« かみそりシュート。 | トップページ | 陸の王者、反撃開始! ~08年秋・慶明2回戦~ »

優勝よりも大事なこと。

前試合の痛~い敗戦で2勝1敗となり、低学年Bブロック優勝が厳しくなった長男属する少年野球チーム。

昨日秋季大会Bブロック最終戦が行なわれました。対戦相手は3勝0敗で首位を快走中のチームY。3試合で総失点が僅かに5という守備の堅い非常にまとまりのある好チームです。

このYに勝つことができれば3勝1敗で並び、6点差以上をつけられれば得失点差でYを上回り長男のチームの逆転優勝となるのですが…。守備の堅いYから果たして6点以上奪えるのか、とても厳しい条件です。逆転優勝を信じていながらも、本音のところでは優勝は難しそうだなと思っていました。

監督と私達コーチの間で事前に話し合い、マメたちに余分なプレッシャーを与えないようにと「6点差をつけて勝てば優勝」という具体的な条件は伏せることにしました。

「たくさん点を取ってYに勝てれば、僅かだけれどもブロック優勝の可能性がある」…そう試合前のミーティングで監督が話したのですが、反応は?。あまりピンときていない様子。

それでもプレイボールの掛け声がかかると目がパッと輝き俄然やる気満々モードに。投手はビシビシストライクを決め、守備は思わず「うまいねぇ~」と感心してしまうような好守を連発。そしてブロック優勝への鍵を握る打線といえば、2回までになんと5点を奪う猛攻。

3回裏終了で5-0という試合展開に、ベンチで見ている私達も「おおっ!? もしかすると、もしかするんじゃない?」と淡い期待を抱くようになりました。

しかしなかなかこちらの思い通りには事が運びません。4回に入るとそれまでイケイケドンドンでプレーしていたマメ達の動きが、たった一つのエラーで一変してしまいます。連鎖反応なのでしょうか、エラーや暴投が続出、あれよあれよという間に4点を返されあっという間に1点差に詰め寄られてしまいます。

この悪しき流れを断ち切ったのが緊急リリーフ登板したエースのマメくんでした。このピンチを三者連続三振で何とか凌ぎきったのです。浮き足立ちバタバタになっていた守備陣だけにこの連続三振は大きかったですね。

試合はそのまま5-4で勝利。

マメたちは試合に勝ったことを大喜びしていましたが、1点差勝利では優勝できないことを知っていた私達首脳陣は素直に勝利を喜べず何とも複雑な思いでいました。

試合後のミーティングで、「勝ちましたが、得失点差でYがブロック優勝です。残念ながら2位でした。」という話をするとマメたちからは意外な反応が返ってきました。

「勝ったんだからとても嬉しい。しかも優勝チームに勝ったんだからそれでいいじゃない。優勝できなかったのはちょっとだけ悔しいけれど。」

そうなんですよね。マメ達にしてみれば「今目の前にある野球そのものを純粋に一生懸命に楽しくできることが嬉しい。その上で勝てたらなお嬉しい」ということなんですよね。その延長線上にあるのが優勝であって、「最初から優勝云々、条件はこうだ」なんてこだわっているのは我々大人だけなんだとハッと気づかせてもらいました。

「野球は楽しくするもんだ。やらされてする野球じゃなく自分達がすすんでやる野球を!」と普段から口をすっぱくして言っている張本人が、結果を気にしすぎて目の前で行なわれている野球を楽しんでいなかったことを大いに反省いたしました。大事なことは今という時を一生懸命楽しむことなんですよね。

さあ、今度の日曜日はAブロック2位チームとの3位決定戦です。

元気に明るく一生懸命、野球を楽しめればいいですね。

|
|

« かみそりシュート。 | トップページ | 陸の王者、反撃開始! ~08年秋・慶明2回戦~ »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/24115420

この記事へのトラックバック一覧です: 優勝よりも大事なこと。:

« かみそりシュート。 | トップページ | 陸の王者、反撃開始! ~08年秋・慶明2回戦~ »