« 脱メタボへの道 その22 | トップページ | 塾野球部の夏。 »

明日を見据えて、足元を見つめて。

夏の甲子園が終了し燃え尽き症候群気味…。そろそろリセットしなければなりません。

どこかのラジオのアナウンサーが「(北京五輪のため)今年ほど高校野球を見なかった年はありませんね」と喋っていましたが、私は全く逆。今回ほど中継を見ていないオリンピックはありません(別にオリンピックが嫌いなわけじゃありませんよ)。女子柔道田村選手の銅、競泳・北島選手の2大会連続2種目制覇くらいで今どんな競技が行なわれているのか、ニッポン勢の成績はどうなっているのか、詳細は皆目わかりません。

野球日本代表も「あっさり予選突破かな?」なんて思っていたら、非常に厳しい戦いを余儀なくされているようで…。ここは心を入れ替えて、一生懸命応援しなければなりませんね。

一生懸命応援しなければ…といえば、高校野球神奈川県秋季大会の地区予選が今週金曜日から始まります。来春のセンバツに向けての戦いの火蓋が切って落とされるわけですが、選手権8強の塾高野球部にとってはちょっと厳しい初秋の戦いになりそうです。

地区ブロック予選が免除されるとはいえ、新チームのスタートが例年より約1ヶ月も遅れているにもかかわらず、県大会開幕(9月6日)まで20日もないというのは非常に厳しい状況です。

練習量の不足、前チームの輝かしい実績がさらにプレッシャーとなって大きくのしかかってくる、周囲の期待は否応なしに高まるし必ずや前チームと比較される…。

でも新生塾高野球部には、そんなことは一切気にしないで欲しいです。周囲の騒音に戸惑わず、流されず、あせらず、慌てず、じっくりと足元を見つめながら自分達流の【ENJOY BASEBALL】の形を築き上げていって欲しいですね。

もちろん勝つことは大いに嬉しいのですが、今秋は課題を持ちながら一つずつ丁寧に確実に試合に臨んで、新たな塾高野球部としてのチーム作りと進むべき方向性を見つけ出すことが最も大事だと思います。

まずはどんなことにも揺るがないしっかりとした土台を築き上げましょう!

来年、満開の花が咲くように…。

|

« 脱メタボへの道 その22 | トップページ | 塾野球部の夏。 »

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
新チームへの、Mスポさんならではの、心のこもった内容の激励に、同感でいっぱいです。
本当にいつもありがとうございます。
私は5日と15日(Mスポさん日帰り応援の翌日)に甲子園に行き、応援をMスポさんから引き継いで行いましたが、善戦の惜敗でした。
それでも、誰もが感じるように、大きな満足感の残る、初を含めた2回の札幌⇔甲子園応援であったことは言うまでもありません。
ただ満足感とは別に、Mスポさん同様の燃え尽き症候群気味
で、リセットに苦労しているのも事実です。(笑)
今後もMスポさんと同様な視点で新生塾高野球を応援したいですね!我々もエンドレス精神で・・・!。
どうぞ今後も宜しくお願いいたします。

投稿: 北の塾高ファン | 2008年8月19日 22時02分

北の塾高ファンさん、いつもコメントありがとうございます。

お疲れ様でした。
今年の夏の塾高の活躍からは、言葉では語りつくせない充実感と感動をいただくことができました。
選手・関係者の皆さんに心から感謝したいです。

残念ながら国体出場もならず、もう山崎主将率いる08年度塾高野球部の雄姿をみることはできません。確実に次の代への引継ぎが行われ、新チームとしてのスタートが切られています。私も心を整理し新たな気持ちでキッチリとリセットしようと思います。

新生塾高野球部がどんなチームに成長していくのか、楽しみですね!

また、何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: すーさん@10(Mスポ) | 2008年8月20日 05時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日を見据えて、足元を見つめて。:

« 脱メタボへの道 その22 | トップページ | 塾野球部の夏。 »