« 明日は、草野球日和になりそうだ。 | トップページ | 仕上がりは上々? »

神宮は球春本番!

明治神宮軟式・ケヤキ野球場で、今年3回目の草野球が行われました。

ちょっと動くと汗ばむくらいの陽気の中、草野球オヤジ達は続々とグラウンドに集合。私といえば、隣接するバッティングセンターで早出特打ちを敢行し、G・上原を攻略(上原の投球フォームが映し出されているだけで、球速は110km)してからグラウンドへ。

花粉症でとめどなく流れ落ちる鼻水と涙と戦いながら、本日は7番右翼でスタメン出場。

対戦相手は平均年齢33歳、大学の同期生で結成された野球経験者揃いのチームで我がチームとは初対戦でした。試合前の守備練習を見ていて「自称レベル2(5段階)っていっていたけれど、サバ読んでるんじゃないの?」と思わずボヤッキー状態。

じゃんけんに勝ち先行を選択し、いざプレーボール!

ビシッ。「…はえぇ。球速130で打ち込んでおきゃよかった…」

あっという間に2回終了。

3回表先頭打者として打席に立つ私。鼻がグジュグジュ、目はウルウル。初球の内角ストレート、「1、2の3!」で振ったバットにボールが当たってくれて打球はセンター前に…チーム初ヒット!。早くも特打ちの効果が出たようです。すると続く友軍攻撃陣が一気呵成・怒涛の4安打を集中し2点を先制します。

第2打席も相手投手の変化球をライト前にポテンヒットを放つことができ、今日は3打数2安打という成績。打撃成績は満足だったものの、ライトの守備はお粗末そのもので、大いに反省しております。

試合はその後両軍1点ずつを加えたものの、我がチームの最終兵器・N沢投手が見事な投球を見せ3-1で快勝しました。これで今年3戦全勝、相手が強ければ強いなりに、弱ければ弱いなり(?)の試合ができる我が草野球オヤジ集団は、意外と侮れない実力を秘めているようです。

横の神宮球場で行われていたOP戦「ヤクルト×楽天」戦と、レベルは「月とすっぽん」なれど、それと同等いやそれ以上の緊迫感と充実感のあるゲームだったかも知れません。とても心地よい汗を流すことができ非常に満足でした。

それにしても、左手首痛・腰痛・花粉症でヨレヨレといった体調面に不安がある時の方が打撃成績がいいのは一体何故なんだろう…。

|

« 明日は、草野球日和になりそうだ。 | トップページ | 仕上がりは上々? »

野球」カテゴリの記事

草野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神宮は球春本番!:

« 明日は、草野球日和になりそうだ。 | トップページ | 仕上がりは上々? »