« 「富士山も綺麗に見えてるんだから、走るぞ!」って…。 | トップページ | 慣れて馴れるな。 »

伝説の一戦が蘇る。

1988年10月19日…。

伝説のロッテvs近鉄ダブルヘッダーが行われた日です。

パリーグ優勝のかかった大一番、テレビ朝日で21時からのドラマをふっとばし果敢にもCM無しで試合終了まで完全中継を行い、瞬間最高視聴率は関東地区で30.9%(関西では46.7%)という、今のプロ野球中継では考えられないような数字をたたき出しました。

この伝説の名勝負の内容につきましては、「あれから20年…」(08年10月18日)というタイトルでMスポでも記事にしていますが、その名勝負を検証する番組が2月7日19時からテレビ朝日系列で放送されるというニュースを聞きました。

「テレビ朝日が伝えた伝説のスポーツ名勝負~いま明かされる舞台裏の真実~ 1988年10月19日川崎球場 ロッテvs近鉄(仮)」

私はこの一戦を川崎球場で生観戦していた為、テレビ中継は見ていません(このロッテvs近鉄戦のNumber Videoは持っているのですが…)。球場でこれまで経験したことのない最高の興奮とあふれ出した涙が止まらないほどの感動を味あわせていただいたのですが、その試合をテレビというメディアがどのように伝えていたのか今でも非常に興味があります。

スポーツ中継が宣伝の道具に利用され、バラエティ化・ドラマ化してしまった現在、スポーツの持つ真の醍醐味とは何か、人をひきつけてやまない魅力とは何かを再考・検証するには、最もふさわしい素材だと思います。

番組制作・編成に携わる方々には、くれぐれも変なタレントたちによる馬鹿さ加減を競い合うクイズ形式などという今時のふざけた内容ではなく、淡々と綿密かつ忠実にあの伝説の一戦を検証していただきたいと心から願っております。

2月7日19時、今から赤丸チェックしておきます。

|

« 「富士山も綺麗に見えてるんだから、走るぞ!」って…。 | トップページ | 慣れて馴れるな。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

ナイス!!っな企画ですね。それにしてもあの場に居られた事は改めて凄いですね。テレビはあのNステを中断してまでやって、あのときのテレビ局の大英断は素晴らしいと思いました。(確か中継そのものも関東では急遽決まった記憶が…)
番組には当時の近鉄やロッテの選手やコーチがでてやって欲しいですね。だた仰木さんがもうこの世にいらっしゃらないのが寂しいですが、あの世から参加して欲しいですね。

投稿: おく こと KEI Okumura | 2009年1月27日 12時55分

おくさん、いつもコメントありがとうございます。

当時、私は筋金入りのBuファンで川崎球場で行われる公式戦には良く足を運びました。
当日も必修科目が4限・5限とあったのですが、この大一番を応援せずにBuファンは名乗れないということで、自主休講し川崎球場に駆けつけた次第です。3時過ぎには普段閑古鳥が鳴いているスタンドが異様な熱気に包まれていたことを思い出します。

素晴らしい感動に立ち会えたのでこの決断は今でも大正解だと思うのですが、必修科目欠席が響き単位を落としてしまったという苦い経験もしました。

…今となってはいい思い出ですね。

このロッテvs近鉄戦は、箕島vs星稜延長18回とともに、私の野球観に多大なる影響を与えた大一番でした。

2月7日の放送を今から楽しみにしたいと思います。

また、何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2009年1月27日 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の一戦が蘇る。:

« 「富士山も綺麗に見えてるんだから、走るぞ!」って…。 | トップページ | 慣れて馴れるな。 »