« さあ、甲子園だ。 | トップページ | まずは初戦の松商学園。~08年夏甲子園~ »

横浜スタジアムにいけなかった理由。

…で、なんで私が横浜スタジアムに塾高の応援に行けなかったのかと申しますと、我が草野球オヤジチームが結成以来初となる公式戦、某連盟主催の大会に参加していた為です。この大会はオープン参加・3チームによるリーグ戦形式で1日で2試合、同連盟に加盟していなくてもトップ通過(すなわち2勝)するとこの後行われる東京都大会への推薦出場権が得られるというもの。

6年前、現チームの前身チーム時代に同連盟東京都大会準々決勝まで進出したことのある過去の輝かしい実績を引っさげ、草野球オヤジ達は「夢よ、もう一度」と鼻息荒くやる気満々モードで球場に集合したのでした。

が、しかし…。

第1試合、グラウンドに入ってきた対戦相手のその姿を見てすでに勝負あり。試合開始の挨拶で本塁を挟んで整列すると、相手全員180cmを超える身長、こちらの目線の先には分厚く鍛えられた胸板が…。後から知ったのですが全てのメンバーが高校球児・大学野球経験者だそうで、とても草野球レベルとはいえない超強豪チームだったようです。

それでも草野球オヤジ達は、今季負けなしのエースを立てて必死の戦いを挑みます。が打球の飛距離・勢いは別世界のモノ。外野を守っていた私のはるか頭上を弾丸ライナーで通過した打球はあっという間にフェンスオーバー(そんな打球が何本あったかな…)。3回までにあっという間に7点を奪われ、後は2試合目に備えて適当にあしらわれてしまいました。我がチームもO君が出会い頭のどでかい一発を放ちなんとか一矢を報いたものの、奪ったヒットは僅かにその一本。試合は結局1-7で敗戦。中学生チームが一生懸命立ち向かったものの、大学生チームに軽く捻られたといったような試合でした。

第2試合はもっと悲惨。第1試合で帰るメンバーと入れ替わりで来るはずだったメンバーが、急遽入った仕事で試合開始時間に間に合わずなんと不戦敗…。戦わずして敗れ、都大会進出どころか2連敗(1敗1不戦敗)でリーグ戦敗退となってしまったのです。

不憫に思ったのか、相手チームと主催者側のご厚意により「練習試合」をさせていただくことができました。ライトを相手から借りるという形をとったもののそれ以外は真剣勝負。3回に4点を先行されたもののその後ジワジワと追い上げ終盤までもつれる総力戦の好ゲームとなりました。

結果は一歩届かず4-6で惜敗。それでも第1試合で完膚なきまでに叩きのめされた草野球オヤジ達の「今度こそ!」という勝負をあきらめない姿勢には、一緒にプレーをしていてちょっと感動すら覚えました。私も一応2安打を放ち守備では大学以来となるサードを何とかこなして、敗れはしたもののとても充実した楽しい時を過ごすことができました。

…そんなこんなで横浜スタジアムには行けませんでした。

けれど北神奈川決勝と時を同じくして熱い戦い(レベルは全く違いますが…)を繰り広げていたもう一つの野球も、これはこれで素晴らしいと思った一日でした。

しかしまぁ真夏の酷暑の中、朝8時30分から午後3時30分過ぎまで汗だくになりながらダブルヘッダーで野球をするオヤジ達…。

この愛すべき草野球オヤジ達に乾杯!

|
|

« さあ、甲子園だ。 | トップページ | まずは初戦の松商学園。~08年夏甲子園~ »

草野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/22610335

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜スタジアムにいけなかった理由。:

« さあ、甲子園だ。 | トップページ | まずは初戦の松商学園。~08年夏甲子園~ »