« ご冥福をお祈り申し上げます。 | トップページ | 全国高校ラグビーが開幕。 »

コーチの仕事は教えないこと。

クリスマスもあとちょっとで終了、今年も残すところ1週間をきりました。早いですね…。ここまでくるとあっという間にお正月、08年もいよいよラストスパートです。

テレビも今年1年を振り返る特集や総集編、好評だった番組の再放送といったプログラムが組まれています。1月に始まったNHK「フルスイング」の再放送もその一つ。南海ホークスに入団、現役引退後約30年にわたり各球団のコーチとして強打者を育て上げ還暦を前に高校教師に転進、高校野球指導者として歩み始めた矢先に病でこの世を去った故高畠導宏さんのお話しです。(リアルタイムでも毎週感動して涙をボロボロ流していましたが、今回の再放送でも涙ボロボロ…)。

さて、そんな高畠さんの信念・情熱から発せられる数々の言葉の中で、目からウロコ、ハッと気づかされた言葉がありました。少年野球の指導に携わる時に、肝に銘じなければ…と思った言葉です。

「コーチの仕事は教えないこと」

短所を直接指摘し修正するような指導では、その短所はいつまでも克服することはできない。長所を見つけ褒めて伸ばすような指導を心がけると、選手が自信を持つようになりモチベーションが高まり積極性が生まれてくる。そうすることで自らの短所に気づきその克服に自発的に取り組むようになり、その結果短所はいつの間にか修正されていく。

…時間的な制約(限られた練習時間)と相当な忍耐を擁する為、正直なところこれを実践するのはなかなか難しいです。ついつい欠点ばかりをすぐに指摘し「こうしろ、ああしろ」となかば押し付け気味にやらせてしまうという安易な方向に走ってしまいがちなんです。

でもこれから先、中学・高校・大学・社会人と長きに渡って野球をプレーしていくであろう少年達へ指導を試みる際の心構えとして、「教えないこと」は最も大事なポイントなのかもしれませんね。

う~ん。

この言葉、奥が深いですね。己の未熟さを痛感いたしました。

09年は今年よりも上手く、マメ球児たちが上達できるように導いてあげたいものです。

|
|

« ご冥福をお祈り申し上げます。 | トップページ | 全国高校ラグビーが開幕。 »

少年野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/26500331

この記事へのトラックバック一覧です: コーチの仕事は教えないこと。:

« ご冥福をお祈り申し上げます。 | トップページ | 全国高校ラグビーが開幕。 »