« 野球のプロ、不動産のプロ。 | トップページ | 遅ればせながら…明けましておめでとうございます。 »

2008年回顧・Mスポ的10大ニュース。

2008年も残すところあと1日半を残すのみとなりました。あっという間の1年間でしたが、ゆっくり振り返るといろいろなことがありましたね。

そこで、年末恒例・Mスポ的10大ニュースを個人的主観を思いっきりこめて発表したいと思います。

 10位 慶應義塾開塾150周年

今年はすべてここから始まりました。このメモリアルイヤーの為に…!

  9位 塾蹴球部 準優勝

正月の大学ラグビー選手権決勝は早慶決戦となりました。圧倒的な力量を誇る早稲田に対し、塾は魂のラグビーで果敢に挑みますが6-26で敗れ残念ながら大学日本一の座を奪還することはできませんでした。しかしながら同大会での塾蹴球部の健闘は見事、大いに勇気をもらい感動いたしました。

  8位 早朝特訓開始

長男の「お父さん、僕に野球を教えて」という一言から始まった早朝5時30分からの野球練習、7月1日から約半年が経ちました。長男のスキルは日に日に向上しその進歩の度合いにはただただ驚くばかりです。そしてそれ以上にほとんど毎日欠かすことなく続けてきた長男の根気と努力には、正直感動しています。来季はいよいよ3年生。チームの中心として試合に出場することになりますね。継続は力なり、これからも頑張っていきましょう。

  7位 北京五輪 女子ソフト悲願の世界一

北京五輪での女子ソフトボールチームの戦いには感動いたしました。最後の大会で悲願の金奪取にかけるチーム一丸となった鬼気迫る執念には、感動いたしましたね。上野投手の決勝Tにおける魂の413球、惚れてしまいました。あの勝利への執念が野球日本代表にもあればな…。

  6位 志木高軟式 埼玉制覇

近年充実著しい慶應義塾志木軟式野球部。今夏の埼玉県大会では見事初優勝を果たし、2年連続で南関東大会進出を決めました。残念ながら同大会で敗れてしまったため、全国大会(明石)には出場できませんでしたが、その戦いぶりには大いに感動させていただきました。全国まであと一歩です、来年こそは…!

  5位 充実の草野球

モーレツに忙しかった11月を除き、ほぼ毎回草野球に参加することができました。「明るく楽しく気持ちよく」というモットーそのままに、愛すべき素晴らしい野球オヤジ達に囲まれ心の底から野球を満喫させていただきました。「いやぁ野球って素晴らしいですね」。来年も怪我や故障しないように、また仲間が誰一人欠けることの無いように、素晴らしい草野球Lifeが送れますように…。

  4位 少年野球 春・秋準優勝

長男属する少年野球の低学年チームが、春・秋の区大会で連続準優勝という見事な成績を収めました。昨年の新チームスタート時には、ヘッポコで目も当てられないような惨状だったのに…。子供達の一生懸命さと吸収力には驚かされますね(まるで乾いたスポンジが水を吸い込むよう)。子供達の要望に応えられるように私達コーチも日々精進していかなければならないと決意を新たにしました。さて、現在ヘッポコの新チームは、どこまで変貌するのでしょうか…。

  3位 塾野球部 惜しくも優勝に届かず

東京六大学リーグにおいて、塾野球部は最後の早慶戦まで優勝争いに喰らいつくも惜しくも優勝に届かず、春3位・秋2位で幕を閉じました。あと一歩というところで宿敵早稲田に敗れ残念なシーズンとなりましたが、相澤主将らが残した意地と気迫を漆畑主将ら新チームが受け継ぎ、来季こそV奪回となることを心から祈念しております。頑張れ、塾野球部!

  2位 塾高 悲願の日本一

8月末にスタートした植田主将率いる新生塾高野球部は、エース白村君を中心に、東海大相模・桐光学園・日大・日藤といった強豪を次々となぎ倒し約半世紀ぶりに秋の神奈川を制覇しました。続く関東大会でも明君・瀧本君といった白村君をサポートする新戦力が台頭し、全員野球で優勝を成し遂げ来春のセンバツ出場をほぼ確定させるとともに、明治神宮大会出場を果たします。その神宮大会でもつなぐ野球・全員野球で光星学院・鵡川・天理といった全国の強豪校を下し、見事に「日本一」を達成しました。さぁ、一冬越してチーム植田はどれだけ変貌を遂げているのでしょうか?来春を楽しみにしております。

  1位 塾高 夏の甲子園へ

まさかの初戦敗退を喫したセンバツから立ち直った山崎主将率いる塾高野球部は、夏の県大会を勝ち上がり決勝へ進出。その決勝で延長13回の激闘の末、東海大相模を9-6で下し46年ぶりの選手権大会出場を果たしました。この瞬間の感動は生涯忘れることはないでしょうね。

夏の甲子園、初戦の松商学園戦を6-4で突破すると、田村君・只野君の左右の2枚看板が高岡商・青森山田と2試合連続の完封リレーで快勝、ベスト8進出を決めます。準々決勝の浦添商戦は延長戦にもつれ込む熱闘となり、惜しくも3-4で敗れてしまいましたが、エンジョイベースボールとは何たるかを全国に知らしめた素晴らしい戦いでした。

青森山田戦は日帰りでしたが、甲子園へ行き塾高の応援に参加することができました。まさか生きているうちに夏の甲子園で母校の応援ができるとは…。素晴らしい夏をどうもありがとう!

…ということで、今年1年を振り返ってみました。やはり塾高の大活躍が08年最も印象に残った出来事でしたね。それ以外でもランクインした出来事には大いに勇気・元気・感動をいただくことができました。心から感謝したいと思います。

さて…。

私ごとですが明日31日から精神修養・肉体鍛錬(?)の旅へ出かける為、年内のMスポの更新は当記事が最後となります(1月4日に帰ってくる予定ですので書初めは4日あるいは5日になると思います)。

今年も1年間Mスポをご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

それでは、皆様、よいお年をお迎えください!

|
|

« 野球のプロ、不動産のプロ。 | トップページ | 遅ればせながら…明けましておめでとうございます。 »

スポーツ」カテゴリの記事

大学野球」カテゴリの記事

少年野球」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

草野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

本当に色々あった年でした。特に塾関係者からすれば記念の年に最高の結果でたのではないでしょうか。また管理人さんはご自分の野球やお子さんの野球があり、まぁ管理人さんの奥さんはさぞ大変な年だったでしょうでしょうけどね(笑) センバツの開幕まで三か月ありません。今から会社に手を回しておかないと皆さんは大変でしょうね…。今年一年お世話になりました。改めて来年もよろしくお願いします。

投稿: おく こと KEI Okumura | 2008年12月31日 21時57分

おくさん、明けましておめでとうございます。

年末年始留守にしましてお返事が遅れましたことお詫び申し上げます。

おくさんのご指摘の通り、私が野球漬け生活を送れるのも理解のある(既に呆れられている?)妻のお陰であります。
心から感謝しながら、今年も迷惑をかけようかな…と思っています。甘えすぎでしょうかねぇ。
(苦笑)

今年もいろいろあると思いますが、よろしくお願いいたします。

投稿: すーさん | 2009年1月 5日 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/26633307

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年回顧・Mスポ的10大ニュース。:

« 野球のプロ、不動産のプロ。 | トップページ | 遅ればせながら…明けましておめでとうございます。 »