« 心に響いた言葉 7 | トップページ | 第80回センバツ出場の36校を調べてみよう。その10 »

塾体育会主催の「桜スポーツフェスタ」のお知らせ。

お知らせを一つ。

3月29日(土)に「第1回・桜スポーツフェスタ」が開催されます。主催は慶應義塾体育会および桜スポーツフェスタ実行委員会。場所は横浜市港北区にある慶應義塾下田グラウンド及び下田学生寮にて、時間は9時~16時までを予定。雨天の場合は翌30日に順延されます。

(詳細は塾野球部HP内の桜スポーツフェスタのバナーをクリックしてください。)

この桜スポーツフェスタは、慶應義塾創立150周年記念事業の一環として、地域と塾体育会との新たなつながりを構築する為にスポーツを切り口に両者の交流の機会を作り出そうという試みです。

参加する体育会は、下田地区にグラウンドがある硬式野球部、蹴球部、ホッケー部、ソッカー部、ソフトテニス部の5部。スポーツ体験教室や試合、ステージイベントなどが予定されていて、日吉地区12町会を中心とした地域の方々約2,000人が来場見込みとなっています。

当日の詳細はまだはっきりしませんが、ポスターを見る限りスポーツ体験教室(午前中はサッカー・ラグビー・ソフトテニス、午後は野球・ホッケー・ソフトテニス)や試合の観戦(ホッケー・ラグビー・サッカー、いずれも14時から)、5グラウンドをめぐるスタンプラリーの実施(豪華景品が当たるらしい…)、記念グッズの販売、お花見+焼きソバ・豚汁・綿アメ・甘酒・餃子等の販売…などなど、盛りだくさんの内容のようです!

地域と学校が一体となった素晴らしいイベントですね。まさに日吉が、塾を媒体に一体となるお祭りといっても過言ではないでしょう。

慶應義塾の「義塾」は、パブリック・スクールを福沢諭吉が日本語訳したものです。学び・教え・教えられる場としてだけでなく、あらゆる人々が気兼ねすることなく交流することができる開かれた場、それが「義塾」なのかもしれません。そういった意味では今回の「桜スポーツフェスタ」は、福沢の精神を見事に具現化した慶應義塾ならではのイベントといえるでしょう。

もちろん私も、当日センバツ大会で塾高野球部の試合が組まれていなかったら、絶対に子供を連れて日吉・下田グラウンドへレッツゴー!です。

|

« 心に響いた言葉 7 | トップページ | 第80回センバツ出場の36校を調べてみよう。その10 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塾体育会主催の「桜スポーツフェスタ」のお知らせ。:

« 心に響いた言葉 7 | トップページ | 第80回センバツ出場の36校を調べてみよう。その10 »