« 08年高校野球春季神奈川県大会1日目の結果。 | トップページ | 雨と寒さをふきとばせ! »

若き血に燃えて…その後。

慶応志木、埼玉県春季大会南部ブロック予選初戦を突破しました。浦和東高に8-1と快勝です。17日に行われる上尾高とのブロック代表決定戦に勝つと埼玉県大会出場が決まります。

慶応湘南藤沢、神奈川県大会1回戦突破です。横須賀学院高に8-5と勝利しました。明日13日の2回戦、南戦に勝つと19日の3回戦進出が決まります。

両校とも初戦突破おめでとう!一つでも上を目指して、いや優勝目指して頑張ってくださいね。

塾野球部、東京六大学リーグ開幕戦vs立教大学戦に3-0で快勝…って、あれ? あれれ? あれれれ?

G+の東京六大学中継を4回表終了3-0で塾がリードというところまで観て、東京ドームの巨人vsヤクルト戦を長男と観戦する為に家を出たのですが…。家に帰ってきて東京六大学連盟HPを確認して「 ! 」、一瞬目を疑いました。なんと「慶大3-4立大」と書いてあるじゃありませんかっ!昨秋の開幕戦の悪夢を思い出してしまいました。

球数は多かったものの中林君の3回までのピッチング内容、立教投手陣の6四死球(4回表まで)による3失点自滅という展開で、「よし、今日の試合は大丈夫」と勝手に判断して、応援するのをやめてしまったのが敗因でしょうか。

ああ、何たる不覚。

勝負は下駄を履くまでわからないということを身にしみて理解しているつもりだったのに。塾野球部の皆さんに申し訳ないことをしました。明日こそゲームセットの声を聞き届けるまで、いや選手達が靴を履き替え下田寮へ着くまで、しっかり気を入れて最後の最後まで応援させていただきます。

…でも4回表までしか観られなかったけれど、1番山口君・2番渕上君・6番漆畑君、そして先発中林君という塾高OBの名がスタメンにズラッと並んでいる光景は、言葉にならないほど嬉しかったですね。彼らの成長とともに塾野球部も強くなると信じています。主力だった4年生が卒業し、今年のメンバーは若くてイキのいい伸びしろ抜群の選手ばかりですから。これからの8週間どこまでいけるか、塾野球部の健闘を大いに楽しみにしています。

初戦負けたからって下を向くことはありませんよ、春季リーグ戦はまだ1試合終わっただけじゃないですか。明日からリセット、立教に連勝で勝点奪取といきましょう!

|
|

« 08年高校野球春季神奈川県大会1日目の結果。 | トップページ | 雨と寒さをふきとばせ! »

大学野球」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/20189791

この記事へのトラックバック一覧です: 若き血に燃えて…その後。:

« 08年高校野球春季神奈川県大会1日目の結果。 | トップページ | 雨と寒さをふきとばせ! »