« 校庭芝生化と少年野球。 | トップページ | 08年高校野球春季神奈川県大会の展望 その1 »

08年高校野球春季神奈川県大会組合せ決定!

神奈川県春季高校野球大会の組合せが行なわれ、春連覇を狙う塾高とセンバツ出場の横浜は3回戦からの登場となりました。

詳細は神奈川高野連公式HPに発表されていますので参照ください。

http://www21.ocn.ne.jp/~khbf/vsharu/haru08.xls

塾高はなかなか厳しいブロックとなりました。4回戦までのヤグラには桐光学園・法政二・百合丘・鶴見工・秦野、準々決勝までのヤグラには東海大相模・海老名・住吉・光明相模原・神奈川工・横浜商大らが控えています。

今年の夏は南北分割開催の為、これまで春ベスト16(4回戦)進出で与えられていたシード権がベスト8以上に勝ち残らなければ獲得できません。つまり塾高は最低でも準々決勝進出を決めないと夏のシード権を失うことになります。そしてヤマはおそらく神奈川4強の一角・桐光学園と戦うであろう4回戦になりそうです(この戦いに敗れた方が、この夏の大会の行方を左右する「爆弾」となるのでは?)。

とはいえ伏兵揃いのブロックに入った塾高はセンバツ出場校とはいえ気の抜けない戦いが続きそうです。目の前の1球・ワンプレー・1イニング、そして1戦を大切に、常に全力でプレーし活路を切り開いていってください。

組合せの詳細はついては、改めてまた別の機会で触れてみたいと思います。

5/14追記(訂正)…春4回戦進出では夏のシード権が獲得できないという誤った思い込みにより記事を書いていました。正しくは4回戦進出(南・北各ブロックベスト8に該当)チームには、夏のシード権が与えられます。どうもすいませんでした。

|

« 校庭芝生化と少年野球。 | トップページ | 08年高校野球春季神奈川県大会の展望 その1 »

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08年高校野球春季神奈川県大会組合せ決定!:

« 校庭芝生化と少年野球。 | トップページ | 08年高校野球春季神奈川県大会の展望 その1 »