« 優勝だぁぁ~! ~08年秋季関東大会~ | トップページ | 39。 »

明治神宮野球大会を前に。~08年秋~

08年秋の関東王者・塾高は、11月15日から開催される予定の第39回明治神宮野球大会・高校の部に出場します。高校の部は毎年各地区の秋季大会優勝校と東京都大会優勝校の計10校が集まり、高校野球・秋の日本一の座を争います。

今年度の代表校は、

  • 鵡川(北海道)
  • 光星学院(東北)
  • 慶應義塾(関東)
  • 国士舘(東京)
  • 日本文理(北信越)
  • 中京大中京(東海)
  • 天理(近畿)
  • 倉敷工(中国)
  • 西条(四国)
  • 清峰(九州)

の10校となっています。

日本学生野球協会HP内の明治神宮野球大会の要綱をみると、トーナメント表も既に発表されていて、塾高は大会2日目(16日予定)の第2試合(11時試合開始予定)で東北代表の光星学院と初戦を戦うことになっています。

会場はこれまで神宮と神宮第二を併用していましたが、今大会は神宮一本となっており、東京六大学同様、神宮球場でKEIOのユニホーム姿をみることができます。何となく嬉しいですね。

さて、組み合わせを見てみると、塾高は初戦を勝ちあがるとベスト4進出となります。そして、もしかするとこの準決勝で東京の国士舘と対戦するかもしれません。国士舘戦が実現した場合、この試合の内容は大注目となること必至です。

例年センバツの関東・東京枠は6枠。関東4・東京2か関東5・東京1のパターンのいずれかで代表校が選出されています。昨秋は関東の横浜が東京の関東一をコールドで下し、関東5・東京1という割り振りとなりました。

…何をいいたいかといえば、塾高vs国士舘戦で国士舘が勝った場合、東京に2校が割り振られる可能性があるということです。東京の準優勝校は、そう!

「早稲田実業」です。

東京2校の場合は早実が選出される可能性が最も高いわけで、関東優勝でセンバツ出場が確実の塾高と、夢の早慶甲子園アベック出場が実現されるわけです!

…でも、塾高が国士舘に負けるのは悔しいですし考えたくもありません。ならば、塾高が明治神宮大会で優勝し明治神宮枠を関東・東京地区に持ってきて、関東5・東京2という形でセンバツ代表校が選出されるのが最良の形だと思うわけです(前回と同じく、関東6・東京1なんてことはないと思いますが…)。

塾高の皆さん、自分達の為だけでなく早実の為にも明治神宮大会で優勝しましょう!

余談ですが、今回の明治神宮野球大会には「明治維新140周年」というサブタイトルがついています。慶應義塾は開塾150周年だということを考えると、近代日本の歴史の歩みよりも塾の歴史のほうが長いことを改めて認識させられ、ちょっと感動いたしました。

|
|

« 優勝だぁぁ~! ~08年秋季関東大会~ | トップページ | 39。 »

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/25077642

この記事へのトラックバック一覧です: 明治神宮野球大会を前に。~08年秋~:

« 優勝だぁぁ~! ~08年秋季関東大会~ | トップページ | 39。 »