« 決定!神奈川県大会の夏の組合せ。 | トップページ | 勝ったのは【洋】の方。 »

The Longest Day

The Longest Day…第2次世界大戦の連合国によるノルマンディー上陸作戦を描いた映画「史上最大の作戦」の原題です。この「史上最大の作戦」という邦題をつけたのは先日お亡くなりになった水野晴郎さんなのですが、今回はこの映画の話ではありません。

朝4時55分、5時にセットした目覚ましが鳴る直前、小学校の時の遠足当日のようにスパッと布団から飛び起きました。朝7時から都内の公園にて月1回の早朝草野球が予定されているからです。不思議なもので、楽しいことがある日というのは起きることができちゃうんですね。

車で1時間ほどでグラウンドに到着。周囲の緑と朝の清清しい空気に包まれて気持ちがとても良かったです。2回連続で早朝野球ですが、何かその雰囲気の良さにハマリそうな…。

軽いアップの後、7時10分から試合開始。今日は投手陣が揃って欠席の為初勝利を目指し、中「1年4ヶ月」で先発登板しました。前回登板時と同様コントロールとテンポだけに注意し、スローボールを投げ込みます。味方守備陣の華麗なダブルプレー(年1回あるかないかのプレーが、この日だけで2回も…。ありがとうございます)などもあり、4回まで何とか無失点に抑えることができました。

5回、3-0から2点を奪われ1点差に詰め寄られたところで、疲労から制御不能となり降板。試合はその後3-3の同点に追いつかれたものの6回裏に2点を勝ち越すことに成功し5-3で勝利。悲願の初勝利はならなかったものの、非常に気持ちよく充実した気分で試合をすることができました。

草野球が終わると、急いでUターン。今度は11時からの少年野球の私設リーグ戦の応援です。

この私設リーグは、あまり勝ち負けにこだわらず公式戦にあまり出られない控えのマメたちに試合経験を積んでもらうことを目的としたリーグ戦です。長男も3回表の守備(センター)から出場。守備機会は無難にこなし、打席は三振1・四球1でした。ファウルになったもののいい当たりの打球もあり、だいぶ上手くなったなと感心しました(←親バカ)。試合は17-6で快勝したものの、反省点山積だったため、いつものグラウンドに戻り13時から練習となりました。

14人のマメを2チームにわけ、試合形式の実践的練習を行いました。足りないポジションにはもちろん私達オヤジコーチがつきます。この練習、オヤジコーチたちは攻撃には参加しませんのでずっと守りっぱなし。

私はショートを守ってヒット性のあたりをことごとくアウトにする大人気ないプレーを連発して、マメたちから一斉にブーイングを浴びせられましたが一喝。「一生懸命プレーする君達に、手加減やいい加減なプレーをするのは失礼だ。だから私はできるプレーを一生懸命する。君達も一つ一つのプレーを一生懸命やらなきゃ駄目だ!」

17時まで続いたこの練習メニュー、最後の方はマメの投手陣の疲労から私が緊急登板。朝の試合でパンパンに張っている右肩が悲鳴を上げながらも、約1時間黙々と投げ続けました。

最後の練習ベーランが終わり全ての練習が終了したのは17時30分。

朝6時30分から実に11時間もの間、野球漬けとなりました。体はガタガタ、足腰右肩はパンパン。月曜の仕事に影響あるかな?と少し心配しながら、それでも充実感一杯の長い1日は終了。

まさしく 「The Longest Day」 でした。

野球が好きじゃなきゃ、こんなことできませんよね。ということで故水野さんを模して決め台詞を。

「いやぁ~、野球って本当にいいものですね~。」

|
|

« 決定!神奈川県大会の夏の組合せ。 | トップページ | 勝ったのは【洋】の方。 »

少年野球」カテゴリの記事

草野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/21643809

この記事へのトラックバック一覧です: The Longest Day:

« 決定!神奈川県大会の夏の組合せ。 | トップページ | 勝ったのは【洋】の方。 »