« 王監督、お疲れ様でした。 | トップページ | ベニー山(カモメ部屋)、圧勝。 »

慶明戦は絶対に負けられない!

高校野球秋季神奈川県大会は国体開催期間ということでお休み、ということで今週末は東京六大学秋季リーグ戦に集中です。今まで塾高に傾注しすぎて、塾野球部の応援をおろそかにしてしまいました。海より深く反省しております。慶明戦は、気を引き締めなおして応援する所存です。

第2週まで終えて。

4勝1敗・勝ち点2で法政がトップ。2位が2勝・勝ち点1の早・明。4位は1勝2敗の立教。塾野球部は開幕週の法政戦に2試合続けて惜敗、東大と並んで勝ち星無しの最下位です。

第3週を迎える今週末は明治との対戦が予定されています。

春季リーグを支えた2本柱・岩田君と江柄子君が健在、加えて高校時代全国準優勝の実績を誇る1年生右腕の野村君・森田君が台頭し、明治投手陣は春に比べ一層強力な布陣となりました。

明治戦はこの強力投手陣を如何に攻略するか、塾攻撃陣の奮起が大きなポイントになりそうです。でも漆畑君が怪我から復帰したと思ったら、主砲候補の青山君が欠場…。主戦・小松君抜きの法政投手陣から2試合で奪った安打数が12・得点2では、中林君・相澤主将がいくら踏ん張っても勝てませんものね。

山口君・渕上君の塾高1・2番コンビで引っ掻き回し、春の首位打者・小野寺君とそろそろ爆発して欲しい主砲・今福君の連打で、パンパンと先制攻撃を仕掛ける。中林君・相澤君が粘り強く投げ試合の主導権を握り、終盤の勝負どころで小川君・梶本君・漆畑君あたりの巧打で突き放し明治に引導を渡す…なんていう試合展開に持ち込み、絶対に明治を粉砕して欲しいと思います。

まだ始まったばかりとはいえ、早稲田は相変わらず磐石、法政が元気、立教も侮れないとなれば混戦は必至。勝ち点4・勝利数は8が優勝ラインだと思います。とすれば、ここで連敗で勝ち点を落としてしまうと今後の挽回は非常に厳しくなることは明白です。今週末の慶明戦は、V奪回を目指す塾野球部の正念場になりそうです。

ということで塾野球部、特に攻撃陣の奮起を期待して神宮へ勝利の念を送り続けたいと思います。

打倒明治、頼むぞ!

|
|

« 王監督、お疲れ様でした。 | トップページ | ベニー山(カモメ部屋)、圧勝。 »

大学野球」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/24007973

この記事へのトラックバック一覧です: 慶明戦は絶対に負けられない!:

« 王監督、お疲れ様でした。 | トップページ | ベニー山(カモメ部屋)、圧勝。 »