« 無制限一本勝負! | トップページ | お見事! »

既存戦力の充実と若き戦力の台頭。

明治期待の1年生右腕・野村君(広陵OB)が今日の立教戦にて5番手で登板。1イニングを0で抑え、今季7試合34回2/3を投げて自責点0、つまり防御率0.00という素晴らしい記録を残しました(もちろん規定回数はクリアしています)。

この記録、現行の規定回数以上を投げた投手としては、1964年春の早大・江尻投手以来でリーグ史上5人目の快挙だそうです。

昨日は同じく期待の1年生・森田投手(大垣日大OB)が立教を被安打2奪三振9で完封し、リーグ戦初先発初完封勝利という快記録を残しています(1985年春・塾の志村投手以来)。

野村君・森田君ともに、高校時代はあと一歩のところで優勝を逸した悔しい経験を持っています。その悔しさを糧として努力を重ねたことが、東京六大学の晴れ舞台での大活躍に繋がっているのでしょう。

それにしても「0」というのは凄いですね…。

来季以降、両投手が明治の若き2本柱に成長できるかがとても楽しみになってきました。

明治以外でも、加賀美君という新たな柱を軸に主力投手陣がごっそり残る法政、プロ並みの戦力を保持する早稲田、戸村君・仁平君ら強力な投手陣を整備しつつある立教、タフネス鈴木君擁する東大。

そして甲子園春夏連続出場を果たした塾高OBを迎え入れ、更なる戦力の充実を図る塾野球部…。

来季の東京六大学各校の戦力の充実ぶりや白熱するであろう熱き戦いを想像すると、ワクワク感で胸の高鳴りが抑え切れません(←鬼が笑いそうですが…)。

本当に、こんな感覚になるのは久しぶりだなぁ。ハイレベルで一時たりとも気の抜けない素晴らしい試合が展開されることを大いに期待しています。

でも、まずは今週末の大一番・早慶戦に集中しなきゃ…。

|
|

« 無制限一本勝負! | トップページ | お見事! »

大学野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/24782986

この記事へのトラックバック一覧です: 既存戦力の充実と若き戦力の台頭。:

« 無制限一本勝負! | トップページ | お見事! »