« 脱メタボへの道 その11 | トップページ | 決勝は横浜vs木更津総合。 »

明治抜け出す。さあ優勝の行方は?

明治、抜け出す。

東京六大学春季リーグ戦の優勝の鍵を握る立明4回戦が神宮球場で行なわれ、明治が江柄子君→岩田君の完封リレーで立教に3-0で勝利し勝ち点を4とし優勝争いから一歩抜け出しました。

大注目の立明4回戦でしたが、「優勝」という大目標が手の届くところにある明治が勝ちましたね。立教先発の仁平君もよく投げたと思いますが、勝敗を分けた要因はモチベーションの差だったと思います。これで今週末の法政戦で勝ち点を奪うと明治の優勝が決まります。

ということで優勝のパターンがはっきりしましたので整理してみます(○内数字は勝ち点)。

A) 明法戦で明が勝ち点を挙げる→明の優勝

B) 明法戦で明が0勝2敗の時(明は8勝4敗④)

   早慶戦で

  • 早が2勝0敗…早9勝2敗④→早の優勝
  • 早が2勝1敗…早9勝3敗④→早の優勝
  • 慶が2勝1敗…慶8勝4敗④→慶・明のP.O
  • 慶が2勝0敗…慶8勝3敗④→慶の優勝

C) 明法戦で明が1勝2敗の時(明は9勝4敗④)

   早慶戦で

  • 早が2勝0敗…早9勝2敗④→早の優勝
  • 早が2勝1敗…早9勝3敗④→早の優勝
  • 慶が2勝1敗…慶8勝4敗④→明の優勝
  • 慶が2勝0敗…慶8勝3敗④→勝率上回る慶の優勝

早慶戦が優勝決定戦となるためには、明治が法政に勝ち点を落とすことが大前提。そして塾がすんなり優勝を決める為には早稲田に連勝することが絶対条件となります。

早・慶関係者としては、明法戦で法政に意地を見せてほしいところですが…。

|
|

« 脱メタボへの道 その11 | トップページ | 決勝は横浜vs木更津総合。 »

大学野球」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

えーい、バカ立教!何をやっとんのじゃ!
明治相手に6安打しながら0点とは?!向こうは7安打でも3点は取っているのに・・・。
開幕では塾相手に本塁打も出て、勝利したのになんだよ~このザマはよ~。あの時の勝ち星返上しろよ~。ついでに黒星も返上出来ねえかなあ?
あぁ~、立教に恨みつらみを申してしまいましたが、塾も明治にちゃんと勝っておけばこんな事にはならなかったのです。勝つ時はちゃんと勝ちましょう。他力本願はイカンとです。
立教、悪かったなぁ。秋もヨロシクな!

投稿: K・O・F | 2008年5月21日 21時01分

K・O・Fさん、コメントありがとうございます。

いやぁ~、立教には期待していたのですが、やっぱり「優勝」というニンジンが目の前にぶら下がっている明治の勢いにはかないませんでした。

今週末は法政戦ですね。いくら他力本願はイカンといっても塾優勝の為には、なんとしてでも法政に頑張ってもらわないとイカンとです。

昨秋、優勝争いを繰り広げていた塾に見せた意地を今春は明治に見せて欲しいですね。

塾にとっていい結果となることを期待して法明戦はただ祈るのみ…。

また、何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん@10 | 2008年5月21日 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/21076956

この記事へのトラックバック一覧です: 明治抜け出す。さあ優勝の行方は?:

« 脱メタボへの道 その11 | トップページ | 決勝は横浜vs木更津総合。 »