« 明日から師走です。 | トップページ | 伝説の「早慶六連戦」への想い。 »

プレイバック塾高2008

12月に入り今年も残すところあと1ヶ月、いろいろなことがあった1年でした。中でも今年最も心に残った出来事といえば、やはり「塾高野球部の大躍進」ではないでしょうか…。

【第80回記念選抜高校野球大会】

 2回戦 塾高 0-1 華陵(山口)

前年の秋県・関東準Vの実績から、もしかすると優勝?と期待していただけに…。

初回に1点を先制されたものの毎回のようにチャンスを作り終始優位に試合を進めた塾高でしたが、ついに決定打が出ず13残塁での完封敗戦。

この敗戦はきつかった…。気持ちの切替えがなかなかできませんでした。

【春季神奈川県大会】

  3回戦 塾高 10-0 百合丘 (5回C)

  4回戦 塾高  0-7 桐光学園 (8回C)

甲子園から帰ってきて直ぐに春季県大会に突入。初戦の百合丘戦は地力の差で圧勝したものの、センバツショックから立ち直りのきっかけがつかめないまま、ライバル桐光にまさかのコールド負け。

正直なところ「夏にはきっと巻き返してくれるだろう」という期待をした反面、「夏はちょっときついかな…」という不安もありましたね。

【選手権・北神奈川大会】

  2回戦 塾高 15-0 ひばりが丘 (5回C)

  3回戦 塾高 10-0 鶴見 (6回C)

  4回戦 塾高  4-0 神奈川工

  準々決勝 塾高 7-3 県川崎工

  準決勝 塾高 5-2 桐光学園

  決勝 塾高 9-6 東海大相模 (延長13回)

春の屈辱から見事に立ち直った塾高。田村君・只野君をサポートするように青野君・白村君が快投を演じて4回戦進出。その4回戦は只野君→田村君の完封リレーで快勝。

準々決勝では主砲・鈴木裕君がドデカイHRをかっ飛ばし、ライバル桐光との対戦となった準決勝では2本柱が踏ん張り山崎主将のHR等で快勝、見事に春のリベンジを果たしました。

そして相模との決勝は延長13回にまでもつれ込む大熱戦。延長13回表、相模・大田君から伏兵・福富君が決勝打を放つと続く山崎君がダメ押しの2ランHR!

…46年ぶりに夏の扉をこじ開けた瞬間でした。

優勝を決めた最後の瞬間は、今思い出しても感動で涙が滲んできますねぇ。

【第90回記念全国高校野球選手権大会】

  1回戦 塾高 6-4 松商学園 (長野)

  2回戦 塾高 5-0 高岡商 (富山)

  3回戦 塾高 2-0 青森山田 (青森)

  準々決勝 塾高 3-4 浦添商 (沖縄)

もう、何も言うことのない夏でした。

3回戦は甲子園へ、日帰りでしたが応援にも行けましたし…(まさか生きている間に母校の応援で夏の甲子園に行けるとは思ってもいませんでした)。

92年ぶりの夏3勝を挙げベスト8進出という素晴らしい成績でした。聖地・甲子園での選手・応援席一丸となった戦いぶりは、<ENJOY BASEBALL>の真髄を見たような気がします。

塾高野球部の皆さん、素晴らしい夏をどうもありがとう!

【秋季神奈川県大会】

  2回戦 塾高 11-0 座間 (7回C)

  3回戦 塾高  8-1 東海大相模 (7回C)

  4回戦 塾高 10-0 鎌倉 (5回C)

  準々決勝 塾高 7-0 桐光学園 (7回C)

  準決勝 塾高 3-1 日大高

  決勝 塾高 7-1 日大藤沢

夏の選手権大会出場で新チームのスタートが約1ヶ月遅れたことに加え、メンバーもほぼ全員入れ替わる。追い討ちをかけるように8月後半の天候不順で練習試合もままならない。トーナメント表を見れば3回戦でいきなり東海大相模との大一番、勝ち上がれば桐光とぶつかる。

正直「こりゃきついな。来年のために1戦1戦丁寧に課題を持って戦ってくれれば、それでいいかな…」と思っていました。

しかし秋季大会が開幕してビックリ!白村君が完全に独り立ちし快刀乱麻のピッチング。攻撃陣もたたみかける見事な集中打・怒涛のごとく繋がる打線が火を噴き、あの東海大相模・桐光をコールド粉砕。そして日大・日藤を下し49年ぶりの秋季県大会優勝を果たします。

この快進撃には嬉しさよりも驚きました。いえ、新チームが秘めている測り知れない可能性と底が見えないチーム力に、恐ろしさすら覚えました。

「凄すぎる…。」

【秋季関東大会】

  2回戦 塾高 7-3 木更津総合(千葉)

  準決勝 塾高 8-4 前橋商(群馬)

  決勝 塾高 9-6 習志野(千葉)

開催県1位の特権で2回戦から登場したものの、いきなり強豪・木更津総合との対戦となります。でも周囲の心配なんのその、塾高はこの試練を難なくクリアし4強進出、来春のセンバツ出場をほぼ手中に収めます。

この勝利は嬉しかったですね。

「また甲子園で塾高の雄姿を見ることができる!」って。

続く準決勝で前橋商を敗った塾高は、決勝で古豪復活の狼煙をあげた名門・習志野との対戦。疲労性腰痛のエース白村君に代わり1年生右腕・明君が先発したもののいきなり5点を奪われるという苦しい展開。2番手・瀧本君が踏ん張っているうちに、打線も徐々に追い上げ7回に一挙5点を奪い返しついに逆転。最後は白村君が習志野打線を封じ込み、49年ぶり(2度目)となる秋季関東王者の座に輝きました。

この快進撃、嬉しさと驚きで、もう何も言葉が出ませんでした。

【明治神宮野球大会】

  2回戦 塾高 4-2 光星学院 (東北・青森)

  準決勝 塾高 6-0 鵡川 (北海道)

  決勝 塾高 8-6 天理 (近畿・奈良)

昨年掲げた「神宮経由甲子園行き」という目標を見事に成し遂げた塾高野球部の快進撃はまだ続きます(甲子園は確定ではありませんが…)。

小雨の降りしきる中、東北大会優勝校の光星との対戦となった初戦。序盤に光星の好投手・下沖君からミスに付け込みたたみかけ4点を奪うと、塾高先発の明君が130km後半のストレートと僅か数日前に覚えたというツーシームを駆使して光星打線を封じ、2失点で完投勝利。KOされた関東大会決勝からの僅かな期間で驚異の進化を遂げた明君には驚きました。

準決勝では、明君に負けじと同じく1年生右腕・瀧本君が強打・鵡川打線を完封シャットアウト。次から次へと戦力が台頭する塾高の選手層の厚さにまたまた驚かされました。

決勝。近畿を制した名門・天理との対戦。序盤で4-0とリードするも、強豪・天理も明君・瀧本君を攻め徐々に追い上げ6回に6-5と1点差に詰め寄られます。このピンチにマウンドに登ったのはエース白村君。このピンチを三振で切り抜け、その後もMAX146kmの快速球を投げ込み天理打線から三振の山を築きます。7回味方エラーと不運なヒットで同点に追いつかれるものの、8回その白村君自らが決勝のタイムリーを放ち三度天理を突き放し…

8-6。塾高勝利。

明治神宮大会優勝、そして日吉台球場に掲げてある横断幕通り「KEIO 日本一」を見事に実現させたのでした。

まさか神宮で塾高の雄姿を見ることができるとは思いませんでしたね。感激ひとしおです。普段は兄貴が活躍している大舞台で、躍動する弟の姿をナマで見ることができて本当に幸せでした。

そして日本一。

陸の王者がまさしくその座に君臨した瞬間でした。

この先、私達の想像をはるかに超える逞しさと力強さ・勝負強さを兼ね備えたこのチームが、どんな進化の過程をみせてくれるのか楽しみですね(というより恐ろしい…)。

怪我や故障することなく、この冬を驕ることなくチャレンジャーの気持ちを常に忘れないで、一歩ずつ着実にレベルアップを図って欲しいですね。

そして昨年持ち帰り忘れた紫紺のセンバツ大優勝旗を、神奈川に持ち帰ろうじゃありませんか!

来年の更なる飛躍を大いに期待して「プレイバック塾高2008」はこの辺で終了させていただきます。

さぁ、冬練だ! しまっていこうぜ!

|
|

« 明日から師走です。 | トップページ | 伝説の「早慶六連戦」への想い。 »

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

時が経つのはあっという間ですね。本当に色々あった1年でした。春のあの結果。でも逆を言えばあの結果があったからこそ夏あそこまで行けたかも知れないし。そういう先輩の姿を観て後輩が日本一を勝ち取ったのかも知れない。  そういえば華陵高校の彼女はこれからも野球やっていくのかな?いや、やっていって欲しいな。アルプスで応援していた彼女を、あの夜神戸のホテルのテレビで見て本当に『アルプスの少女』って思った…。開会式の入場行進の小山君もかっこよかったですね。

投稿: おく こと KEI Okumura | 2008年12月 1日 20時59分

おくさん、コメントありがとうございます。

今年は塾高野球部に心から感謝しています。これだけいい思いをさせてくれたのですから…。

これまで喫してきた全てのエラー・三振そして敗戦のどれ一つがなくても、秋の日本一という快挙は成し遂げられなかったのだと思います。

失敗を糧に逞しく成長を続けてきた塾高野球部、これからの飛躍に大いに期待したいですね。

ということで、また、何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2008年12月 2日 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/25812942

この記事へのトラックバック一覧です: プレイバック塾高2008:

« 明日から師走です。 | トップページ | 伝説の「早慶六連戦」への想い。 »