« ベスト8!~08年夏・大会13日目~ | トップページ | 雲はわき光溢れて…。~08年夏・甲子園観戦記 ②~ »

雲はわき光溢れて…。~08年夏・甲子園観戦記 ①~

8時55分、憧れの甲子園駅到着。ホームに溢れかえる人混みをかき分け球場へ…。

券売所前は黒山の人だかり、この段階で「1塁アルプスにしか空席がない」という大盛況ぶり。やむなく長男と2人で3塁側外野席へ。

抑えきれない気持ちの高ぶりを胸に、入り口通路を抜け一気にスタンドへ…

Photo

 ああ、甲子園…

.

.

Photo_2 憧れの聖地…

.

.

ちょうど第1試合の浦添商vs関東一戦で、関東一が同点に追いついた場面。

周りにはアルプスに入りきらなかった指笛ピーピー浦商応援団と、第3試合・大阪桐蔭目当ての地元応援のオジサン・オバサン・少年達、もちろん塾高応援目当ての人々が(→でも試合開始前までは全く目立たなかったです)入り乱れて混在し、刺すような太陽光線の下グラウンドに熱い声援を送っていました。

第1試合終盤でほぼ満席状態になってしまい身動きが取れなくなってしまった為、第1・2試合のアルプス席入れ替え時に3塁側アルプス席へ移動という作戦は泣く泣く断念し、そのまま3塁側外野席で塾高応援することとなりました。

第1試合が浦商勝利で終わり、球場では準々決勝の組合せ抽選が行われました。「智弁和歌山vs常葉菊川」「報徳vs大阪桐蔭・東邦の勝者」というファン垂涎の組合せが決まるたびに、スタンドからはどよめきが…。

そして最後の最後に決まった「塾高・青森山田の勝者」は大会14日目第2試合。浦商との対戦が決まり、試合中なんとなく仲良くなっていた席後ろの浦商応援の真っ黒に日焼けしたオジサン達と「山田に絶対勝ちなよ。」「準々決勝で戦いましょう。」とエールを交換、お互いの健闘を讃えあいました。こういうところが高校野球ファンのいいところなんですよね。

一方席前方に陣取っていた地元応援のオバサン応援団からは一斉にぼやき(ブーイングではない)が…。「報徳と桐蔭(この段階ではまだ桐蔭と決まったわけではないのですが)が潰し合いやて…。たまらんわ~。智弁も菊川やろ。なんか変なくじばかり引いてもうて、もうアホやわ。」(←関西の皆さん、すいません。正確な表現ができません。)

Photo_3

バックスクリーンに映し出された組み合せ。

.

.

いよいよ試合開始直前、興奮と気持ちの高まりが徐々に抑えきれなくなってきました…。

ということで、甲子園観戦記・塾高3回戦編は次に続きます。

|

« ベスト8!~08年夏・大会13日目~ | トップページ | 雲はわき光溢れて…。~08年夏・甲子園観戦記 ②~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

田村投手、2回がちょっと心配でしたが尻上がりに良くなり危なげない投球でしたね。只野投手も憎らしいほど冷静でした。こりゃー、まだまだ上に行く予感がします!!!

甲子園に響き渡る”若き血”に鳥肌がたちました。エール交換での慶應応援者の声は相手チームには脅威ではないでしょうか!?

浦添商は沖縄尚学を倒し自信をつけているので侮れません。しかし、勝利を信じ、今日も慶應を応援します!

投稿: べろちゃん | 2008年8月15日 07時13分

べろちゃんさん、コメントありがとうございます。

お返事遅くなりました。ごめんなさい。

浦商戦、いい試合でした。残念ながら塾高は敗退してしまいましたが、部訓として掲げる【Enjoy Baseball】が見事に具現化されていて、心が揺さぶられる素晴らしい試合内容だったと思います。

塾高ナインには「お疲れ様、どうもありがとう」そして「神宮で待ってるよ」という言葉をかけてあげたいですね。

べろちゃんさん、塾高への応援心から感謝いたします。また甲子園に出場した際には(46年後ではないと思いますが…)応援よろしくお願いいたしますね。

投稿: すーさん@10 | 2008年8月16日 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲はわき光溢れて…。~08年夏・甲子園観戦記 ①~:

« ベスト8!~08年夏・大会13日目~ | トップページ | 雲はわき光溢れて…。~08年夏・甲子園観戦記 ②~ »