« 塾高8強進出!~08年秋季高校野球神奈川県大会4回戦~ | トップページ | 大いに反省しております。 »

少年野球っていいもんだ…。

「お父さん、朝、ボクと野球の練習をしてくれないかな…」

打席に立てばボールを怖がりバットもふれず後ずさりし、胸の高さのボールだけは上手に捕れるものの、フライ・ゴロはグローブにかすりもしない…そんな状態だった長男(小2)からの自発的な申し出を(私からは何も言ってません)快諾し、ほぼ毎日のように朝5時30分から約1時間、キャッチボール・ゴロ・フライ・バッティング(新聞紙ボールによるフリーバッティング)のメニューをこなしてきました。

約3ヶ月続けてきて、まだまだレギュラー選手には程遠いものの長男の野球技術は日に日に上達してきたように思います。週末の少年野球の練習でも、監督やコーチから「最近、守備もバッティングも大分いい感じになってきましたね」という声を聞くようになりました。

そして昨日、秋季区大会の初戦を迎えました。1点を争う緊迫の展開ながら3回表に監督が「選手交代お願いします。ライトに○○」と背番号14の長男を起用したのです。他にまだ上手な選手がいるにも関わらず、横でコーチとしてベンチ入りしていた私も「えっ?」と驚く大抜擢です。

そして3回裏、長男に打順が巡って来ました。今までの試合での打席とはまるで別人のような構え、初球のボールを悠然と見送るその姿に、「打てるかもしれない」と私の心の中で淡い期待感が沸いてきました。

そして2球目…。

キン!

鋭い金属音が響いたかと思うと、打球は投手の横を痛烈なライナーで抜けていきます。

ベンチ内の監督・選手、応援の保護者から一斉に「おおおっ!」

打球は残念ながらショートゴロとなり長男は一塁でアウトになってしまったものの、ベンチに戻ってきた長男にベンチ・応援席から「ナイスバッティング!」という大きな声援と拍手が…。

みんな、これまでの長男をちゃんと見ていてくれてたんですね…。

ヘッポコだった長男の成長ぶりと、温かい声援に思わず目頭が熱くなりました。

結局長男は5回表の守備まで出場し他の2年生に交代。試合はその裏、自軍の打線が奮起しサヨナラ勝ちとなりました。

試合後、陰で監督がそっと近寄ってきて「○○君、最近頑張ってますものね。ナイスバッティングでした。」と満面の笑みを浮かべながら私に握手を求めてきました。

ガッチリ交わした握手…監督のそのゴツイ手から伝わってきた人間的な温かさに感激し、勝利至上主義ではなくガンバル者にはチャンスを与えるという少年野球の最も大事な本質をしっかり認識されていることに感服いたしました。

長男をこのチームに入れてよかった、この監督の下で野球をすることができてよかった…。

再びホロリ…。

さて長男ですが、いい当たりだったことには満足しているもののヒットにならなかったことには不満げな様子。そして今日の秋季区大会第2戦では三球三振でした。

…まだまだ、厳しい朝練は続きそうです。

|
|

« 塾高8強進出!~08年秋季高校野球神奈川県大会4回戦~ | トップページ | 大いに反省しております。 »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/23761700

この記事へのトラックバック一覧です: 少年野球っていいもんだ…。:

« 塾高8強進出!~08年秋季高校野球神奈川県大会4回戦~ | トップページ | 大いに反省しております。 »