« 中途半端な中継方法に呆れるばかり…。 | トップページ | 思う念力岩をも通す。 »

スコア記入練習にかこつけて。

家の嫁さんが、新体制移行に伴い少年野球低学年チームのスコア係補佐に任命され、最近子供達の就寝後スコア記入の練習をしております。

私もつき合わされるので、教材を今夏の北神奈川決勝・塾高vs東海大相模戦を録画したビデオにしました(そうじゃなきゃ付き合わないと駄々をこねましたので…)。

序盤は相模・大城君と塾高・田村君の投げ合いで比較的淡々と試合が進み、中盤から一気に試合が動き、終盤そして延長戦のドラマチックな展開…。教材としてはうってつけの試合ですね。

現在4回まで終了。比較的試合の動きが少ないので、スコアの記入の仕方に大分慣れた様子。

それにしても、相模・大田君の左翼席への弾丸ライナー、先制の一撃は今見ても衝撃的ですね。あんな打球、とても高校生のものとは思えませんよ…。

大田君は確か進学ですよね。ベイ・石井の後釜として最適じゃないか、華のある強肩強打の神奈川球児の大型ショートがハマスタで活躍する姿を見てみたかった気もします。ちょっと残念ですね。4年後楽しみにしてます!

なぁ~んてことを思いながらビデオに熱くなっているので、スコア記入練習にいそしむ嫁さんからは、「いてもいなくても同じ」と呆れられ冷たい視線を浴びっぱなしです。

でも、いいんだぁ~。あの素晴らしい夏をプレイバックできて…。smile

幸せな就寝前のひと時です。

|
|

« 中途半端な中継方法に呆れるばかり…。 | トップページ | 思う念力岩をも通す。 »

少年野球」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

なんか、とってもいい話ですね。
んで、教材の選定がまた素晴らしい!と思いました。

ところで、私は、もうスコアの付け方って半分ぐらい忘れてしまったような気がしますが、今でも20~30年前と同じ用紙なんですか?スコアブックというものに触れなくなってしまってから久しく、現代ではどのようなものが使われているのかすら、実は知りません。

投稿: chu3_ballpark | 2008年10月11日 00時02分

chu3_ballparkさん、いつもコメントありがとうございます。

スコアブックの、□の中がが正方形に4分割されその真ん中に◇があるという形状は、自分達が中学の頃と変わっていないような気がします(ボールやストライク・ファール等はそれぞれのチームで、●だったり○、レ、-等々記入の仕方には若干の違いがありますが…)。

スコアをつけながら試合観戦すると、また違った野球の見方ができたり新たな発見があったりしてなかなか面白いものです。

今度の活動から、草野球でもスコアをつけようかな?と思っていますのでお楽しみにしていてください。

また何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2008年10月11日 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/24409258

この記事へのトラックバック一覧です: スコア記入練習にかこつけて。:

« 中途半端な中継方法に呆れるばかり…。 | トップページ | 思う念力岩をも通す。 »