« 桐光野球の強さの源。 | トップページ | 島岡魂炸裂!~早明1回戦速報~ »

天下分け目の神宮決戦。

明日神宮では東京六大学春季リーグ戦第6週が行われます。優勝争いが早稲田・明治そして塾の3校に絞られ、その3校が揃って登場するだけに、その勝敗の行方はとても気になるところです。

立教との決着がお預けとなった明治にとっては全勝で首位をひた走る早稲田を引きずりおろすチャンス、一方の早稲田にとっては直接対決で明治に引導を渡すチャンスとなりました。投手力・攻撃力に勝る早稲田を、打倒早稲田に燃えた島岡イズムを継承する明治の魂が粉砕できるかどうか…注目の早明戦になりそうです。

そして、明治に勝ち点を落としながらもかろうじて優勝争いに加わっている塾は、小松君・二神君ら強力投手陣を擁しながら予想だにしない貧打に泣いて早々に優勝争いから脱落してしまった法政が相手です。手負いの獅子は手強いです。昨秋のリーグ戦でも同じような条件で対戦し痛い敗北を喫した塾は、今度こそ法政に借りを返しなんとしてでも優勝争いに踏みとどまりたいところです。まずは中林君がきっちり法政打線を封じ、1・2番の山口君・渕上君の塾高OBコンビが引っ掻き回し、青山君・今福君・梶本君のクリーンアップがきっちり走者をホームに迎え入れ、小野寺君・坂本君ら下位打線がとどめを刺すという流れるような攻撃で、早々に小松君をマウンドから引き摺り下ろすという理想の展開に持ち込みたいですね(個人的には桐蔭学園OBの法政加賀美君、平塚学園OBの上野君vs塾高OBという対戦を見てみたいです)。

ということで、いよいよ東京六大学春季リーグ戦も天下分け目の戦い、力と技と精神力のガチンコ勝負・目が離せない試合が繰り広げられそうです。

そうそう、明日から山梨県で高校野球春季関東大会も開幕します。神奈川勢の東海大相模・横浜の健闘を期待したいですね。

|
|

« 桐光野球の強さの源。 | トップページ | 島岡魂炸裂!~早明1回戦速報~ »

大学野球」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/20989443

この記事へのトラックバック一覧です: 天下分け目の神宮決戦。:

« 桐光野球の強さの源。 | トップページ | 島岡魂炸裂!~早明1回戦速報~ »