« 負けない早稲田、打てない法政、譲らない慶・明。 | トップページ | GW突入だというのに、気分はモヤモヤ。 »

08年高校野球春季神奈川県大会4/26の結果。

今日行われた高校野球春季神奈川県大会4試合の結果です。

【保土ヶ谷球場】

  1. 桐光学園 7-0 慶應義塾
  2. 東海大相模 7-6 横浜商大高
  3. 武相 6-4 日大高

【桐蔭学園G】

  1. 桐蔭学園 11-5 向上

保土ヶ谷球場第1試合は桐光が6回の3点・8回に4点を奪い、センバツ出場の慶應義塾に8回コールド勝ち。

続く東海vs商大は初回5点を奪い先制した東海が、商大の猛反撃をかわし1点差で逃げ切り。

雨中決戦となった武相vs日大は、3-3から武相が終盤日大を突き放し勝利。

桐蔭vs向上は9回2死から3点差を追いついた桐蔭が、延長10回表に一挙6点を奪う猛攻で勝負あり。

この結果明日保土ヶ谷球場で行われる準々決勝(北神奈川ブロック)の組合せが決まりました。

  1. 桐光学園×東海大相模
  2. 桐蔭学園×武相

神奈川高校野球界をリードする私学4強のうち、北神奈川ブロックに割り振られた桐光・東海・桐蔭がすべて8強入りを決めました。復活した古豪・武相の戦いぶりにも注目したいところです。

明日は上記2試合以外にも、4回戦(南神奈川ブロック)の4試合が予定されています。

【伊勢原球場】

  1. 横浜 × 藤沢翔陵
  2. 鎌倉学園 × 湘南学院

【横浜創学館G】

  1. 横浜創学館 × 山北

【立花学園・大井G】

  1. 立花学園 ×横須賀明光

初戦藤嶺藤沢との接戦を制した横浜は、またもや藤沢勢・藤沢翔陵と対戦。今大会旋風を巻き起こしている横須賀明光は私学の強豪・立花学園と対戦です。勢いに乗って夏のシード権獲得となるか注目ですね。

※5/14追記(訂正)…春4回戦進出では夏のシード権が獲得できないという誤った思い込みにより記事を書いていました。正しくは4回戦進出(南・北各ブロックベスト8に該当)チームにはシード権が与えられます。どうもすいませんでした。

|

« 負けない早稲田、打てない法政、譲らない慶・明。 | トップページ | GW突入だというのに、気分はモヤモヤ。 »

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08年高校野球春季神奈川県大会4/26の結果。:

« 負けない早稲田、打てない法政、譲らない慶・明。 | トップページ | GW突入だというのに、気分はモヤモヤ。 »