« 注目の明法2回戦は引き分け。 | トップページ | オオ 明治! ~明治優勝~ »

タフネス井口。

10日間で6試合を戦っている明治大学もタフですが、海外・メジャーリーグのSDパドレスの井口も相当タフ?

25日のパドレスはレッズ戦。延長18回にもつれ込む熱戦の末12-9でパドレスが勝利。井口は先発でフルインニング出場、9打席1安打1打点5三振という成績。

実は井口の所属するパドレス、4月にも延長22回6時間16分という試合をロッキーズとしたばかり。この時も井口は先発フル出場、9打席ノーヒット(2四球)という成績で試合は1-2で敗れてしまいました。

遡ること約1年半前、井口はホワイトソックス時代の2006年7月にも延長19回という激闘を経験しています。先発フル出場し、この時は19回裏井口のサヨナラタイムリーでRソックスに6-5で競り勝っています。

それにしても延長18回越えを3回も経験するなんて、井口は本当にタフというかなんと言うか…。

(いくら野球が好きでも、22回なんていう草野球はちょっと勘弁して欲しいです…)

|
|

« 注目の明法2回戦は引き分け。 | トップページ | オオ 明治! ~明治優勝~ »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/21185215

この記事へのトラックバック一覧です: タフネス井口。:

« 注目の明法2回戦は引き分け。 | トップページ | オオ 明治! ~明治優勝~ »