« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

オールスターゲームの存在意義。

今日、オールスターゲームだったんですね…。

それぐらい個人的関心が低くなってしまったオールスター。今年はどこの球場で行われ、誰が選出されているのか全くわかりません。

交流戦が行われるようになり、セ・パを代表する選手達の真剣勝負がシーズン中に見られるようになりました。プロ野球を取り巻く環境が大きく変化していく中で、旧態依然の「お祭り」オールスターは果たして存在意義があるのだろうか?存続していくのであれば従来通りの方法ではなく何かしらの改革をしていかなければならないのではないか?…そんな思いで一杯です。

何か去年も同じようなことを記事に書いた気がします。私としては少なくとも現行オールスターは見る気もおきないですね。それ以前に今日ゲームがあることも知らなかったわけですから…。

まぁ今年に限って言えば、北京五輪での日本代表の闘いこそが真のオールスターゲームといえそうですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

脱メタボへの道 その21

第21回目の測定結果です。

76.2kg…前回と同じ。

嬉しいことが多すぎて、今週はちょっとビールを飲みすぎたかな…?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

北京五輪で高校野球中継はどうなるのだろう?

第90回を迎える全国高校野球選手権記念大会。北京五輪と重複する為、開幕が例年より5日ほど早まりました。

…ん?重複?

高校野球中継は一体どうなるのでしょう。NHKは北京五輪の中継と高校野球中継をどう両立させるのでしょう。まさか、五輪優先で高校野球はFM中継のみなんてことは無いですよね…。

…調べました。

「NHKスポーツオンライン」サイトによると、五輪開幕前は従来どおり「総合」と「教育」を組み合わせて放送、五輪期間中はほとんど「教育」で中継するみたいです。

ホッと一安心。

せっかくの記念大会ですし、一瞬たりとも高校球児たちのプレーを見逃したくありませんからね。

8時30分から「教育」→10時から「総合」→11時55分から「教育」→13時5分から「総合」→18時から「教育」という学校の時間割のような放送スケジュールより、一日中「教育」といった今回の中継方法の方が、注目の試合をタイマー録画するには好都合かもしれませんね。

でも、よかったよかった。これにて一件落着!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

最後の関門。~08年夏・志木高軟式~

2008年度軟式高校野球選手権埼玉大会を制した慶應義塾志木軟式野球部(志木高軟式)。いよいよ全国大会出場をかけて南関東大会に挑みます。各県1校代表制ではない軟式高校野球にとって、この地区大会は全国大会出場への最後の関門になっています。

過去52回のうち南関東大会を突破し全国大会にコマを進めた埼玉県勢は、19回大会(1974年)の朝霞・31回大会(1986年)の浦和西の僅か2校。神奈川・千葉県勢が大きな壁となっている現状です。そして志木高軟式も昨年の南関東大会で敗れ、全国への夢は断たれてしまいました。

ということで、今年はどんな感じだ?と思っていろいろ調べてみましたが、極端に情報量が少ない…。硬式に比べ軟式の取り扱いがあまりにもひどすぎる…。志木高軟式が加盟する埼玉県高野連のHPには軟式の「な」の字も無く、今年南関東大会の開催県になっている千葉県高野連HPも、加盟校や日程の記載はあるものの大会の成績については皆無。この現状、何とかして欲しいですね。硬式・軟式どちらも同じ高校野球なのですから、県高校野球連盟と名乗る以上もう少し軟式にも気を配ってください!

…と愚痴はこれくらいにして本題に戻ります。

今年の南関東大会は8月6日・7日に千葉県の船橋市民球場で行われます。千葉高野連HPに軟式の夏の県大会の結果が記載されていないため正確かどうか定かではありませんが、あちこちからかき集めた情報を総合的に判断すると、千葉A代表は市川、B代表は千葉商大附の模様。この開催県の2校に桐蔭学園(神奈川)・慶應志木(埼玉)が加わり、計4校が全国切符1枚をかけて争うことになります。

初戦・桐蔭学園vs千葉商大附戦の組合せははっきりしましたので、志木高軟式は市川と対戦することになります。昨年は初戦で涙を飲んだ志木高軟式、一つずつ勝星を重ねて夢の全国切符を是非手に入れて欲しいですね。

あまり注目されていませんが、埼玉県大会優勝・2年連続南関東大会出場の志木高軟式も、甲子園出場の塾高硬式に匹敵するほどの大活躍だと思います。志木高軟式の皆さん、県勢3校目の全国大会切符を獲得できるよう、南関東大会での健闘期待しています。

頑張ってください!

8月1日追記

第53回全国軟式高校野球選手権・南関東大会1回戦は8月6日・7日の両日、千葉県の船橋市民球場にて行われます。1回戦(6日)の組合せは次の通りです(第1試合は10時30分、第2試合は13時からです)。

  1. 慶應志木(埼玉) vs 市川(千葉A)
  2. 桐蔭学園(神奈川) vs 千葉商大附(千葉B)

詳細が判明しましたので追記させていただきます。

志木高軟式のみなさん、頑張ってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まずは初戦の松商学園。~08年夏甲子園~

さて、気持ちの方はすっかり甲子園モードに切替え完了となりましたが、あまりに神奈川大会に集中していた為、塾高・横浜以外の各地区代表53校については全く情報が無い白紙の状態であることに気がつきました。

といって今週末開幕と日がないだけに、代表55校の戦力分析などしている余裕もありません。まずは塾高と同じブロック(3回戦まで)にどんな高校が入ったかということと、初戦の相手・松商学園について確認しておきたいと思います。

このブロックの高校の1回戦は全て大会4日目(順当ならば8月5日)に登場となります(第1試合は8時30分、第2試合は11時、第3試合は13時30分、第4試合は16時試合開始予定)

  1. 本庄第一(北埼玉) vs 開星(島根)
  2. 青森山田(青森) vs 日本航空(山梨)
  3. 慶應義塾(北神奈川) vs 松商学園(長野)
  4. 大府(東愛知) vs 高岡商(富山)

初出場校(本庄一)、近年充実著しい高校(青森山田・開星)、名門校(松商・高岡商)、注目の選手を擁する高校(日本航空の左腕・北野君と主軸の船井君は凄いらしい…)、そして久しぶりの高校(大府・塾高)とバラエティに富んだブロックとなりました。

【松商学園】…2年連続35回目の選手権大会出場。優勝1回・準優勝1回(センバツでは準優勝2回)の輝かしい歴史を誇る長野の名門。1991年のセンバツで上田佳範投手を擁して準優勝。その夏の3回戦・四日市中央工との延長16回の激闘は球史に残る名勝負となる。

次に、松商の県大会の結果を調べてみます。

  • 2回戦 10-0 須坂(6回コールド)
  • 3回戦 19-5 松代(5回コールド)
  • 4回戦 5-0 諏訪二葉
  • 準々決勝 6-5 須坂東(延長11回)
  • 準決勝 4-3 東海大三
  • 決勝 3-2 佐久長聖

県大会準決勝では、東海大三のプロ注目の151km右腕・甲斐君に僅か3安打に抑えこまれながら、ミスに乗じて4点を奪う伝統校らしいソツの無い攻撃を見せました。

松本南シニアで中学時代全国優勝(2005年の選抜大会とジャイアンツカップ)経験のある、奥野君・小原君・佐々木君・吉沢君・大久保君がズラッと名を連ねる上位打線は破壊力抜群。また投手陣も右腕林君が最速142kmの速球とスライダー・カーブを駆使し粘り強く安定感抜群の投球術を見せています。更に昨夏の甲子園経験メンバーが8人も残っており、個々の能力は相当高いと思われます。

加えて、準々決勝以降は全て1点差をモノにしていることから、チームワーク・粘り・勝負強さといった伝統校特有の「いやらしさ」も持ち合わせているようです。

…はっきり言って今年の松商学園は「強い」です。というより全国大会に勝ちあがってくる学校はみんな強いです。

塾高の皆さん、「一戦必勝、チャレンジャー精神」を忘れずに気を引き締めて初戦に臨んでくださいね。

46年ぶりの夏が、1日でも長く続きますように…。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

横浜スタジアムにいけなかった理由。

…で、なんで私が横浜スタジアムに塾高の応援に行けなかったのかと申しますと、我が草野球オヤジチームが結成以来初となる公式戦、某連盟主催の大会に参加していた為です。この大会はオープン参加・3チームによるリーグ戦形式で1日で2試合、同連盟に加盟していなくてもトップ通過(すなわち2勝)するとこの後行われる東京都大会への推薦出場権が得られるというもの。

6年前、現チームの前身チーム時代に同連盟東京都大会準々決勝まで進出したことのある過去の輝かしい実績を引っさげ、草野球オヤジ達は「夢よ、もう一度」と鼻息荒くやる気満々モードで球場に集合したのでした。

が、しかし…。

第1試合、グラウンドに入ってきた対戦相手のその姿を見てすでに勝負あり。試合開始の挨拶で本塁を挟んで整列すると、相手全員180cmを超える身長、こちらの目線の先には分厚く鍛えられた胸板が…。後から知ったのですが全てのメンバーが高校球児・大学野球経験者だそうで、とても草野球レベルとはいえない超強豪チームだったようです。

それでも草野球オヤジ達は、今季負けなしのエースを立てて必死の戦いを挑みます。が打球の飛距離・勢いは別世界のモノ。外野を守っていた私のはるか頭上を弾丸ライナーで通過した打球はあっという間にフェンスオーバー(そんな打球が何本あったかな…)。3回までにあっという間に7点を奪われ、後は2試合目に備えて適当にあしらわれてしまいました。我がチームもO君が出会い頭のどでかい一発を放ちなんとか一矢を報いたものの、奪ったヒットは僅かにその一本。試合は結局1-7で敗戦。中学生チームが一生懸命立ち向かったものの、大学生チームに軽く捻られたといったような試合でした。

第2試合はもっと悲惨。第1試合で帰るメンバーと入れ替わりで来るはずだったメンバーが、急遽入った仕事で試合開始時間に間に合わずなんと不戦敗…。戦わずして敗れ、都大会進出どころか2連敗(1敗1不戦敗)でリーグ戦敗退となってしまったのです。

不憫に思ったのか、相手チームと主催者側のご厚意により「練習試合」をさせていただくことができました。ライトを相手から借りるという形をとったもののそれ以外は真剣勝負。3回に4点を先行されたもののその後ジワジワと追い上げ終盤までもつれる総力戦の好ゲームとなりました。

結果は一歩届かず4-6で惜敗。それでも第1試合で完膚なきまでに叩きのめされた草野球オヤジ達の「今度こそ!」という勝負をあきらめない姿勢には、一緒にプレーをしていてちょっと感動すら覚えました。私も一応2安打を放ち守備では大学以来となるサードを何とかこなして、敗れはしたもののとても充実した楽しい時を過ごすことができました。

…そんなこんなで横浜スタジアムには行けませんでした。

けれど北神奈川決勝と時を同じくして熱い戦い(レベルは全く違いますが…)を繰り広げていたもう一つの野球も、これはこれで素晴らしいと思った一日でした。

しかしまぁ真夏の酷暑の中、朝8時30分から午後3時30分過ぎまで汗だくになりながらダブルヘッダーで野球をするオヤジ達…。

この愛すべき草野球オヤジ達に乾杯!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さあ、甲子園だ。

昨日延長13回の激闘の末46年ぶりの夏の甲子園出場を決めた塾高。

事前にタイマー録画しておいた決勝のVTRを、今朝早く(深夜遅く?)4時間20分丸ごと見てから出社しました。凄い試合でしたね…。眠気も吹っ飛びました。

4回裏相模主砲の大田君のHR、7回表の塾高の逆転劇、直後の7回裏の相模の再逆転、9回表土壇場で追いついた脅威の粘り、延長13回表の福富君の決勝三塁打と山崎君の2ランHR、そして13回裏2死からの最後の反撃をかわした只野君の力投…。

リアルタイムであんな壮絶な試合を見せられたら、ハラハラドキドキで卒倒してしまうんじゃないかなと思ったほどです。

…でも本当は、横浜スタジアムに行きたかったです。

【北神奈川大会決勝】

 慶應 000 010 302 000 3 =9

 東海 000 101 400 000 0 =6

勝った塾高はもちろん素晴らしい、負けた東海大相模も素晴らしかったです。何が勝敗を分けた差だったのか…。はっきりいって分かりません。もう一度戦えば逆の結果になるかもしれません。

ただ一つ確実にいえることは、塾高野球部の全ての部員(ベンチもスタンドも)は[Enjoy Baseball]を正しく理解し実践していたということ。そして[Enjoy Baseball]は、最激戦区・神奈川のいかなる高校野球をも制することのできる素晴らしい野球への取り組み方であることが実証されたことです。

勝利の余韻に浸る暇なく、今週末からいよいよ日本一への再チャレンジが始まります。今度は舞台を甲子園に移して全国に[Enjoy Baseball]が通用することを証明しようじゃありませんか。

まずは大会4日目第3試合の松商学園戦です。

私も浮かれ気分は今日まで。明日からは甲子園モードに切替えて塾高日本一への挑戦を応援していこうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (2)
|

いざや讃えん我が母校 ~08年夏・決勝~

2008年7月27日午後4時20分、1962年以来45年間閉ざされてきた夏の甲子園への扉が開かれた瞬間である。…いや「開かれた」という表現は正しくないだろう。

君達は自らのその手で、その扉を開いたのだ。

【第90回高校野球選手権北神奈川大会決勝】

 慶應義塾 9-6 東海大相模 (延長13回)

 〔慶應義塾は、46年ぶり17度目の選手権出場〕

…ちくしょう!嬉しくってまだ涙がとまらねぇや。

塾高、優勝おめでとう!

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

決戦! ~08年夏・北神奈川決勝~

30年間の呪縛から開放されて夏の全国切符を獲得なるか【東海大相模】、46年ぶりに覇権を奪回し春夏連続出場なるか陸の王者【慶應義塾】。

第90回高校野球選手権大会北神奈川大会の決勝は、今日(7月27日)横浜スタジアムにおいて12時から試合開始です。

ここまできたらもう実力云々ではありません。どんな試合内容でも構わない、とにかく勝つ!「勝ちたい」思いの強い方が栄冠をつかめるのだと思います。

選手の皆さん、 [ Enjoy Baseball ] 集大成です。この一戦に持てる能力・実力の全てを出しきって、甲子園へ絶対に行きましょう!

そして…

今日の塾高の応援は、慶應義塾全社中の必修科目です。

ハマスタに集まる塾生・塾員・応援の皆さん、更に日本各地いや世界に散らばる全社中が一致結束して、「絶対に勝つ」という念を横浜スタジアムに向けて送り続けましょう!

私は都大会予選が重なってしまいハマスタに駆けつけることができませんが、自分の打席中でも塾高勝利の念を送り続ける覚悟です!

世界からハマスタに集まってくる波動は、必ずや選手達を元気づけ勇気づける力の源になることと思います。

今こそ慶應義塾の底力を見せる時です。

夢を実現する為に!

栄冠をつかみとる為に!

そして、塾高の夏がまだまだ続いていく為に!

   仰げば青空高く 

   我らが誇りの三色旗

   見よ!伝統の色ぞ濃く 

   歴史の跡の華やかに

   慶應 慶應 慶應 

   栄えあるその名

   慶應 慶應 慶應 

   我らが母校

   雄雄しくいざ闘えと 

   先師が示せし三色旗

   いま!ここにあり 燦かし

   世紀の風になびきつつ

   慶應 慶應 慶應 

   栄えあるその名

   慶應 慶應 慶應 

   我らが母校

   さやけき光ぞ溢れ 

   勝利に微笑む三色旗

   いざ!陣頭にうちふりて

   制覇の栄誉をうちたてん

   慶應 慶應 慶應 

   栄えあるその名

   慶應 慶應 慶應

   …われらが母校。

      

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

早実・立教新座は無念。~08年夏~

東京六大学系列校で決勝進出を決めていた早実(西東京)・立教新座(南埼玉)の両校はともに惜敗、残念ながら甲子園出場なりませんでした。

【西東京・決勝】

 日大鶴が丘 13-5 早稲田実

【南埼玉・決勝】

 浦和学院 4-1 立教新座

残念です。甲子園で両校のユニホームを見たかったのですが…。

北神奈川・決勝にコマを進めている東京六大学系列校最後の砦となった塾高は、首都大学・東海系列校の相模に何としてでも勝って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

横浜高校、優勝!~08年夏・南決勝~

08年高校野球選手権南神奈川大会決勝は、横浜が横浜創学館を8-2で下し優勝いたしました(横浜の初戦は大会第6日目第3試合vs浦和学院)。

南北分割が発表された昨秋から「南は横浜で決まり」といわれ続け、そんなプレッシャーの中で日大藤沢・藤嶺藤沢・南・鎌倉学園・藤沢西そして横浜創学館という南神奈川の名だたる強豪を撃破し掴み取った栄冠、もうお見事というほかありません。

勝つのが当たり前という状況で当たり前のように勝つことがどんなに難しいことか、どんなに苦しいことか…。

南神奈川大会の横浜の優勝は、本当に讃えられるべき価値あるものだと思います。

横浜高校、本当に優勝おめでとうございます。

さあ、明日は北神奈川の決勝です。

31年ぶりの優勝となるか春の王者・東海大相模、それを上回る46年ぶりの覇権奪回なるか陸の王者・慶應義塾、どちらが勝つにしても横浜との真の神奈川No1決定戦を夏の甲子園で是非実現させて欲しいですね。

ここからは個人的願望。

「どちらが勝つにしても…」と書きましたが、個人的には絶対に塾高に優勝して欲しい!そして夏の甲子園決勝が塾高vs横浜となることを心から願っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

これから夏本番だというのに、もう秋の話しですか…。

高校野球は各地区の甲子園代表校が続々と決まり、プロ野球もオールスター直前、おまけに今日は隅田川花火大会…。これからが夏本番だというこの時期に、東京六大学野球秋季リーグ戦の日程が発表されました。月日が経つのは早いものですね…。

注目の早慶戦は最終週(第8週)の11月1日・2日。スケジュール帳に早速チェックです。

【日程】

  1. 明大vs東大 慶大vs法大 (9月13・14日)
  2. 早大vs東大 法大vs立大 (9月20・21日)
  3. 慶大vs明大 早大vs立大 (9月27・28日)
  4. 明大vs法大 慶大vs東大 (10月4・5日)
  5. 早大vs法大 東大vs立大 (10月11・12日)
  6. 早大vs明大 慶大vs立大 (10月18・19日)
  7. 明大vs立大 法大vs東大 (10月25・26日)
  8. 慶大vs早大 (11月1・2日)

3季連続同順位であったことから早・慶が同週に試合を行うという日程が続いていた為、別の日に試合をすることにちょっと新鮮さを感じてしまいました。

でもよくよく日程表をみてみると、開幕週でいきなり法政と、そして第3週で明治と対戦とは…。

春季5位に甘んじたとはいえ法政の強力投手陣の実力は相当なモノです。塾攻撃陣は開幕から打撃の調子をピークに持っていかないと攻略はなかなか難しいと思います。この開幕カードで勝ち点を落とすようだと、第2週に試合が組まれていないため嫌な雰囲気を引きずったまま春の覇者・明治と戦わなければなりません。

また開幕に攻撃陣の調子のピークをあわせ法政を撃破できても、約2ヶ月間続くリーグ戦の間攻撃陣の調子をトップの状態のまま維持し続けられるだろうか…という不安もあります。

そう考えると塾野球部にとってこの日程はなかなか厳しいような感じもしますね。

…な~んてね。

開幕まであと1ヶ月半もあるんですから、その辺の不安点は塾野球部の皆さんが夏練やミーティング等で充分策を講じてくれることでしょう。

私の役目は少しでも力になれるよう精一杯応援することですから、塾野球部を信じて楽しみに秋季リーグ戦の開幕を待つことにしたいと思います。

弟分たちに負けないような兄貴の活躍、期待してますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ほろ酔い気分で…。

仕事帰りに塾高決勝進出のニュースを知り、あまりの嬉しさにそのまま飲みにいってしまいました(そのため記事の更新が遅くなってしまいました。なんか書いている内容も支離滅裂のような気がしますが…。どうかお許しを)。

いやぁ~、冷えたビールのおいしかったこと!

何か胸につっかえていたもの(桐光アレルギーというべきなのでしょうか…)がスーッと消えて無くなり、遮るものが無くなった心の底から歓喜の感情が次から次へとあふれ出すといった感じで、本当に久しぶりに快飲させていただきました。

さあ、3年ぶり9回目の決勝進出です。

決勝進出といえば、南埼玉では立教埼玉が、西東京では早実が決勝進出を決めています。両校とも今日(26日)決勝、塾高も東京六大学系列のライバル校の活躍に負けるわけには行きませんね。

3校とも優勝して甲子園で慶立戦・早慶戦を戦いましょう!

…話がちょっとそれたので塾高に戻します。

これまでの夏の決勝戦を振り返ると、1995年の日藤戦はハマスタ一塁側スタンドで悔しさのあまり号泣し、3年前の桐光戦は中林君の姿があまりにも痛々しく試合終了の瞬間呆然と立ち尽くすという、なんともほろ苦い経験ばかりでした。

でも今回は、塾高の皆さんのはじける笑顔一杯のフィナーレとなるはずです。そう確信しています。

決勝の相手・東海大相模が1977年以来6回も決勝進出を果たすものの夏の優勝から遠ざかっている(この間センバツでは優勝も経験)ことが「神奈川の7不思議」なんていわれていますが、塾高だって1962年以来決勝進出回数は3回(センバツではベスト8)もあるんです。だから東海大相模に遠慮することなんてありませんよ。相模が30年間の夏の呪縛なら、塾高は45年間の呪縛なんですから…。

27日は、試合中には「若き血」が、試合後には「塾歌」が、横浜スタジアムの夏空に響き渡ることを心から願っております(夜は中華街で「慶應讃歌」が響き渡るかな?)。

ここまで来たら、一気に頂点まで駆け抜けよう!

頑張れ!塾高野球部!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

46年ぶりの夏に王手! ~08年夏・準決勝~

08年高校野球選手権北神奈川大会準決勝が行われ、慶應義塾が桐光を5-2で敗り決勝進出を決めました!

【北神奈川・準決勝】

  塾高 002 010 200 =5

  桐光 000 000 200 =2

鈴木(裕)君・阿加多君・山崎君…良く打ちました!

田村君・只野君…良く投げました!

塾高の選手の皆さん、酷暑の中良く戦いました!

快勝です! 素晴らしい試合内容でした。3年前夏の決勝での逆転負け、昨年夏の準決勝での逆転負け、そして今春4回戦でのコールド負け…。肝心なところで桐光に行く手を阻まれ続けた塾高、今日の試合内容はそんな鬱憤を一気に晴らすような見事な勝利でした。

さあ、46年ぶりの夏の甲子園出場(前回は1962年)に王手です。今日勝っても27日の決勝で敗れてしまっては意味がありません。

相手は31年ぶりの甲子園出場を目指す春の王者・東海大相模(準決勝で16-0と綾瀬に圧勝)ですが、陸の王者がこれを粉砕し、必ずや優勝を成し遂げてくれると確信しています。

あと1勝…。

絶対に勝って甲子園に行こうぜ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

08年高校野球選手権北神奈川大会準決勝の対戦カード

いよいよ今日(25日)、北神奈川大会の準決勝が行われます。

【横浜スタジアム】

  1. 慶應義塾 vs 桐光学園
  2. 綾瀬 vs 東海大相模

第1試合は11時、第2試合は13時30分試合開始予定です。

いよいよ、いよいよ…ですね。

昨夏の準決勝逆転負した桐光に借りを返すチャンスが巡ってきました。とはいえ相手は第1シード、そして今春は4回戦での屈辱のコールド負けを喫っしています。塾高の今の立場は、桐光に胸を借りるチャレンジャーです。

気後れせず気負うことなく、でも勝利への執念では絶対に負けず、打倒・桐光を果たして欲しいと思います。

さあ、1962年以来46年ぶりの夏へはここからが正念場です。

選手の皆さんも厳しい戦いとなります。私も心して一生懸命塾高勝利の為に応援したいと思います!

頑張れ!塾高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

08年高校野球選手権南神奈川大会準決勝の結果。

7月24日に行われた08年南神奈川大会準決勝の試合結果です。

【横浜スタジアム】

  1. 横浜 9-3 藤沢西
  2. 横浜創学館 4-0 藤沢総合

シード校の相次ぐ敗退・公立勢の躍進という混戦の南神奈川大会でしたが、決勝は横浜vs創学館という本命vs対抗筆頭という形となりました。

ここまで来たら、実力云々よりも「勝ちたい」という気持ちがより強い方に勝利の女神が微笑んでくれることと思います。

両校とも、悔いの残らぬよう持てる力を全て出し切って精一杯戦って欲しいと思います。

決勝は26日(土)、12時プレイボールです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

志木高軟式、埼玉制覇!~08年・夏~

慶応志木軟式野球部、埼玉を制し南関東大会へ!

昨日行われた軟式高校野球埼玉大会決勝は、延長10回の激闘の末慶応志木が2-1で熊谷を下し優勝いたしました。

志木高軟式の選手の皆さん、関係者の皆さん、優勝おめでとうございます。

2年連続南関東大会進出素晴らしいです。昨年実現できなかった南関東大会優勝と全国切符を目指して頑張ってください!

なお軟式高校野球情報(特に埼玉)が少ない中、貴重な試合情報をコメントにて教えてくださいました皆様に心から感謝申し上げます。どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

志木高軟式の決勝はどうなったんだ?

今日の神奈川大会は南の準決勝。気になるのですが、北神奈川ほどではないのが正直なところ…。

今日一番の気がかりは、慶応志木軟式vs熊谷の埼玉県軟式高校野球の決勝の様子と結果なのですが…。

あまりにも情報がない。無さ過ぎる…。いまだヤキモキが続いています。

誰か~、志木高軟式の決勝の詳細を教えてください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

脱メタボへの道 その20

記念すべき第20回目の体重測定です。

76.2kg…前回と全く変化なし。目標体重まであと2.2kg。

はあ~。増えてないだけ良しとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

08年高校野球選手権南・北神奈川大会準々決勝の結果。

大会11日目(7月23日)の結果です。南・北神奈川大会準々決勝が行われました。

<南神奈川・準々決勝>

【横浜スタジアム】

  1. 藤沢西 3-2 桜丘
  2. 横浜 8-1 鎌倉学園

【平塚】

  1. 藤沢総合 6-2 横須賀総合
  2. 横浜創学館 8-2 横浜商

<北神奈川・準々決勝>

【保土ヶ谷】

  1. 慶應義塾 7-3 県川崎工
  2. 桐光学園 7-0 川崎北

【相模原】

  1. 綾瀬 8-7 武相
  2. 東海大相模 11-2 日大

南は藤沢西・横浜・藤沢総合・創学館の4校、北は塾高桐光・綾瀬・東海の4校が準決勝進出です(太字はシード校)。

明日24日は南神奈川の準決勝、明後日25日は北神奈川の準決勝が行われ、今週末はいよいよクライマックスです。

ここまでの選手の皆さんの頑張りに心から拍手を贈りたいと思います。そして最後まで精一杯悔いの無い試合ができることを心から祈念しております。

24日・南神奈川準決勝

【横浜スタジアム】

  1. 藤沢西 vs 横浜
  2. 藤沢総合 vs 横浜創学館

25日・北神奈川準決勝

【横浜スタジアム】

  1. 慶應義塾 vs 桐光学園
  2. 綾瀬 vs 東海大相模

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リベンジの舞台は整った…。~08年夏・準々決勝~

本日保土ヶ谷球場で行われた北神奈川大会準々決勝・慶應義塾対県川崎工戦は、塾高が7-3で川工を敗り2年連続で準決勝進出を決めました。

【北神奈川・準々決勝】

 川工 000 102 000 =3

 塾高 400 201 00X =7

お昼休み、TVKの高校野球中継を見ていました。田村君の左腕から繰り出される力のある速球、低めの難しい変化球をすくい上げレフトスタンドに叩き込んだ主砲・鈴木(裕)君のパワー、横スタから保土ヶ谷に画面が切り替わった時投げていた只野君のキレのある外角低目への直球…。

「あぁ、こんな凄い選手達の活躍を甲子園で見てみたい…」と思いました。塾高の選手だから…という欲目を差し引いたとしても、彼らのようなスケールの大きさを感じさせる選手達には、そのスケールにふさわしい舞台で是非試合をさせてあげたいと素直に思ったのです。

さあ、1日あけて25日(金)は北神奈川の準決勝です。対戦相手は桐光学園、場所は横浜スタジアムです。昨夏のリベンジを果たす舞台は整いました。

2日後その舞台で繰り広げられるであろう熱戦の主役となるのは一体誰?そして頂点を極める戦いへの出場権を獲得できるのはどちらのチーム?

…その答えは、田村君であり、塾高野球部であって欲しいと心から願っております。

頂点を極めろ! Let’s Enjoy Baseball!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

志木高軟式は決勝へ!~08年夏~

いつもコメントをくださる志木軟野さんから貴重な情報を頂くことができました。

慶應志木高軟式は22日の県準決勝で伊奈学園総合に5-1で快勝し、決勝進出を決めたとのこと。

志木高軟式の皆さん、決勝進出おめでとうございます。ここまで来たら狙うは頂点、昨年南関東大会に置き忘れてきた「全国切符」を取りに帰ろうではありませんか!

決戦は24日、相手は埼玉軟式の強豪・熊谷です。

目の前の一つずつのプレーを丁寧に確実に!そうすれば必ずや栄冠は志木高軟式の頭上に輝くに違いありません。

頑張ってください!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

塾高軟式は惜敗…。~08年夏~

軟式高校野球神奈川大会2回戦、桐蔭学園と対戦した塾高軟式は惜しくも0-2で敗れてしまいました。

点差を見てお分かりのように、優勝候補筆頭の強豪・桐蔭相手にほぼ互角の戦いだったようですが、残念ながら2回戦敗退となってしまいました…。

敗北=即引退という夏の大会の残酷さは避けられません。引退を余儀なくされた3年生部員の無念を晴らすべく、1・2年生は新チームで頑張って欲しいです。

3年生部員の皆さん、お疲れ様でした。

大学にも準硬や軟式がありますので、是非野球を続けていって欲しいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

08年高校野球選手権南・北神奈川大会10日目の結果と11日目の対戦カード

大会10日目(7/22)は、県下4球場で北神奈川大会の4回戦8試合が行われました。試合の結果は次の通りです。

【横浜スタジアム】

  1. 東海大相模 6-3 瀬谷
  2. 日大 2-1 相模大野

【保土ヶ谷】

  1. 武相 14-1 厚木北
  2. 綾瀬 6-5 上鶴間

【平塚】

  1. 県川崎工 11-4 桐蔭学園
  2. 慶應義塾 4-0 神奈川工

【相模原】

  1. 桐光学園 3-2 横浜隼人
  2. 川崎北 2-1 渕野辺

第1シード・桐蔭学園が、県川崎工に4-11(7回コールド)で敗れました…。結果を知った時は、正直ハンマーで頭をゴツンとやられたような衝撃を受けました。激戦区・神奈川で16強まで勝ち上がってくる高校の実力差は紙一重。一発勝負の怖さを身に沁みて感じました。

これで北神奈川の8強が出揃いました(太字はシード校)。

東海大相模日大武相・綾瀬・県川崎工・慶應義塾桐光学園・川崎北…もうどこが優勝してもまったくおかしくないメンバーが残りました。大混戦の北神奈川、南神奈川と共にいよいよ明日から準々決勝です。

明日の対戦カードは次の通りです。

<南神奈川準々決勝>

【横浜スタジアム】

  1. 藤沢西 vs 桜丘
  2. 横浜 vs 鎌倉学園

【平塚】

  1. 横須賀総合 vs 藤沢総合
  2. 横浜創学館 vs 横浜商

<北神奈川準々決勝>

【保土ヶ谷】

  1. 県川崎工 vs 慶應義塾
  2. 桐光学園 vs 川崎北

【相模原】

  1. 武相 vs 綾瀬
  2. 東海大相模 vs 日大

…ここまできたらもう何もいうことはありません。

選手の皆さん、頑張ってください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

塾高8強へ。~08年夏・4回戦~

塾高8強進出!

平塚球場で行われた北神奈川大会4回戦・慶應義塾vs神奈川工は、塾高が4-0で神工を敗りベスト8進出となりました。

【北神奈川・4回戦】

 塾高 010 300 000 =4

 神工 000 000 000 =0

第1シード・桐蔭がコールドで敗れるという衝撃的な試合の直後だっただけに、落ち着かない雰囲気と何となく漂う漠然とした不安が…。

そんな中始まった試合はいざ蓋を開けてみれば、今大会初登板となった只野君が7回を被安打3・奪三振4・与四球1・失点0の好投。8回からリリーフ登板の田村君も2回を被安打1・奪三振3・与四死球0・失点0。磐石の投手リレーで神工打線を0封、付け入る隙を与えず快勝となりました。

これで塾高が誇る4本柱が全て揃い踏み、今大会許した失点はいまだ0、素晴らしい内容で8強進出となりました。

明日の準々決勝は保土ヶ谷球場の第1試合、相手は今日桐蔭を11-4(7回コールド)で敗った県川崎工です。

勢いに乗った川工打線vs塾高投手陣という形で試合が展開されると思いますが、チャレンジャー精神で一戦必勝!是非頑張って欲しいですね。

試合の詳細は「慶應野球部応援団」HPのBBSの試合速報によります。炎天下の中戦う選手の皆さんはもちろん大変ですが、応援しながら速報してくださる方も本当に大変だと思います。心から感謝したいと思います。

毎試合、どうもありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

08年高校野球選手権南・北神奈川大会9日目の結果と10日目の対戦カード

高校野球選手権南北神奈川大会9日目(7/21)は南神奈川の4回戦8試合が行われ、いよいよ南の8強が出揃いました。

【横浜スタジアム】

  1. 横浜創学館 12-6 足柄
  2. 横浜商 8-6 大清水

【保土ヶ谷】

  1. 横須賀総合 5-1 横浜桜陽
  2. 藤沢総合 7-0 横浜南陵

【平塚】

  1. 藤沢西 5-0 横浜平沼
  2. 桜丘 5-2 横須賀

【相模原】

  1. 横浜 13-0 南
  2. 鎌倉学園 6-1 横須賀工

この結果8強は、創学館・Y校・横須賀総合・藤沢総合・藤沢西・桜丘・横浜・鎌学となりました(太字はシード校)。強豪私学を撃破して勝ち上がってきた横須賀総合・藤沢西の勢いは止まりません。また、Y校・桜丘・藤沢総合といった実力校も8強進出です。公立旋風はどこまで続くか楽しみですね。

お気を悪くされる方もいらっしゃるとは思いますが、ここまで来たら横浜vsY校の決勝が見たいですね…。

ということで明日(22日)は、北神奈川の4回戦が行われます。ここまでくるとどの対戦も注目カード、★印のつけようがありません。

【横浜スタジアム】

  1. 東海大相模 vs 瀬谷
  2. 日大 vs 相模大野

【保土ヶ谷】

  1. 武相 vs 厚木北
  2. 綾瀬 vs 上鶴間

【平塚】

  1. 桐蔭学園 vs 県川崎工
  2. 慶應義塾 vs 神奈川工

【相模原】

  1. 桐光学園 vs 横浜隼人
  2. 川崎北 vs 渕野辺

すべて注目ですが、中でも平塚の第2試合の塾高vs神工、相模原の第1試合の桐光vs隼人の2試合は◎をつけてチェックしたい好カードです。

また、強豪私学を打ち敗ってきた川崎北・綾瀬・厚木北の戦いぶりにも要注目です。

個人的には、塾高硬式(平塚)・塾高軟式(茅ヶ崎)・志木高軟式(本庄)が予定されている大変な日になっています。全精力1を各球場に振り分けると1/3ずつになってしまいますので、各球場に1ずつ計3(いつもの3倍)の気を送りつつ塾系列野球部の必勝を念じたいと思います。

明日も暑くなりそうですが、夏の青空のように「スカッと快勝!」と行きたいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

08年高校野球選手権南・北神奈川大会8日目の結果と9日目の対戦カード

南・北神奈川大会8日目(7/20)の結果です。県下9会場で3回戦18試合が行われました。

【保土ヶ谷】

  1. 横浜創学館 7-0 茅ヶ崎北陵
  2. 足柄 3-2 永谷

【平塚】

  1. 横須賀総合 4-3 関東学院
  2. 横浜桜陽 11-1 高浜

【大和引地台】

  1. 武相 10-0 城山
  2. 厚木北 7-6 大和

【相模原】

  1. 東海大相模 6-1 大和南
  2. 瀬谷 6-5 生田

【横須賀スタジアム】

  1. 横浜南陵 5-3 山北
  2. 藤沢総合 2-0 津久井浜

【藤沢八部】

  1. 日大 8-6 横浜翠嵐
  2. 相模大野 7-0 相模原

【等々力】

  1. 綾瀬 7-0 多摩
  2. 上鶴間 9-5 大和西

【秦野】

  1. 渕野辺 7-0 川和
  2. 横須賀工 3-1 横須賀学院

【小田原】

  1. 横浜商 6-0 藤沢翔陵
  2. 大清水 7-4 横浜立野

今日で3回戦が終了。南・北それぞれベスト16が出揃いました(太字はシード校)。

南神奈川は、藤沢西・横浜平沼・横須賀・桜丘・横浜・南・鎌倉学園・横須賀工・横須賀総合・横浜桜陽・横浜南陵・藤沢総合・横浜創学館・足柄・横浜商・大清水の16校。

北神奈川は、桐蔭学園・県川崎工・慶應義塾・神奈川工・桐光学園・横浜隼人・川崎北・渕野辺・武相・厚木北・綾瀬・上鶴間・東海大相模・瀬谷・日大・相模大野の16校。

南は、第1シードの立花・湘南学院が初戦敗退したのを始めにシード校が相次いで敗れる波乱が続き、16強に残ったシード校は横浜・鎌学・創学館の僅か3校。13校を公立勢が占め大健闘が光ります。

北では、商大・向上以外のシード校が順当に勝ちあがり、これから正念場を迎えようとしています。川崎北を筆頭に綾瀬・厚木北と強豪私学を撃破して16強入りを果たした公立勢の今後の活躍にも期待したいですね。

ということで明日9日目(21日)は、南神奈川の4回戦8試合が行われます。いよいよ南は明日8強が決まるんですね…。★は個人的注目カードです。

【横浜スタジアム】

  1. 横浜創学館 vs 足柄
  2. 横浜商 vs 大清水

【保土ヶ谷】

  1. 横須賀総合 vs 横浜桜陽…★
  2. 横浜南陵 vs 藤沢総合…★

【平塚】

  1. 藤沢西 vs 横浜平沼
  2. 横須賀 vs 桜丘…★

【相模原】

  1. 横浜 vs 南…★
  2. 鎌倉学園 vs 横須賀工

さあ16強の激突です。日藤・藤嶺を下してきた横浜には、公立の名門校・南が挑みます。湘南学院・関東学院といった強豪私学を撃破して勢いに乗る横須賀総合は、公立の強豪・横浜桜陽との対決です。

明日の神奈川にも大注目ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

塾高軟式、初戦突破!~08年夏~

藤沢八部で塾高硬式が鶴見に快勝したまさにその時、横浜・俣野球場では、塾高軟式が夏の初戦・横浜創学館と大接戦を戦っていました。

【1回戦・俣野球場】

  創学 000 000 000 =0

  塾高 001 000 00X =1

塾高軟式の皆さん、初戦突破おめでとう!

さあ、次は7月22日(火)11時30分~茅ヶ崎球場にて、第1シード・桐蔭学園戦です。この勢いで桐蔭も撃破しちゃいましょう!

時を同じくして塾高硬式も4回戦のvs神奈川工戦(7月22日・13時30分~平塚球場にて)を戦うことになりました。

茅ヶ崎、そして平塚…。決戦の舞台となる7月22日の湘南は、熱い一日になりそうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

08年高校野球選手権南・北神奈川大会7日目の結果と8日目の対戦カード

大会7日目(7月19日)の結果です。

2回戦

【等々力】

  1. 日大 6-0 百合丘
  2. 横浜翠嵐 8-5 上溝南

【秦野】

  1. 相模原 8-4 川崎商
  2. 相模大野 4-2 秦野曽屋

3回戦

【保土ヶ谷】

  1. 藤沢西 8-0 保土ヶ谷
  2. 横浜平沼 9-2 磯子工

【平塚】

  1. 横浜 4-0 藤嶺藤沢
  2. 南 5-1 鶴嶺

【大和引地台】

  1. 桐蔭学園 8-4 橘学苑
  2. 横浜隼人 5-2 相模原総合

【相模原】

  1. 桐光学園 10-0 希望ヶ丘
  2. 県川崎工 7-0 住吉

【横須賀スタジアム】

  1. 鎌倉学園 14-4 横浜清陵総合
  2. 川崎北 5-3 横浜商大

【藤沢八部】

  1. 慶應義塾 10-0 鶴見
  2. 神奈川工 8-0 伊志田

【小田原】

  1. 横須賀 3-1 松陽
  2. 桜丘 5-1 大原

…南の大一番、3年連続の対戦となった横浜vs藤嶺は4-0で横浜に軍配があがり、藤嶺3度目の正直とはなりませんでした。一方北の大一番、横浜商大vs川崎北は、延長戦にもつれ込む大熱戦となりましたが川崎北が商大をふりきり4回戦進出です。

相洋・立花を敗って勢いに乗る藤沢西は保土ヶ谷をコールドで下し、第1シード桐蔭は一時は2点リードされたものの逆転で橘学苑を敗りました。慶應義塾・桐光学園は順当に4回戦進出です。

明日8日目(20日)の対戦カードです。全て3回戦、試合開始は11時~、13時30分~となりますのでご注意ください。★印は個人的注目の対戦カードです。

【保土ヶ谷】

  1. 横浜創学館 vs 茅ヶ崎北陵…★
  2. 永谷 vs 足柄

【平塚】

  1. 横須賀総合 vs 関東学院…★
  2. 高浜 vs 横浜桜陽

【大和引地台】

  1. 武相 vs 城山
  2. 厚木北 vs 大和

【相模原】

  1. 東海大相模 vs 大和南…★
  2. 瀬谷 vs 生田

【横須賀スタジアム】

  1. 山北 vs 横浜南陵
  2. 藤沢総合 vs 津久井浜

【藤沢八部】

  1. 日大 vs 横浜翠嵐
  2. 相模原 vs 相模大野

【等々力】

  1. 綾瀬 vs 多摩…★
  2. 上鶴間 vs 大和西

【秦野】

  1. 渕野辺 vs 川和
  2. 横須賀学院 vs 横須賀工

【小田原】

  1. 藤沢翔陵 vs 横浜商…★
  2. 横浜立野 vs 大清水

公立勢が強豪私学と激突する形となった、茅ヶ崎北陵(昨秋16強のSFCを敗った)vs第1シード創学館、横須賀総合(第1シード・湘南学院を撃破した)vs関東学院、大和南(厚木西の好投手須藤君を攻略した)vs東海大相模…そしてY校vs藤沢翔陵の名門対決。

また向上を撃破した綾瀬と川崎地区の公立実力校・多摩との対戦、光明相模原を突破した厚木北のvs大和戦も見逃せませんね。

いやぁ~、明日も神奈川高校野球から目が離せません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

凄すぎるっ!~08年夏・3回戦~

北神奈川大会3回戦・塾高vs鶴見戦は、10-0で塾高が6回コールドで勝利し4回戦進出を決めました。

【北神奈川・3回戦】

  鶴見 000 000  = 0

  慶應 202 213x =10

…圧巻のピッチングというのはこういうことをいうのでしょう。

塾高先発・白村君が5回を投げ奪三振13・被安打1・与四球2・失点0。6回からエースナンバー1を背負った田村君が登板。1インニングを与四球1・奪三振3。

鶴見から奪った全18個のアウトのうち16個が三振とは…。

これを「凄い!」といわずして何といえばよいのでしょう。

田村君・只野君の左右のエースに加え、2回戦で好投した青野君、そして白村君が加わり、4本柱が確立した塾高投手陣は今季神奈川最強といっても過言ではないでしょう。

これから勝ち進むにつれて強豪相手に連戦という過酷な日程になってきます。実力のある投手陣のコマが揃ったことで、約半世紀ぶりの夏制覇への光がチラッとみえてきたような気がします。

これから厳しい戦いが続くとは思いますが、SFCの分まで慶應魂を炸裂させて一戦必勝の気持ちで頑張ってください!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

西東京で早法戦。

東京六大学系列高校の動向が気になってしょうがありません。

今日は西東京大会4回戦・八王子市民球場にて現在、早稲田大学高等学院vs法政大学高校の高校版・早法戦が行われているはず…(昨日ノーゲームになった分の再試合)。

シード校の意地を見せるか早稲田、春コテンパンにやられた兄貴の敵討ちなるか法政。

一発勝負で負けると終りの高校野球だけに、双方(そうほう)ともに頑張って欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2日目がいいなぁ。

今年の高校野球選手権大会は第90回目の記念大会ということで、例年の49校ではなく55校が参加します。

そして北京五輪との兼ね合いから開幕日が前倒しされ8月2日(土)となり、それに伴い代表校を一堂に会して行われていた組合せ抽選会は行わず、地区大会決勝終了後当日に各球場で組合せを決めるという何とも味気ない方式になりました。

日本高野連が発表した選手権大会組合せのヤグラには、既に鹿児島実業(2日目・第1試合)と浦添商(3日目第3試合)の校名が記されています。

さてそのヤグラをじっと見ていると、「2日目」の1回戦を勝ち上がった高校の2回戦は「9日目」、「9日目」の2回戦を勝ち上がると次の3回戦は「12日目」であることに気がつきました。

これを実際の大会日程に合わせてみると…

  • 「2日目」…8月3日(日)
  • 「9日目」…8月10日(日)
  • 「12日目」…8月13日(水)

日曜日→日曜日→盆休み…すべて会社が休日じゃないですか!

3回戦終了後に組合せの再抽選が行われたって準々決勝の1日目(大会14日目)は8/15(金)、同2日目(大会15日目)は8/16(土)、準決勝(大会16日目)は8/17(日)…すべて盆休み最中じゃないですか!

これなら正々堂々と甲子園応援を満喫できます。休日だったら何をしてても構わないんですからね…。

もし決勝(8/18)まで行っちゃったら、その時は急性腹痛で会社を休むことにしちゃいましょう。

…夢はドンドン膨らんでいきます。でも塾高が激戦区・北神奈川で優勝しなければ、この夢は「枝に乾いた田淵」…じゃなくて「絵に描いた餅」で終わってしまいます。

ということで塾高の皆さん、まずは一つずつ丁寧に確実に勝利を積み重ね、激戦区・北神奈川で優勝してください。次に山崎主将が強運を発揮し大会2日目のクジを引き当てましょう。そして甲子園では日本一目指して思う存分暴れまわってください。

その雄姿を毎試合甲子園でナマで応援できれば、約半世紀ぶりに訪れた最高に熱い(暑いではなく熱いです!)夏が、更に熱くなるに違いありません!

財布の中身は氷河期のように寒くなりそうですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

八部で、俣野で…。

いよいよ明日、塾高が登場ですね。

7月19日(土)13時試合開始予定、俣野公園野球場にて横浜創学館戦です。

…藤沢八部球場で鶴見戦じゃないの?と思われた方、正解です。

そして俣野球場で横浜創学館戦も正解なのです。

高校野球=硬式にイメージがあるのですが、もう一つの高校野球である軟式高校野球も忘れてはなりません。

塾高軟式の夏の初戦は強豪・創学館と対戦することになりました。

しかも創学館に勝利すると、2回戦は第1シード・桐蔭学園戦(7/22、11時30分~茅ヶ崎球場)、これにも勝利すると準々決勝は、向上・聖光・自修館の勝者との対戦(7/25、12時30分~伊勢原球場)…と「よくまあ、これだけ集まったな」と思うほど強豪がひしめき合うブロックとなりました。

塾高軟式の皆さん、神奈川県内唯一の全国制覇(第9回大会)経験校としてのプライドと誇りを胸に、2度目の全国制覇を目指して強豪校を蹴散らしちゃってください!

もし明日仕事が休みならば両部の応援を!と思いましたが、八部の塾高硬式が12時~、俣野の塾高軟式が13時~ということで物理的に無理…そして案の定仕事になってしまいました。

ということで、明日は仕事に精を出しているように見せかけながら気持ちは藤沢と横浜へ集中、気合をこめて勝利の念を送り続けたいと思います。

硬式・軟式、ともに頑張れ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NOMOから野茂英雄さんへ。

NOMO、現役引退を発表…。

私にとって衝撃的なニュースが飛び込んできました。

今季KCロイヤルズでメジャー昇格を果たしたものの、4月20日に戦力外通告をうけ移籍先を探していたものの契約に応じる球団が無かったことが引退の理由だそうです。

度重なる怪我や故障・解雇通知から不死鳥のように蘇り、通算201勝(日本で78勝、メジャーで128勝)を挙げた日本人メジャーリーガーのパイオニア「NOMO」は、シーズン半ばで「野茂英雄」さんに戻ることになりました。

正直なところ引退はとても残念です。また不屈の闘志でマイナーからメジャーのマウンドに這い上がってくるのでは?と思っていましたが…。

今はただ一言、「野茂さん、お疲れさま。」としかいえません。

…来季、どこかのマイナーキャンプにまた「NOMO」として参加してたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

08年高校野球選手権南・北神奈川大会6日目の結果と7日目の対戦カード

高校野球選手権南北神奈川大会6日目(17日)の結果です。

【保土ヶ谷】

  1. 東海大相模 19-0 新栄
  2. 大和南 5-4 菅

【平塚】

  1. 横浜創学館 6-1 金沢
  2. 茅ヶ崎北陵 5-3 慶應湘南藤沢

【大和引地台】

  1. 藤沢翔陵 11-2 釜利谷
  2. 横浜商 16-0 横浜緑園総合

【相模原】

  1. 綾瀬 4-2 向上
  2. 多摩 8-7 サレジオ

【横須賀スタジアム】

  1. 永谷 7-1 追浜
  2. 足柄 6-4 平塚江南

【藤沢八部】

  1. 横浜立野 14-3 七里ガ浜
  2. 大清水 15-2 海洋科学

【等々力】

  1. 瀬谷 2-1 旭
  2. 生田 16-7 白山

【秦野】

  1. 上鶴間 17-2 森村学園
  2. 大和西 12-5 上溝

【小田原】

  1. 藤沢総合 5-1 湘南
  2. 津久井浜 8-0 金井

【伊勢原】

  1. 厚木北 2-1 光明相模原
  2. 大和 8-2 大師

【俣野】

  1. 横浜南陵 12-5 氷取沢
  2. 城山 4-2 麻生

…南北の第1シード(横浜創学館・東海大相模)は勝利を飾ったものの、昨日の第1シード・湘南学院の初戦敗退に続いて北の第2シードの向上が、公立実力校の綾瀬に初戦で敗れる波乱がおきました。またノーシードながら上位進出有力とみられていた光明相模原も厚木北に敗れ、今年の神奈川大会は公立勢の大健闘により一層混戦の様相を呈してきました。

個人的には慶應湘南藤沢の初戦敗退が残念でなりません…。

ということで、大会7日目(19日)の対戦カードです。なお、明日18日は元々試合の予定は組まれておりません。★は個人的注目のカードです。

2回戦

【等々力】

  1. 日大 vs 百合丘…★
  2. 横浜翠嵐 vs 上溝南

【秦野】

  1. 川崎商 vs 相模原
  2. 相模大野 vs 秦野曽屋

3回戦

【保土ヶ谷】

  1. 藤沢西 vs 保土ヶ谷
  2. 横浜平沼 vs 磯子工

【平塚】

  1. 横浜 vs 藤嶺藤沢…★
  2. 南 vs 鶴嶺

【大和引地台】

  1. 桐蔭学園 vs 橘学苑
  2. 住吉 vs 県川崎工

【相模原】

  1. 桐光学園 vs 希望ヶ丘
  2. 相模原総合 vs 横浜隼人…★

【横須賀スタジアム】

  1. 鎌倉学園 vs 横浜清陵総合
  2. 横浜商大 vs 川崎北…★

【藤沢八部】

  1. 慶應義塾 vs 鶴見…★
  2. 神奈川工 vs 伊志田

【小田原】

  1. 松陽 vs 横須賀
  2. 大原 vs 桜丘

…注目カードはもう何もいうことはありません。南では横浜vs藤嶺戦、北では横浜商大vs川崎北戦でしょう。今後の大会の展開を大きく左右する大一番といっても過言ではありません。

その他にも、強豪私学vs公立実力校の対決となった日大vs百合丘戦(2回戦)、相総vs隼人戦、塾高vs鶴見戦も要チェックですね。

いよいよ大会も中盤戦に差し掛かり、強豪校同士の潰し合いや強豪を打ち破って勢いに乗る高校同士の対戦が始まりました。この3連休は神奈川から目が離せませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

SFCの夏、終焉。 ~08年夏・2回戦~

南神奈川大会2回戦、慶応湘南藤沢は茅ヶ崎北陵に3-5で敗れてしまいました。

【南神奈川・2回戦】

 慶藤 003 000 000  =3

 北陵 000 014 00X  =5

3回先制2点スリーベースヒットとタイムリーで3点を挙げたSFCでしたが、6回裏に無死満塁とされ一気に4点を奪われ逆転を許してしまいます。試合の流れは北陵へと傾き、無念の初戦敗退となってしまいました。

「あぁ残念」。

それ以外の言葉が浮かんできません。昨秋の日藤撃破、塾高との慶慶戦の激闘…素晴らしい戦いを見せてくれたSFC。そんな戦いぶりが評価されて今年の南神奈川のダークホース(私は本命に押していましたが…)とまでいわれ、周囲の期待が大きかっただけに本当に、本当に残念です。あまりにも短すぎる夏になってしまいました。

…でも本当に悔しいのは、SFCの皆さんですよね。

自分達の持てる力は全て出し切れたでしょうか。この試合の内容に充実感と満足感を味わうことができたでしょうか。そんなわけ無いですよね。絶対に悔しいし、絶対に満足なんかしてませんよね。

…今は、そんな彼らにかけてあげる適当な言葉が見つかりません。

でも一言だけ。

「1年間、胸がワクワクするような試合をたくさん見せてくれてどうもありがとう。3年生はお疲れ様でした。近い将来あなた達が神宮で活躍する日を楽しみにしています。そして1・2年生は今日の3年生の思いをしっかり心に刻みこんで新チームをスタートしてください。来年の夏こそ!…を合言葉に。」

そして最後にK部長、お疲れ様でした。

今年の夏は終わってしまいましたが、「MTで日本一」というあなたの挑戦はまだまだこれからも続いていくことでしょう。その挑戦が具現化されるその時まで、SFC野球部とK部長の挑戦を微力ながら応援していこうと決意しました。

新SFCの挑戦、期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3本目、4本目の矢。

北神奈川大会で、ひばりが丘戦に快勝した塾高の勝利の立役者・青野紳三郎投手の記事が、今日付けのスポーツ報知に取り上げられていました。

田村君・只野君に続く「第3の男」として名乗りをあげた…という旨の記事内容だったのですが、4回を投げ被安打2失点0の堂々たる投球内容をみれば「田村君・只野君に続く第3の男」ではなく「田村君・只野君に並ぶ3本目の柱」の方がふさわしいと思います。

故事によれば、矢は3本になると折れないとのこと。3本目の矢に名乗りをあげた青野紳「三」郎投手の活躍で、塾高投手陣は一層磐石なものになるに違いないと確信しました。

そして、2番手で登板した白村君が更に「4本目の矢」としてその役目を果たすことができるようになれば、この神奈川において最強の投手陣カルテットが完成したといっても過言ではないでしょう。

一戦必勝、4本の矢が的確に敵を射抜き勝利を確実にモノにしていくことこそが、激戦・北神奈川を勝ち抜く絶対条件です。そしてその先に続く日本一への果てしなく長い階段を、一歩ずつ着実に昇っていってほしいと思います。

3回戦はどの矢が放たれるのか、期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

08年高校野球選手権南・北神奈川大会5日目の結果と6日目の対戦カード

大会5日目(7月16日)の結果です。

昨日雨天順延となった伊勢原球場の1回戦・2試合が、保土ヶ谷・大和引地台の第1試合に組み込まれました。

【保土ヶ谷】

  1. 秦野曽屋 1-0 座間(1回戦)
  2. 武相 10-0 市ヶ尾
  3. 山北 2-1 吉田島農林

【平塚】

  1. 鎌倉学園 5-2 大磯
  2. 横浜清陵総合 4-2 五領ヶ台

【大和引地台】

  1. 相模大野 4-0 有馬(1回戦)
  2. 桐光学園 12-5 海老名
  3. 希望ヶ丘 14-2 厚木清南

【相模原】

  1. 横須賀総合 7-5 湘南学院
  2. 関東学院 10-0 逗子

【横須賀スタジアム】

  1. 高浜 8-7 湘南台
  2. 横浜桜陽 13-0 大井

【藤沢八部】

  1. 渕野辺 10-3 相原
  2. 川和 8-5 霧が丘

【等々力】

  1. 横浜商大 9-2 市川崎
  2. 川崎北 9-1 新羽

【秦野】

  1. 神奈川工 2-1 港北
  2. 伊志田 5-3 向の岡工

【小田原】

  1. 南 4-3 西湘
  2. 鶴嶺 11-0 寒川

【伊勢原】

  1. 相模原総合 3-0 愛川
  2. 横浜隼人 9-0 大和東

【俣野】

  1. 横須賀学院 7-0 茅ヶ崎
  2. 横須賀工 10-1 金沢総合

…北の武相・桐光・商大、南の鎌学は順当に勝ち上がりましたが、南の第1シード湘南学院はなんと初戦敗退となりました。横浜隼人・川崎北は快勝、神奈川工は最終回に逆転、南vs西湘の公立実力校対決は接戦の末、南に軍配が上がりました。

明日6日目(17日)の対戦カードです。★は個人的注目カードです。

【保土ヶ谷】

  1. 東海大相模 vs 新栄
  2. 菅 vs 大和南

【平塚】

  1. 横浜創学館 vs 金沢
  2. 慶應湘南藤沢 vs 茅ヶ崎北陵…★

【大和引地台】

  1. 藤沢翔陵 vs 釜利谷
  2. 横浜緑園総合 vs 横浜商

【相模原】

  1. 向上 vs 綾瀬…★
  2. サレジオ vs 多摩

【横須賀スタジアム】

  1. 永谷 vs 追浜
  2. 平塚江南 vs 足柄

【藤沢八部】

  1. 七里ガ浜 vs 横浜立野
  2. 海洋科学 vs 大清水

【等々力】

  1. 瀬谷 vs 旭
  2. 白山 vs 生田

【秦野】

  1. 森村学園 vs 上鶴間
  2. 上溝 vs 大和西

【小田原】

  1. 藤沢総合 vs 湘南
  2. 金井 vs 津久井浜

【伊勢原】

  1. 厚木北 vs 光明相模原…★
  2. 大師 vs 大和

【俣野】

  1. 氷取沢 vs 横浜南陵
  2. 城山 vs 麻生

北ではいよいよ春王者の東海大相模が、南では打倒横浜の最右翼・創学館が登場です。どんな戦い方を見せてくれるのか注目ですね。その他では向上vs綾瀬、慶応湘南藤沢vs茅ヶ崎北陵の対戦が楽しみです。

ということで、ここからは個人的応援です。

SFC頑張れ! K部長も頑張れ!

勝ったら次の保土ヶ谷には応援に行きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

脱メタボへの道 その19

第19回目の測定です。

76.2kg(前回より-0.2kg、目標まで2.2kg)

このあたりが限界でしょうか…。なかなか76kgの壁を破ることができません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

08年高校野球選手権南・北神奈川大会4日目の結果と5日目の対戦カード

大会4日目(7月15日)の南北神奈川大会の結果です。

【保土ヶ谷】

  1. 横浜 7-0 日大藤沢
  2. 藤嶺藤沢 2-1 平塚学園

【平塚】

  1. 藤沢西 4-2 立花学園
  2. 保土ヶ谷 5-3 平塚工科

【大和引地台】

  1. 慶應義塾 15-0 ひばりが丘
  2. 鶴見 8-2 東

【相模原】

  1. 桐蔭学園 7-0 弥栄
  2. 橘学苑 11-1 田奈

【横須賀スタジアム】

  1. 松陽 3-1 横須賀明光
  2. 横須賀 3-2 三浦

【藤沢八部】

  1. 大原 5-2 二宮
  2. 桜丘 2-0 湘南工大附

【等々力】

  1. 住吉 3-2 柏木学園
  2. 県川崎工 7-0 神大附

【秦野】

  1. 上溝南 6-5 新磯
  2. 相模原 5-3 岸根

【小田原】

  1. 横浜平沼 7-4 県商工
  2. 磯子工 10-3 港南台

【伊勢原】

  1. 相模大野 3-3 有馬…降雨ノーゲーム
  2. 座間 (雨天中止) 秦野曽屋

【俣野】

  1. 大清水 6-5 鎌倉
  2. 百合丘 9-1 総合科学

…2回戦も始まりシード校も続々登場しました。南では第1シード横浜が日藤に快勝したものの、同じく第1シードの立花学園は開幕戦で相洋を撃破した藤沢西に逆転負けとなりました。春旋風を巻き起こした第2シード・横須賀明光も松陽に完敗。北では桐蔭学園、慶應義塾のシード校が順当に3回戦へ、注目の桜丘vs湘南工大附戦は桜丘が、平塚学園vs藤嶺藤沢戦は藤嶺が接戦をモノにし3回戦進出です。

明日5日目(16日)の対戦カードです。★印は個人的注目カードです。

【保土ヶ谷】

  1. 武相 vs 市ヶ尾
  2. 山北 vs 吉田島農林

【平塚】

  1. 鎌倉学園 vs 大磯
  2. 五領ヶ台 vs 横浜清陵総合

【大和引地台】

  1. 桐光学園 vs 海老名…★
  2. 厚木清南 vs 希望ヶ丘

【相模原】

  1. 湘南学院 vs 横須賀総合
  2. 逗子 vs 関東学院

【横須賀スタジアム】

  1. 高浜 vs 湘南台
  2. 大井 vs 横浜桜陽

【藤沢八部】

  1. 渕野辺 vs 相原
  2. 霧が丘 vs 川和…★

【等々力】

  1. 横浜商大 vs 市川崎
  2. 新羽 vs 川崎北

【秦野】

  1. 港北 vs 神奈川工
  2. 向の岡工 vs 伊志田

【小田原】

  1. 南 vs 西湘…★
  2. 寒川 vs 鶴嶺

【伊勢原】

  1. 愛川 vs 相模原総合
  2. 大和東 vs 横浜隼人…★

【俣野】

  1. 横須賀学院 vs 茅ヶ崎
  2. 横須賀工 vs 金沢総合

1回戦古豪・法政二を下した海老名が第1シード・桐光と、昨夏日大を敗った公立実力校・大和東が横浜隼人と対戦します。公立勢対決の霧が丘vs川和、南vs西湘とあわせて非常に注目ですね。

大気の状態が不安定で雷雨がおこり、今日の伊勢原球場は第1試合はノーゲーム、第2試合は中止となりました。明日も大気の状態が不安定の為、突然の降雨が勝敗を分ける大きな要因になるかもしれません。

是非、いいコンディションで試合をさせてあげたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

横浜vs日大藤沢戦の感想。

校名や、視覚的に対戦相手に無言の威圧感・プレッシャーを与えるユニホーム。こういう実力にプラスされる相手への心理的威圧感は、伝統校・強豪校・名門校と呼ばれる高校の大きな武器になります。

南神奈川大会2回戦・横浜vs日大藤沢戦を、そんなことを考えながら途中までテレビ観戦していました(お昼休みのTVKの中継で)。

日大藤沢のエース鹿毛君、速球とキレのある変化球が持ち味の今大会でも注目の好投手です。試合前は横浜・土屋君との左右の好投手の投手戦ではないかと予想していました。

ところが試合開始早々、鹿毛君が死球・H・死球で満塁のピンチを背負うと、押し出しの四球やワイルドピッチなどでいきなり4点を献上。3回表にも1点を追加され、横浜打線に僅か2安打しか許していないにもかかわらず6四死球(3四球・3死球)で5失点。この時点で2回戦屈指のカードと呼ばれた強豪対決は勝負あり。試合は7-0で横浜の7回コールド勝ちとなりました。

横浜のグレーのユニホームを前にして気負いすぎたのか、それとも無言の威圧感で圧倒されたのか…、好投手・鹿毛君が自分の力を思うように発揮できませんでした。

もちろん横浜・土屋君を攻略できなかった打線にも敗戦の原因があるわけですが、こちらも横浜、好投手・土屋君を意識しすぎたのか自分達の攻撃が全くできませんでした。

横浜が力でねじ伏せたというよりは、日藤が自滅したといったちょっと残念な試合内容だったように思います。

そして、昨春センバツ出場時のメンバーも残っている強豪・日藤をコールドで一蹴した横浜…、その実力に心理的(聴覚的・視覚的)威圧感がプラスされている現状では、南神奈川大会の本命という立場は揺るぎなさそうな感じがします。

さて、3回戦での横浜への挑戦権獲得を目指す、平学vs藤嶺戦は現在大接戦の真っ最中です。

いずれにしても横浜への刺客は、気負わず気後れせず平常心で戦うことができるかが大きなポイントとなりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

塾高、コールド発進!~08年夏・2回戦~

塾高、初戦突破!

第90回高校野球選手権北神奈川大会2回戦に登場した第2シード・塾高は、大和引地台球場で行われたひばりが丘高戦に15-0(5回コールド)で快勝しました。

【北神奈川・2回戦】 大和引地台球場・12時試合開始

 ひばりが丘  000 00 = 0

 慶應義塾高 052 8× =15 

塾高は青野君が先発。4回を被安打2・奪三振4、与四球1、失点自責点0の好投で5回から白村君にスイッチ。白村君も四球を与えたものの1回を無失点で切り抜け、田村君・只野君に続く「第3の男」候補の見事な投手リレーでした。

打撃陣はいうことなし。山崎主将の満塁HRを含む3安打7打点の大活躍をはじめ、ひばりが丘投手陣から15点を奪う猛攻でした。残塁が多かったとか攻撃の内容が…と不満のある方もいらっしゃると思いますが、いくら内容が良くても敗けてしまっては次が無いのが「夏」。素直に15点を奪ったことを評価してあげましょう。

ということで、春の悪夢を払拭する見事な内容で、再スタートにふさわしい戦いぶりだったと思います。

この快勝に気を緩めることなく、「一戦必勝」持てる力を全て発揮して3回戦も頑張ってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

08年高校野球選手権南・北神奈川大会3日目の結果と4日目の対戦カード

心配された雷雨の影響も無く、12会場で24試合の1回戦が行われました。

【横浜スタジアム】

  1. 旭 5-3 鶴見工
  2. 横浜南陵 6-3 藤沢工科

【保土ヶ谷】

  1. 横浜商 3-0 山手学院
  2. 上鶴間 7-0 栗原

【平塚】

  1. 足柄 3-1 上郷
  2. 釜利谷 6-4 小田原

【大和引地台】

  1. 大和南 2-1 厚木西
  2. 麻生 6-0 荏田

【相模原】

  1. 光明相模原 12-0 厚木
  2. 綾瀬 5-3 麻溝台

【横須賀スタジアム】

  1. 津久井浜 10-5 逗子開成
  2. 横浜立野 18-0 三浦臨海

【藤沢八部】

  1. 湘南 9-2 湘南学園
  2. 金沢 8-3 茅ヶ崎西浜

【等々力】

  1. 生田 11-1 県川崎
  2. 多摩 6-5 浅野

【秦野】

  1. 上溝 4-3 新城
  2. 大和西 5-2 生田東

【小田原】

  1. 横浜桜陽 7-0旭丘
  2. 吉田島農林 14-3 光陵

【伊勢原】

  1. 大和 7-2 鶴見総合
  2. 新栄 3-0 相武台

【俣野】

  1. 湘南台 9-7 大船
  2. 追浜 8-0 戸塚

…好投手と評判の高かった須藤君擁する厚木西、大和南に惜敗です。東海大相模との対戦を見てみたかった気もしますが…。Y校は昨夏商大を苦しめた山手学院に完封勝ちです。

ということで明日4日目の対戦カードです。2回戦も始まりいよいよシード校が登場してきます。果たしてどのような戦い方を見せるのか楽しみですね(第1試合12時~、第2試合14時30分~)。★印は個人的注目カードです。

1回戦

【秦野】

  1. 上溝南 vs 新磯
  2. 岸根 vs 相模原

【伊勢原】

  1. 有馬 vs 相模大野
  2. 座間 vs 秦野曽屋

【俣野】

  1. 大清水 vs 鎌倉
  2. 百合丘 vs 総合科学

2回戦

【保土ヶ谷】

  1. 横浜 vs 日大藤沢…★
  2. 藤嶺藤沢 vs 平塚学園…★

【平塚】

  1. 立花学園 vs 藤沢西…★
  2. 平塚工科 vs 保土ヶ谷

【大和引地台】

  1. 慶應義塾 vs ひばりが丘…★
  2. 東 vs 鶴見

【相模原】

  1. 桐蔭学園 vs 弥栄
  2. 田奈 vs 橘学苑

【横須賀スタジアム】

  1. 横須賀明光 vs 松陽
  2. 三浦 vs 横須賀

【藤沢八部】

  1. 大原 vs 二宮
  2. 桜丘 vs 湘南工大附…★

【等々力】

  1. 住吉 vs 柏木学園
  2. 神大附 vs 県川崎工

【小田原】

  1. 県商工 vs 横浜平沼
  2. 港南台 vs 磯子工

南神奈川最初の大一番「横浜vs日藤」、「藤嶺vs平学」が行われる保土ヶ谷は盛り上がるでしょうね…。南神奈川の準決勝といっても過言でないくらいの対戦カードです。公立実力校・桜丘と私学の強豪・湘南工大附の対戦となった藤沢八部の第1試合も見逃せません。

個人的には、塾高vsひばりが丘に大注目です。

大会4日目も素晴らしい試合が繰り広げられるよう期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

塾高、夏のスタート!

明日いよいよ北神奈川大会2回戦に塾高が登場です。

これまでも記事で取り上げたいことが山のようにあったのですが、大会前ということで自重しておりました。でも、もうそんなことはどうでもよくなりました。記事に書かずとも、彼らはそこから様々な経験をし、多くを学び、糧にし、己を磨き、チームとしての成長を遂げてきたからです。

春の屈辱から這い上がり、やっとここまできた塾高野球部の夏へのチャレンジがいよいよ明日、大和引地台球場から始まります。

もうここまできたら、彼らにかける言葉はこの一言以外ありません。

「一戦必勝、持てる力を全て発揮してください。」

…そうすれば結果は自ずとついてくると確信しています。

そして私も持てる力を全て発揮して、塾高を応援したいと思います。

頑張れ! 塾高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハーレムの様子 3

日本代表、台湾に0-2で敗れ第4位に終わる…。

第24回ハーレムベースボールウィークの日本代表は、台湾との3-4位決定戦に0-2で敗れ第4位となりました。

いやぁ残念ですね~。予選リーグでは勝利した相手だったのですが…。ちなみに優勝はアメリカ、準優勝はキューバという成績でした。

しかし重ねて残念だったのは、この台湾戦にも塾・中林君の登板が無かったこと。結局予選リーグ・アメリカ戦の1イニングしか登板機会がありませんでした。もっと投げて欲しかったなというのが素直な感想ですが、チーム事情等があったのでしょう。しょうがありませんね。

さて休む間もなく、日本代表はチェコへ移動し、第4回世界大学野球選手権に出場します。斎藤佑樹君ら早大勢が合流する代わりに、中林君は帰国することになります。

登板機会は僅かであったかもしれませんが、世界の強豪相手に日の丸を背負って戦った経験は、必ずや中林君の成長の糧になることと思います。秋季リーグ戦で一層逞しくなった中林君に逢えることを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

08年高校野球選手権南・北神奈川大会2日目の結果と3日目の対戦カード

7月13日、12会場で行われた31試合の試合結果です。

【横浜スタジアム】

  1. 金沢総合 9-8 横浜緑ヶ丘
  2. 横浜隼人 15-1 元石川
  3. 県川崎工 10-0 津久井

【保土ヶ谷】

  1. 横須賀 4-3 舞岡
  2. 二宮 10-7 上矢部
  3. 伊志田 6-5 城郷

【平塚】

  1. 日大藤沢 10-0 秀英
  2. 神奈川工 5-3 相模田名
  3. 横須賀総合 3-2 神田

【大和引地台】

  1. 市ヶ尾 2-0 瀬谷西
  2. 柏木学園 9-0 中央農
  3. 鶴見 9-0 綾瀬西

【相模原】

  1. 相原 6-2 神奈川総合産業
  2. 霧が丘 10-2 厚木東
  3. 川和 7-0 橋本

【横須賀スタジアム】

  1. 磯子工 6-1 横須賀大津
  2. 湘南工大附 8-1 磯子
  3. 鶴嶺 2-1 逗葉

【藤沢八部】

  1. 茅ヶ崎 6-5 柏陽
  2. 横浜平沼 7-6 深沢

【等々力】

  1. 橘学苑 9-2 橘
  2. 市川崎 10-0 高津
  3. 海老名 5-3 法政二

【秦野】

  1. 相模原総合 16-2 秦野総合
  2. 川崎北 10-0 秦野

【小田原】

  1. 西湘 4-1 小田原城北工
  2. 大磯 4-1 横浜学園

【伊勢原】

  1. 希望ヶ丘 10-0 麻生総合
  2. ひばりが丘 2-1 横浜旭陵

【俣野】

  1. 松陽 6-4 関東学院六浦
  2. 横浜清陵総合 11-1 アレセイア湘南

…川崎北は圧勝、海老名も法政二を下しました。公立勢の健闘光りますね。塾高2回戦の対戦相手は、ひばりが丘に決まりました。

明日大会3日目(14日)の対戦カードは次の通りです(第1試合は12時、第2試合は14時30分開始予定)。★は個人的注目カードです。

【横浜スタジアム】

  1. 旭 vs 鶴見工
  2. 藤沢工科 vs 横浜南陵

【保土ヶ谷】

  1. 山手学院 vs 横浜商…★
  2. 上鶴間 vs 栗原

【平塚】

  1. 足柄 vs 上郷
  2. 釜利谷 vs 小田原

【大和引地台】

  1. 大和南 vs 厚木西…★
  2. 荏田 vs 麻生

【相模原】

  1. 厚木 vs 光明相模原
  2. 綾瀬 vs 麻溝台

【横須賀スタジアム】

  1. 津久井浜 vs 逗子開成
  2. 三浦臨海 vs 横浜立野

【藤沢八部】

  1. 湘南 vs 湘南学園
  2. 金沢 vs 茅ヶ崎西浜

【等々力】

  1. 県川崎 vs 生田
  2. 浅野 vs 多摩

【秦野】

  1. 新城 vs 上溝
  2. 生田東 vs 大和西

【小田原】

  1. 旭丘 vs 横浜桜陽
  2. 光陵 vs 吉田島農林

【伊勢原】

  1. 鶴見総合 vs大和
  2. 相武台 vs 新栄

【俣野】

  1. 大船 vs 湘南台
  2. 戸塚 vs 追浜

…Y校対山手学院、厚木西対大和南が個人的特注の対戦カードです。

選手の皆さん、暑さに負けずに全てを出し切れるよう頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

神宮は暑かった…。

今月27日の大会に備えて草野球の練習を明治神宮外苑軟式野球場で行いました。本当は練習試合を組みたかったのですが出席者が5人ではねぇ。

しかし暑かったですね。朝だからまだ大丈夫だろうなんて甘い考えでいたのが大間違い。空にはお天道様がギラギラ輝き、グラウンドは湿気でムンムン状態。練習前から既にバテバテ…。

草野球オヤジの応援に来てくれた4人の子供達と一緒に8時から10時まで汗を流しました…(長男も少年野球の練習が無かったので連れて行きました)。

でも実際は「汗を流す」なんていう生易しいものではなく「体中の水分という水分がとめどなく流れ出る」という悲惨な状態で、真っ赤に日焼けした顔・腕もひりひり痛み、正直きつかったです。

まだ7月始めだっていうのに、暑すぎるぞっ!(と怒ってもしょうがないですが…)

さて、練習中から隣の神宮および神宮第2球場から聞こえていたブラバンと歓声に誘われて、練習終了後長男と神宮で行われていた高校野球選手権東東京大会を見に行って来ました。

ちょうど第1試合終了直後の挨拶の最中でした。東東京は試合終了後の校歌斉唱がないんですね…。スコアボードにも選手名ものらないんです。せっかく憧れの神宮で試合ができるのですから、その辺は選手達のことをもう少し考えてあげてもいいような気がしますが。

そんなことを考えていると、第2試合の城北と駒場学園の選手の皆さんのアップが始まりました。試合開始前に行われる両チームの流れるようなシートノックの動きに長男は「凄い上手だね…」と感動。なんだかんだで試合開始。

猛暑の中始まった試合は、この一戦にかける両校の意気込み・気迫がびんびん伝わってくる好試合でした。前半押され気味の城北は、ライト前ヒットでホームを狙う2塁ランナーを本塁で刺したり(右翼手の好返球、捕手のブロックお見事でした)や、投前に転がったスクイズを投手がダッシュしグラブトスで本塁に返球しタッチアウトにしたプレーなど必死の防戦。一方初回2点を先制した駒場学園は4回に先発投手が自らレフトスタンドに叩き込むHR等で加点し、5回終了時で4-0と駒場リード。

…あまりの暑さの為、残念ながらここで球場を後にしたのですが、両校選手の気迫漲る躍動感溢れるプレーに触れることができ、充実した素晴らしい2時間を過ごすことができました。

家に帰って来てから知ったのですが、試合は6-4で駒場学園が勝利したとのこと。

駒場学園の皆さん、勝利おめでとう。

負けてしまった城北の皆さん、素晴らしいプレーでした。

…ということで、草野球に高校野球、今日も一日野球漬けとなった次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

08年高校野球選手権南・北神奈川大会1日目の結果と2日目の対戦カード。

191校が勢ぞろいした第90回高校野球選手権南北神奈川大会開会式は圧巻でしたね。梅雨の晴れ間からはもう真夏の太陽がギラギラと照りつけます。暑さに負けない熱い戦いがいよいよ始まりました。

開会式に引き続いて行われた南北のオープニングゲームの結果です。

【南神奈川・1回戦】

  • 藤沢西 4-3 相洋

【北神奈川・1回戦】

  • 弥栄 8-1 伊勢原

公立実力校の藤沢西が昨秋4強の相洋を敗るという波乱の幕開けとなった神奈川の夏のスタートでしたが、全国の地方大会でも西兵庫ではセンバツ4強の東洋大姫路が、南埼玉ではセンバツ準Vの聖望学園が初戦で敗れる波乱が起きています。

「順当」という言葉が当てはまらない、一筋縄ではいかない波乱万丈の夏になりそうな予感がします。

ということで、明日の予定です(左が一塁側、右が三塁側。3試合組まれている球場の場合は①9時30分~②12時~③14時30分~試合開始予定、2試合の球場は①11時~②13時30分~)。

★印は個人的に注目の対戦カードです。

【横浜スタジアム】

  1. 横浜緑ヶ丘 vs 金沢総合 (南)
  2. 横浜隼人 vs 元石川 (北)
  3. 津久井 vs 県川崎工 (北)

【保土ヶ谷】

  1. 横須賀 vs 舞岡 (南)
  2. 上矢部 vs 二宮 (南)
  3. 城郷 vs 伊志田 (北)

【平塚】

  1. 日大藤沢 vs 秀英 (南)
  2. 相模田名 vs 神奈川工 (北)…★
  3. 横須賀総合 vs 神田 (南)

【大和引地台】

  1. 市ヶ尾 vs 瀬谷西 (北)
  2. 中央農 vs 柏木学園 (北)
  3. 鶴見 vs 綾瀬西 (北)

【相模原】

  1. 神奈川総合産業 vs 相原 (北)
  2. 霧が丘 vs 厚木東 (北)
  3. 橋本 vs 川和 (北)

【横須賀スタジアム】

  1. 横須賀大津 vs 磯子工 (南)
  2. 湘南工大附 vs 磯子 (南)
  3. 鶴嶺 vs 逗葉 (南)

【藤沢八部】

  1. 柏陽 vs 茅ヶ崎 (南)
  2. 横浜平沼 vs 深沢 (南)

【等々力】

  1. 橘 vs 橘学苑 (北)
  2. 高津 vs 市川崎 (北)
  3. 海老名 vs 法政二 (北)…★

【秦野】

  1. 秦野総合 vs 相模原総合 (北)
  2. 秦野 vs 川崎北 (北)…★

【小田原】

  1. 西湘 vs 小田原城北工(南)
  2. 大磯 vs 横浜学園 (南)

【伊勢原】

  1. 麻生総合 vs 希望ヶ丘 (北)
  2. 横浜旭陵 vs ひばりが丘 (北)

【俣野】

  1. 松陽 vs 関東学院六浦 (南)
  2. アレセイア湘南 vs 横浜清陵総合 (南)

12球場で31試合も行われるんですね。鳥取大会の決勝までの全試合数24試合(参加校が25校)を上回る数の試合が1日で行われるとは…。

改めて最激戦区・神奈川の凄さを感じました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハーレムの様子 2

第24回ハーレムベースボールウィークの続報です。北京五輪対策としてキューバを視察するため、燃える男・星野仙一日本代表監督が現地を訪れたという話題がありましたが、ハーレム日本代表はそのキューバにリーグ戦、決勝Tの準決勝で連敗し、最終日の3-4位決定戦にまわることになりました。

個人的大注目の塾・中林君ですが、予選リーグのアメリカ戦(1回・1被弾)以来登板の機会が無いようです。う~ん、残念。

3-4位決定戦でのリベンジ登板での快投、期待してます!

【予選リーグ】

  • 日本  5-4  台湾
  • 日本  2-5  USA
  • 日本 12-5  蘭領アンティル諸島
  • 日本  3-2  オランダ
  • 日本  3-5  キューバ

【決勝T】

  • 準決勝 日本 4-6 キューバ

 日本は3-4位決定戦へ(対戦国は未定)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奈良には感動、徳島には違和感。

当ブログによくコメントをくださる一球入魂さんから奈良高野連が御所東高の開会式参加を許可した話しをお聞きして、「高野連もすてたもんじゃないな…」と感動していたところへ、今日の新聞で徳島県開会式の「21番」選手入場行進のニュースが…。

最後の大会にベンチ入りできなかった3年生部員(5校33人)に背番号21を与え入場行進させたというこのニュース。掲載されていた写真には選手が一塊となって入場している後姿が写っていて、その背番号は全て21…。

入場行進に参加できた3年生部員のコメントには「参加できて嬉しい。自分の高校野球の締めくくりです。」と…。

記事の締めも「高野連の粋な計らいで、最後の夏に貴重な経験ができた」と…。

「ええッ!?本当にそうなのか~?」と思いっきり違和感を覚えました。

奈良と場合と違って、今回の徳島高野連の措置はどうしても「偽善」としか思えないのです。

複数の21番の存在=ベンチ入りできなかった3年生部員の集まりとはっきり認識できる以上、「私たちはベンチ入りもできなかった補欠軍団なんですよ。」と3年生部員達がさらし者にされているようで素直に喜べません。ベンチ入りメンバーから漏れたことでショックをうけているかも知れない彼らに、追い討ちをかけるようなこの措置…あまりに可哀想じゃありませんか?

「私たちは常に野球部員のことを考慮してるんですよ。」という姿勢を全国に知らしめる為に徳島高野連が仕組んだ茶番に、3年生部員が利用されてしまったとしか思えません。

「第90回記念大会ということで特別措置を」と考えていたならば、こんな中途半端な措置でなくいっそのこと県内高校の全ての野球部員(1年~3年まで)を入場行進および開会式に参加させてあげたらよかったじゃないですか。もちろんベンチ入りできなかった1~3年生部員の背番号は無し。そうすれば「3年生に対する配慮」とまた違った意味合いを持つ開会式になったのでは?

今年の徳島県大会参加校は34校。各高校40人の野球部員(1~3年)がいたとしても1,400人弱です。今日開幕する神奈川の大会参加校は191校。20人のベンチ入りメンバーが全て横浜スタジアムに集結すると、部員数はなんと3,820人。…やってできないことはないですよね。

今回の徳島高野連の特別措置を「粋な計らい」と感じることのできない私は、「偏屈」「へそ曲がり」「天邪鬼」なのでしょうか…。

もし私が徳島県内の高校球児で「21」をつけて開会式に入場行進しなければならなかったら、「オレの高校野球生活を何だと思っていやがるんだ!」という腹立たしさと情けなさと恥ずかしさで、当日「急性腹痛」になるか、開会式当日だけ休部すると思います…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

神奈川はいよいよ明日開幕。

明日いよいよ第90回目の神奈川の夏が開幕します。

191チームが横浜スタジアムに一堂に会して開会式(10時~)が行われた後、12時10分南神奈川の藤沢西vs相洋のオープニングゲームで熱戦の火蓋が切って落とされます(北は14時40分試合開始予定の伊勢原vs弥栄が開幕戦)。

春Vの東海大相模が夏の呪縛から逃れることができるのか、昨夏Vの桐光が連覇となるのか、センバツ初戦敗退の慶應義塾の巻き返しなるか、新生桐蔭の復活があるのか、古豪の武相・日大の躍進はあるのか、昨秋のように川崎北旋風が巻き起こるのか、商大・隼人・光明の一発はあるのか…北神奈川は大混戦の様相。

一方南も、日藤・平学・藤嶺の強力包囲網を秋王者の横浜が突破できるか、創学館の初Vはあるのか、相洋は開幕戦勝利を飾り秋以上の成績を残せるか、近年充実著しい立花が一皮剥けることができるか、春大躍進の湘南学院の戦いぶりはいかに、翔陵・鎌学の古豪復活はあるのか、名門Y校を筆頭に横須賀明光・山北・南・桜丘ら公立勢の戦いぶりは…。

…もう今から待ちきれませんね。

怪我や故障だけはしないよう、ベストの状態で全ての選手の皆さんが試合に臨めるよう祈念しております。

個人的には、南・北決勝で塾歌が斉唱されることを期待しています。塾高・SFCの皆さん、悔いの残らぬよう持てる力を全て出しきれるよう頑張ってくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

明明戦、勝利の行方は?

明明戦は、明大明治が5-4でサヨナラ勝利。

【西東京大会1回戦・八王子市民球場】

 明大中野 300 000 001  =4

 明大明治 121 000 001x =5

…明大明治の皆さんは、明大中野の分まで頑張ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

西東京大会1回戦で明明戦。

昨年神奈川公式戦で2度実現した慶應義塾vs慶應湘南藤沢、いわゆる「慶慶戦」。喜んでいいものやら勿体無いと思うやらで、なんともいえない経験をしたことを思い出しました。

そして今年は西東京で「慶・慶戦」ならぬ「明・明戦」が行われれます。

明日(11日)、八王子市民球場にて行われる西東京大会1回戦(12時30分試合開始)で「明大明治」と「明大中野」が戦うことになりました。

東東京で甲子園出場を果たしたことのある明大明治が、校舎調布移転に伴い西東京へ所属替えしたその最初の年にいきなりの対決。しかもお互い勝ち上がってでの対戦ではなく「抽選」による初戦での対決とは…。

明治関係者もどうしていいものやら困ってしまいますね。どうせなら西東京の決勝で実現して欲しかった対戦カードではないでしょうか。

敵味方に分かれる選手の皆さんはもちろん、応援団が陣取るスタンドにいたるまで、球場全体が「紫紺」に染まる光景もなかなか壮観でしょうね。

…でも野球の神様も悪戯が好きなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

慶應志木、残念。~南埼玉大会・2回戦~

高校野球選手権南埼玉大会2回戦に登場した慶應志木は、春県4強で第2シードの武蔵越生に善戦したものの、惜しくも2-5で惜敗となりました。

【2回戦 県営大宮公園球場・9時試合開始】

 慶應志木 100 000 010 =2

 武蔵越生 010 101 02X =5

惜しかったですね…。

ちょっと早すぎた夏の終りでしたが大健闘の戦いぶりだったと思います。

3年生の皆さん、お疲れ様でした。この続きはぜひ来春の神宮で…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

希望枠の廃止。

夏の甲子園への戦いが熱を帯びてきているこの時期に来春のセンバツについての話…というのも違和感が相当あるのですが、来春のセンバツから「21世紀枠を1枠増枠し希望枠を廃止する」という内容の発表が高野連からなされました。

気候や球場等異なる条件で行われる地方大会のデータを数値化した守備率なるものの比較で選出されていた希望枠、公平性確保が難しいという理由での廃止となりました。

う~ん。廃止理由が「公平性の確保」か…。

公平性が問題視されるならば、一般選考枠での当落線上にいる高校(例えば秋季関東大会8強校と東京準優勝校、中国・四国地区で争われる1枠などなど)の比較検討を行うときに、将来性や地域性という基準が存在するのも「公平性の確保」という観点から見れば問題ありそうだし…。

21世紀枠にいたっては「困難克服」や「地域貢献」なんていうさらに曖昧な比較によって選出されているのだから、希望枠における「公平性の確保」なんていうことが問題視されること自体おかしいような気もします。

一般選考枠28校と明治神宮枠1校についてはまあ目をつぶるとして、21世紀枠こそ廃止すべきではと思うのは私だけでしょうか?

いっそのこと、一般選考枠に漏れた各地区大会ベスト8以上の高校から単純に公開抽選で3校(抽選枠?)を選んでみたらいかがでしょう。

そうすれば文句なしで公平性が確保できると思いますが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

脱メタボへの道 その18

第18回目の体重測定の結果です。

76.4kg(前回より+0.2kg)

微増してしまいました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

先陣を切って!

高校野球選手権南・北埼玉大会が今日開幕。

慶應系列3高の先陣を切って、明日(10日)慶應志木が登場します。対戦相手はシードの武蔵越生、県営大宮公園野球場9時試合開始です。

いよいよ始まりますね。

武蔵越生はシードの強豪ですが、相手は同じ高校生、しかも敵も夏の初戦。

…やってやれないことはない!

頑張れ、志木高! 慶應魂をみせてやれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ハーレムの様子は…?

塾・中林君が代表に選出された第24回ハーレムベースボールウィーク、7月7日現在の日本チームの成績です。

はじめにお断りしておきますが、公式HPがすべてオランダ語・英語で書かれているため、解読に手間取りました。もし間違っていたらごめんなさい。

  • 7月4日  日本 5-4 台湾
  • 7月5日  USA 5-2 日本
  • 7月7日  日本 12-5 オランダ領アンティル諸島

現在、2勝1敗です。

中林君は2戦目のアメリカ戦に登板、6回1インニングを被安打1(これはHRらしい)・与四死球2・奪三振0という内容だったようです。

日本代表首脳陣の皆様、中林君は先発してこそ持ち味が発揮できるピッチャーです。彼にもう少し長いイニングを投げさせてやってください。お願いします!

さてこれからの日程ですが、日本代表はオランダ(8日)・キューバ(9日)と対戦しリーグ戦を終了。リーグ順位により行われる準決勝(11日・12日)、5・6位決定戦(12日)のいずれかに進みます。そして準決勝で負けた場合は13日の3・4位決定戦へ、勝った場合は優勝をかけて決勝(13日)を戦います。

試合内容のレポートも公式HPには載っているものの、前述の理由により解読不能。詳細が把握できないのがなんとも歯がゆいところです。

でもあきらめませんよ。HPに掲載されている写真を僅かな手がかりとして、中林君、日本代表を応援したいと思います。

頑張れ!ニッポン。頑張れ!中林君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

たった一行、されど…

全国で高校野球選手権大会の予選が始まり、新聞紙上でその結果を掲載している面積が増えてきました。

【○○県 1回戦 △△学園 10-6 □□商業】

…何となく見ていると「何となく」で終わってしまう試合結果。

でもこのたった一行の陰には、3年間精一杯野球と向き合ってきた数多くの部員、その部員を見守ってきた指導者、保護者、応援する人たちの様々な想いや歩んできた道程が凝縮されているのだと思うと、活字には表れない「重み」を感じ心が動かされます。

6月14日の沖縄から始まった、8月中旬まで繰り広げられる約4,000試合のその一つ一つに、語りつくせぬほどのドラマがありこめられた想いがあるのですね。

そのことを決して忘れず、勝ち負けだけにとらわれないように1試合1試合を大切に見守り、高校球児の夏を応援していけたらいいな…と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

将来を担う若い戦力。

最近、少年野球の練習が終わるとガクッと疲れるようになり、日曜日のブログ更新ができないことが多くなってきました。今一度心を入れ替え、簡単には疲労しないような体力づくりを心がけねばなりませんね…。

ということで、昨日は朝10時から少年野球の練習に行ってきました。ミストサウナの中にいるような蒸し暑さで、練習開始早々から汗がボタボタと流れ、アンダーシャツは絞れるほどグッショリ。口をつく言葉といえば、「あちぃ~」ばかり…。

でもマメ球児たちは元気一杯なんですね。周りから見ていたら、彼らのパワーに叱咤激励されるオヤジコーチという、どちらが練習の主体だか分からないような練習風景だったことでしょう。

来週から2年生~5年生チームを対象とした区の新人戦が始まる為、いつもは低学年・高学年チームと分かれてする練習が合同。試合に出られない6年生と、高学年相手に戦力にならない2年生は練習が別メニューとなりました。

私は2年生5人の練習を受け持つことになり、グラウンドの片隅で邪魔にならないようにこじんまりと練習スタート。しかしながら新人戦対策の練習が白熱していく過程で打球や送球がガンガン飛び込んでくるようになり、危険回避の為とうとうグラウンドに近接する広場へ追い出されるハメに…。

でも2年生マメ球児(長男も含まれる)5人衆との練習はとても充実していました。グラウンド内ではないためできる練習メニューは限られてしまうのですが、正面の緩いゴロの捕球体制、ゴロ捕球後の送球へ移る動作、フライの落下位置までの移動と捕球動作といった、普段時間をかけてできないような基本動作の確認・反復練習を個人別指導でみっちりすることができました。

普段練習の合間やノックの順番を待つ間に、砂いじりや仲間同士でふざけてしまうことが多い2年生5人衆も、少人数で息つく間もなく繰り返される練習に、いつもと違う真剣な眼差しで取り組んでいたように見えました。

午後4時30分、練習終了後に新人戦用背番号が渡され2年生5人衆には15番から19番までの背番号を渡されました。

今日繰り返し行った基本練習は必ず君達の堅固な土台になります。注意されたことを忘れないようにこれからも意識して練習に臨んでくれればいいなと思います。そうすれば渡された背番号の左側の「1」がなくなる日もそう遠くないはず(ちなみに長男は「19番」、「上原と同じだぁ~」といって大喜びしていました)。

がんばれ、2年生マメ5人衆!明日のチームを担っていくのは君達だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

悲しい別れ。

以前にもこのブログで取り上げました我が家のペット、金魚の「スマイル君」が今朝亡くなりました。

土曜日くらいから調子が悪そうで、時々お腹が水面の方に向いてしまい姿勢を制御できない状態が続いていたのですが、今朝私が起きて水槽を見てみると、全く動いておらず完全に仰向けになっていて水面に浮いていました。

2年前長男が金魚すくいで貰ってきた体長3cmくらいのちっちゃな可愛らしいその姿はいつの間にか10cmを超えるほど逞しくなり、水槽内をところ狭しと元気に泳いでいた姿が目に浮かんできて目頭が熱くなりました。

スマイル君、2年間私達家族を楽しませてくれてどうもありがとう。

天国に海があるか分かりませんが、これからは広い空の上を思う存分楽しんで泳いでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つかの間の休息…。

嫁が2人の息子を連れて実家に帰っている(今晩中に帰宅予定だが…)。

あまりの暑さに、会社から帰ってすぐに集めのシャワーを浴び、いつもは350ml×1缶の発泡酒を今晩だけは500ml缶×2本のアサヒ・スーパードライにして、久しぶりに、本当に久しぶりにのんびりゴロゴロしている(最近忙しかったもので…)。

静かだ…。こんな夜もたまにはいいもんだなぁと思いながらほろ酔い加減でPCに向かっている。

さあ、明日は久しぶり(3週間ぶり)にマメ球児たちと野球を楽しめそうだ。暑そうな予報が出ているけれど、マメたちの野球を楽しそうにプレーする様子を見ていると、私も元気が湧いてくる。

そんなことをぼんやり考えながら、あまりにもいい気持ちなので早々にもう寝ようかなと思っている。

明日もいい日になりますように…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏の戦い、いよいよスタート!

今年初めて30℃を超えた東京、暑い夏がいよいよやってきましたね。

夏=高校野球…(これしか、思い浮かばない)。

既に熱い戦いが繰り広げられている南・北北海道、東・西愛知、東・西兵庫、鹿児島、沖縄に続いて、明日の7月5日(土)には宮城、茨城、東・西東京、群馬、山梨、長野、静岡、岐阜、京都、南・北大阪、福岡、大分、宮崎、長崎、佐賀、熊本の18地区の予選が一気に開幕します。

昨秋に新チームが結成されてから1年間の集大成、3年生部員には自らの高校野球の集大成の大会です。

1日でも長い夏になるよう、皆さんのご健闘を祈念しております。

頑張ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

明・暗。

昨日のプロ野球、先発した塾OB左腕の明暗がはっきり分かれました。

暗…。07年スワローズドラフト1位・加藤幹典君は、被安打6・被HR1本・与四球2・与死球1・奪三振1・失点4・自責点4、6回途中(5回0/3)でKO。2敗目を喫し再び二軍に降格となってしまいました。

明…。今年から先発に転向したBu・山本省吾君が、腰の不安から久しぶりの登板となったものの見事に復活。6回を投げ被安打7・与四球1・与死球1・奪三振4・失点2・自責点2という内容で、チームトップの6勝目を挙げました。

いい日もあれば悪い日もある。いいことがあれば悪いこともある。

加藤君、素晴らしいお手本がいるじゃないですか!長い苦労を積み重ねた末、努力が実を結んだ「山本省吾」という素晴らしい先輩が!

あせらず二軍でじっくりレベルアップをはかり、必ずや1軍のマウンドに戻ってきてください。

復活を楽しみに待っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

この次こそ!

初回に併殺崩れで1点を奪われたものの、その後なんとか持ち直し粘り強く試合を作っていたS・加藤幹典君。味方の援護もなく残念ながらプロ初勝利とはいかず、2敗目を喫してしまいました。

プロはやはり厳しいですね。即戦力左腕と期待されながら、なかなか1勝目が挙げられません。

でも、まだ次があります。

次の登板こそ、「これぞ加藤!」と周囲を唸らせるようなピッチングで初勝利が飾れるよう頑張って欲しいですね。

がんばれっ、加藤幹典!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

加藤君、先発マウンドへ。

最近、塾高・志木高・SFC野球部のことをあまりこのブログで取り上げていないのですが、話題が無いというわけではなく、むしろ書きたいことは山のようにあります。しかし、もうすぐ夏の高校野球予選開幕という大事な時期ですので、選手の皆さんや関係者の皆さんにご迷惑がかからないよう(←迷惑がかかるほど大した内容のブログではないですが…)、もうしばらく自重しようと思っています。

さて本日付スポーツ報知によると、今日の東京ドーム・G-S戦のスワローズ先発予想は加藤幹典君になっています。ここ数日、情報が錯綜し「??」と思うことが多々ありましたが、いよいよ復活登板の機会が訪れたようです。

この日が来るのを待っていましたよ…。随分長く待たされました。

今日は仕事を早く切り上げ、TVでじっくり加藤君を応援したいと思います。

どうかTV中継開始前にKOされているなんてことがありませんように…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あの男が帰ってきた…はずなんだけど。

ツバメドラ1左腕・加藤幹典君が7月1日から一軍合流…って昨日のスポーツ報知の記事に出ていたのですが、スワローズ公式HPの1日付出場選手登録名簿に加藤君の名前は載っていない…。

???。

合流はしたけどまだ登録されていないのかな?3日(or 4日)の復活登板(先発で!)を心待ちにしているのですが…。

早く一軍のマウンドに立つ加藤君の雄姿を見たいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

脱メタボへの道 その17

第17回目の測定です。

76.2kg(前回と同じ。目標まであと2.2kg)

…変わりません。完全にこう着状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

物騒な警報。

野球の話ではありませんが、今日付けの読売新聞社会面で気になる記事を見つけたので一言だけ。

原発設備が多数存在している福井県美浜町の防災無線から「ミサイル発射情報。当地域にミサイル着弾の恐れあり」というなんとも物騒な放送が流れたとのこと。

もちろんこれは警報システムの誤作動による誤報でしたが、さてミサイル着弾警報なるものが出されて、その地域に住んでいる住民は僅かな時間の間に一体どうすればいいのでしょう。

緊急地震速報ならば、火を消したり身の安全が守れるところに避難したりできるかもしれませんが、ミサイルではねぇ…。

机の下にもぐっても意味なさそうだし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あの男が帰ってきた。

あの男が一軍のマウンドに帰ってきた。

その名は…加藤幹典。

YS先発陣崩壊の危機を救う為、7月1日緊急昇格を果たした東京六大学30勝左腕がいよいよ復活のマウンドへ。

早ければ3日(東京ドーム)のG戦、4日(広島市民)のC戦のどちらかで先発が予想されています。

今度こそ目の覚めるような快投、期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Endless Summer !

高校野球選手権南神奈川大会で、ひそかに大会の大本命と期待している慶應湘南藤沢(SFC)のK部長と、本当に久しぶりにメールの交換をさせていただきました(何年ぶりだろう?嬉しかったです)。

近年のSFCの躍進の陰の立役者・K部長の、この大会にかける意気込みというか熱情がビシビシと伝わってくる内容で、こちらも思わず感化されてしまいました。

SFCが初戦の茅ヶ崎北陵戦を突破し3回戦(20日)進出を果たした時には、保土ヶ谷球場へ応援に行く予定です!

SFCの皆さん、そしてK部長、8月中旬まで続く長くて熱い(暑いじゃないです)夏になるよう頑張ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »