 01時26分

せいさん、コメントありがとうございます。

いやはや、凄い急坂でした。この坂を昔とは比べ物にならない速さで駆け抜けていく選手達の凄さを痛感しました。(荷物を持っていたものの、ゆっくりと登っただけなのに息切れしている己が情けない…)

今週末から少年野球も本格的始動です。天候が???ですが、寒さをぶっ飛ばすくらいの元気なマメ球児とともに汗を流してきたいと思います。

また、コメントいただけるとうれしいです。

投稿: すーさん@10 | 2008年1月11日 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根体感。:

« いってきます。 | トップページ | 4度目の正直。~高校ラグビー決勝~ »