« 公式戦、初勝利! | トップページ | 脱メタボへの道 その7 »

行け!立教健児。

東京六大学春季リーグ戦第2週・法政×立教戦は1・2回戦共に2-1で立教が法政を下し連勝、昨秋に続いて勝ち点を奪取しました。

明治×東京戦は明治が2試合とも二桁得点で東大を圧倒、勝ち点1を挙げました。東大は開幕4試合連続で二桁失点ですが、4試合目にして初得点を奪いました。今後の健闘に期待したいですね。

…立教投手陣の充実振りは素晴らしいですね。初戦登板した仁平君、2戦目先発の菊沢君は共に2年生。リリーフ登板した岡村君・山神君以外にも戸村君らも控えており、今後対戦する各校にとって立教は非常に嫌な存在になってきました。

立教投手陣の調子が上がらない開幕週で対戦、勝ち点奪取に成功した塾野球部は正直ラッキーでしたね。

今後立教に大いに暴れてもらい東京六大学リーグ優勝争いを大混戦に引きずり込んで欲しいと思います。

|
|

« 公式戦、初勝利! | トップページ | 脱メタボへの道 その7 »

大学野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/20437912

この記事へのトラックバック一覧です: 行け!立教健児。:

« 公式戦、初勝利! | トップページ | 脱メタボへの道 その7 »