« 原さんか… | トップページ | 慶應義塾のラグビー 08年秋の陣① »

日本野球ルーツ校の意地と誇り。

日本にベースボールが伝わったのは1871年(明治4年)のことだそうです。来日したホーレス・ウィルソンさんが東京開成学校予科で指導したことがその起源とされています。

東京開成学校予科はその後旧制一高となり、黎明期の日本野球界の強豪としてその名を轟かせました。

旧制一高…いわずと知れた東京大学の前身です。

全国に野球のリーグ・大会数あれど「天皇杯」が下賜されるのは東京六大学野球リーグのみ。その名誉を賜れるのは、日本野球の歴史の幕を開けた日本野球のルーツ校・東京大学の存在があるからに他なりません。後発の早・慶にしても打倒一高という大きな目標がなければ互いに切磋琢磨することもなく、その後の野球隆盛の礎となった早慶戦も、ここまでの人気を博すことにはならなかったでしょう。

第7週に行われた東法戦は、東京大学が「日本野球のルーツ校」としての意地と誇りを見せつけた素晴らしい試合ばかりでした。

昨日の4回戦で2-3で敗れ勝ち点を落としてしまいましたが、前日の3回戦で167球を投げ見事勝利を飾った鈴木投手が連投のマウンドに上がり109球・3失点で完投。攻撃陣も新進気鋭の法政・加賀美投手から10安打を奪い2得点を挙げ、法政を追い詰めたのです。

東京大学なくして東京六大学は語ることはできません。唯一リーグ優勝経験がありませんが、天皇陛下もいつの日か「日本野球ルーツ校」東京大学に天皇杯を贈りたいとお考えのことと思います。

08年秋は終了してしまいましたが、チームの柱・エース鈴木君が残る来季は、優勝を狙うくらいのつもりでチーム力を整備し、今季以上の健闘を期待したいですね。

頑張ってくださいね!

|
|

« 原さんか… | トップページ | 慶應義塾のラグビー 08年秋の陣① »

大学野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
塾高のラグビー、普通部のラグビーが、大変好調ですね!
Mスポさんは既にご存知のことと思いますが塾高のラグビー部HPを先日、見て嬉しくなりました。http://www.jukukorugby.com/
新監督さんを中心に、間違いなく、全員ラグビーが浸透している様子が分かります。
その中のブログで監督さん自身が、丁寧に、熱意溢れるコメントを連日述べられています。
花園まで、あと3勝のベスト8ですが、春優勝のこともあり、今年のチームの勝負強さに
大きな期待をしましょう。
仮に今季優勝できなくても、監督に導かれ、近い将来、頂上を極めていくような、素晴しい高校ラグビー部が出来ると確信します。
HPのみから察することで、私個人の憶測に過ぎませんが、ラグビー部監督は、同じ塾高の野球部監督に、多分、大きな影響を受けたのではないかと考えます。
それから、26日には普通部ラグビーが桐蔭を破り、春に続き優勝ですね!神奈川県協会のHPで知りました。
(春は、たしか、このMスポさんのブログで知りましたよ。)
関東大会で更に頑張ってくれるでしょう。
個人的には、塾高野球が応援優先度(他塾体育会には失礼ですが)では、今のところ、最も高いのは当然として、他の塾スポーツが、良い形で進化しているのは、本当に嬉しいですね!
こちらも楽しく応援できることに大変感謝しています。
とり急ぎ、嬉しい感想報告でした。

投稿: 北の塾高ファン | 2008年10月29日 13時41分

北の塾高ファンさん、コメントありがとうございます。

塾のラグビーについては、早慶戦終了後にじっくりと記事に書こうと思っていました。

普通部は春に続き神奈川優勝、中等部は都準優勝でともに第28回東日本大会進出を決めています。
また、塾高も初戦・日藤に90-7と快勝して準決勝に進出しています。

大兄の塾蹴球部の調子が上がらないのが気になりますが(日体大に19-24、筑波に39-17、帝京に5-5)…。

野球が一段落するとラグビーシーズンが本格化します。こちらも楽しみですね。

また、何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2008年10月29日 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/24835166

この記事へのトラックバック一覧です: 日本野球ルーツ校の意地と誇り。:

« 原さんか… | トップページ | 慶應義塾のラグビー 08年秋の陣① »