« 53年ぶりに全早慶戦 in 甲子園! | トップページ | 08年少年野球納会 »

好投夢繋。

「好投夢繋」

昨日発表された創作四字熟語の入選作のうち、私の心に最も響いた文言です。素敵な言葉ですね。作者は北京五輪の女子ソフトボールの上野投手の力投をイメージして作ったとのこと。

でも私はこの言葉を聞いて、塾野球部前主将・相澤宏輔君のことを真っ先に思い浮かべました。

熱き心を胸にしまい淡々とマウンドからボールを投げ込む相澤君、特に中林君が怪我で不在というチームの大ピンチにみせた、秋の東大戦でのあわや完全試合かという快刀乱麻のピッチングは見事でしたね。

マウンド上ではいかなる状況でも最後まで勝利をあきらめないピッチング、登板がない時もベンチでチームを引っ張りまとめ上げる精神的柱としての役割、そんな彼の言動には若きチームメイトたちも心を動かされたに違いありません。

優勝という夢の実現の為に投げ続けた相澤君には、この「好投夢繋」という言葉はピッタリだと思います。

社会人では野球をやらないということで少々残念な気もしますが、次のステージでも新たな夢に向かって心のボールを投げ続けていって欲しいですね。

ナイスピッチング、期待しています。

|
|

« 53年ぶりに全早慶戦 in 甲子園! | トップページ | 08年少年野球納会 »

大学野球」カテゴリの記事

慶応義塾」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/26133976

この記事へのトラックバック一覧です: 好投夢繋。:

« 53年ぶりに全早慶戦 in 甲子園! | トップページ | 08年少年野球納会 »