« 日本の4番。 | トップページ | 高橋由伸、契約更改。 »

麻生太郎を首相として信任しません。

私は、麻生太郎という人物を総理大臣として信任しません。わが国の最高責任者として不適格者だと思います(自民党に対して支持・不支持と言っているわけではありません)。

.

「たらたら飲んで、食べて、何もしてない人の分の金を何で私が払うんだ」

何ですか?この発言。

…そりゃこっちのセリフですよ、麻生さん。

「バーで飲んで、高級料亭で食べて、国民の為に何もしていないあなた達の分の金(税金・保険料)を何で私達が払わなきゃならないんだ」って、そのまま言い返してあげたいですよ。

この言葉の軽さ、配慮の無さ、思慮の浅はかさ、何とかなりませんかね。

国内ならまだフォローができるものの、もし一国の首脳同士が腹を割ってサシで重要な議題を話し合うような場面だったら…。こんな人に日本の命運を委ねることは恐ろしすぎてできませんよ。

公の場でアホみたいな失言を重ねる人が、わが国の最高責任者かと思うと恥ずかしいやら、情けないやら、恐ろしいやら…。

.

日本経団連の御手洗会長や財界首脳と会談し、09年春闘での賃上げを要請するんですって?

この不景気でそんなこと実現できるわけないじゃないですか。あのパナソニックですら08年の最終利益が9割減なんですよ。企業が人件費を抑制する為に正規雇用から派遣労働者へ移行をはかり、その派遣労働者までも一斉に契約を打ち切ったりしているというのに、賃上げ?

日本のおかれている実態が全くわかっていない。そして自分の無能無策の対応がこの不景気を一層深刻なものにしているということを全くわかっていないじゃないですか。

政局より政策なんて格好いいこと言って景気対策の為に打ち出した2次補正予算案(例の定額給付金を含んである法案)も、結局のところ政策より政局で国会への法案提出を年明けに先延ばしてしまったんでしょう。

よくまぁ自分のことを棚に上げておいて、しゃあしゃあとお門違いの要請ができるもんだと怒りを通り越して呆れています。人にモノを頼むならまずは自分でやるべきことはしっかりやってからじゃないとね。

場当たり的なパフォーマンスのようなことばかりやっている人が、わが国の最高責任者かと思うと恥ずかしいやら、情けないやら、悲しいやら…。

やはり、こんな人に日本を任せるわけにはいきません。

.

なんで日本国民は、自分達の将来を託すリーダーを自分達の手で選ぶことができないんでしょうか。

アメリカのような大統領制にしろとは言いませんが、総選挙も経ず一国の首相が一任期中にコロコロ変わるのは、今の日本の議会制民主主義制度に不備があるとしか思えません。

総選挙が行われなければ、その首相への信任・不信任の意思表示を国民が示すことがまったくできないわけでしょう。これはどう考えたっておかしいですよ。

総選挙を経ずに首相が変わった場合は、信任・不信任を問う為の総選挙を必ず実施する。そうでなければ首相公選制導入を検討するくらいの法改正を行うくらいしないと、自分達いや子供達の将来を任せられません。

今すぐ民意を問う総選挙を行うべきです。

その上で麻生さんを首相として信任という結果ならば、私は不本意ではありますが素直に従いたいと思います。

|

« 日本の4番。 | トップページ | 高橋由伸、契約更改。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻生太郎を首相として信任しません。:

« 日本の4番。 | トップページ | 高橋由伸、契約更改。 »