« パウエルってそんなに凄い投手だったっけ…。 | トップページ | 縦縞だけでいいじゃないか。 »

微妙な言葉の使い方。

3歳1ヶ月の次男は今、「どーして?」「なんで?」のオンパレード。さらにその際聞いた言葉や、覚えたてのフレーズを使ってみたくてしょうがないらしく、会社から帰ると待ってましたとばかりに速射砲のように話しかけてきます。

…でも微妙に使い方を間違うので、結構笑えます。

次男「おどろくと、かおがふくらんじゃうんだよね~」

…目が丸くなるんじゃないの?

次男「おいしくて、ほっぺがくずれちゃうんだよね~」

…落ちるの。

次男「ぴかりがぴかーっとぴかるんだよ」

…ひかりがぴかーで「ぴかり」か。なるほど。

本日の日本語講座初級編はこれにて終了。

|

« パウエルってそんなに凄い投手だったっけ…。 | トップページ | 縦縞だけでいいじゃないか。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微妙な言葉の使い方。:

« パウエルってそんなに凄い投手だったっけ…。 | トップページ | 縦縞だけでいいじゃないか。 »