« 全くもぅ…。 | トップページ | いよいよ明日ですね。 »

今年は、野球を観に行くぞ!

最近、子供達が野球に接する機会が少なくなりましたね。

昔は毎晩のように巨人戦が中継されていて、オヤジの晩酌が始まると強制的にチャンネル権を奪われ否応なしに野球を見せられたものです。巨人が負けていたりするとオヤジの機嫌が見る見る悪くなりそのとばっちりをうけることも多々ありましたが、野球のルールや状況に応じた打撃や守備の動き方、作戦といったことは知らず知らずのうちに頭の中に刷り込まれていったような気がします。

少年野球をしているマメ達でさえ「ルールを知らない」「プレーそのものをイメージできない」「次のプレーが予想できない」のは、練習以外に普段から野球を見る機会がない、野球に接する機会が無いということが最大の原因なのだと思います。

ということで、私は一大決心をしました。

テレビで野球を見ることができないならば、プロ・アマ・学生・社会人を問わず球場に行きナマで野球を見てもらおう。そして長男を含むマメ達に野球の本当の面白さ・楽しさ・迫力を直接味わってもらおう。プレーしている選手の一挙手一投足を彼らの脳裏に焼き付けさせてあげよう…と。

少年野球の練習や大会との兼ね合いがあるためいろいろと調整が難しそうですが、最低でも月に1回は何としてでも球場へ連れて行ってあげたいと思っています。

ということで、まずは3月1日(日)に東京ドームで行われるWBC日本代表vs巨人のテストマッチのチケットを購入しました。イチローや岩村らメジャーで活躍する選手達のプレーをナマで見て刺激を受けて欲しい、そして野球の醍醐味のようなものを少しでも感じ取ってくれればいいなと思っています。

第2弾は、選出されると確信して塾高の応援も兼ねて「選抜高校野球 IN 甲子園」、第3弾以降は高校野球の都大会や社会人野球、東京六大学野球春季リーグ戦あたりを考えています。

できるだけレベルの高いモノを見せてあげたいと思いますが、毎回プロ野球や遠方の野球観戦ではなけなしの小遣いがあっという間にスッカラカンになりそうですので、懐具合によってはヘッポコ草野球観戦で我慢してもらいましょう。

それにしても、子供達の回り・身近なところに野球がある(できる)という環境をもっともっと整えてあげたいなと心底思う今日この頃です。

|
|

« 全くもぅ…。 | トップページ | いよいよ明日ですね。 »

少年野球」カテゴリの記事

草野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

「野球を好きになったきっかけは?」
久しぶりに会った友人からの唐突な質問。
「う~ん、なんだろう??」
今までそんなこと考えたことがなかったので、しばらく考え込んでしまいました。

子どもの頃、父親が帰宅すると必ずナイター中継を観ていましたから、野球好き(しかもジャイアンツ・ファン)になるのは自然なことだったように思います。
でも、わりとすぐに、プロ野球ファン&ジャイアンツ・ファンからアマチュア野球・ファンに移ってしまったので、「父の影響」がきっかけではなっかったみたい・・・。

じゃあ、なんなんだ??

たぶん・・・きっかけはS先生・・・。

小学5,6年の時の担任だったS先生。希望者を募り、夏の高校野球県大会の決勝戦を観に連れて行ってくれました。
私にとっては、初の生観戦。黒く日焼けした選手、きびきびとした動き、元気な声、金属バットの音・・・そして、カチワリに入れて飲んだジュースの味(おいしかった~!笑)。目にするもの耳にするものすべてが魅力的で、「こんなに楽しいこと初めて~♪」って、スゴイ感動でした!!

たぶん、このときの感動が、野球好き(アマ野球ファン)になったきっかけかな、と思います。

野球をやらない小6の女子(実は私、女性です)でも、こんだけ魅了されたのですから、プレイヤー(あえてそう言わせていただきます!)であるマメくんたちは、どんなに感激するでしょう~!!
ぜひぜひ球場に連れて行って、感動を味わわせてあげてください!!

長くなってしまいました、すみません(汗)。
カミング・アウト?ついでに言うと、私の母校はW大。塾とは無関係なんです。でも、エンジョイ・ベースボールの理念が大好きで、塾&塾高野球部を応援しています!もちろん、母校の先輩や後輩たちも応援していますが、「裏切り者!」と言われながらも、早慶戦はいつも三塁側で観戦しています。はい!『塾歌』歌えます♪(笑)

投稿: 疾風 | 2009年1月21日 20時42分

同感。私も少年野球の子供達を某通訳に頼んでチケットを手配頂き、ハマスタに連れていきたいなーなんて考えています。
それに私達の子供時代には「野球盤」というゲームで、全体を俯瞰し試合進行、さらに野球というゲームにおける偶然性の存在や、それをも予測しようとする、考えることの大事さ、面白さも学んだような気がします。
テレビゲーム・PCゲームではない、アナログな「野球盤」を買ってお子さんと楽しむ、というのもひとつの「野球教育」になるかもしれませんよ。

投稿: chu3_ballpark | 2009年1月21日 20時43分

確かに、昔は必ず野球中継がありましたよね。ちねみに某4チャンネルは、昨年優勝したのにも係わらず削減とかで。(ちなみに関西はかならずタイガース戦を中継してました。)いくら口で説明するより、実際にプレイを観たほうがいいですよね。ちなみに甲子園は、高校野球開催中は外野は無料です。ですから、向こうの人は学校帰りや会社帰り、昼休みに気軽に観に来ています(あの光景はかなりのカルチャーショック!!…羨ましいっす) ちなみに私は昨年100くらいは見てしまったすよ。

投稿: おく こと KEI Okumura | 2009年1月21日 21時20分

疾風さん、いつもコメントありがとうございます。

野球を一緒にしているマメ君たちが、あまりに野球を知らないことに愕然となり、野球中継がないのならば野球をナマで見せてあげようと思った次第です。

マメ君たちのクリクリ目玉が、ボール模様になることを期待してます(笑)。

レベルの高いプロ野球もいいのですが、あまり離れた席でというのも…。比較的ゆったりとグラウンドに近い席で観戦できる学生野球の方が、子供達は親近感とより一層の刺激を受けるんじゃないかなと思っています。
そして試合ももちろんですが、試合前に行われるシートノックの見事さにも感動するんじゃないかな?と今から楽しみにしています。

話し変わって、疾風さんはW大でしたか!(…とビックリ!!!)
W大の近年の充実振りは素晴らしいですよね。東京六大学の人気復活はWのおかげかもしれません。でも今年は、ライバルである塾にも頑張ってもらい人気だけでなく実力面でも一層注目されることを期待したいと思っています。

09年は学生野球が大いに盛り上がるように、共に応援していきましょう!

また、何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2009年1月22日 11時54分

chu3_ballparkさん、いつもコメントありがとうございます。

一昨年のクリスマスプレゼントで、長男がサンタさんから貰ったプレゼントは「野球盤」でした。
やっぱり野球盤はいいですよね。なんともいえないアナログ感と、PCゲーム等で味わえない臨場感のようなものが伝わってきます。

長男も私もかなりの頻度で対戦していますよ。最初の頃は楽勝でしたが、最近では思わぬ不覚をとることも…。そしていよいよ次男も野球盤をするようになりました。

やっぱり野球を覚えるには野球盤って重要なアイテムですよね。

ということで、また何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2009年1月22日 12時03分

おくさん、いつもコメントありがとうございます。

甲子園が会社帰りや昼休みに観戦できるとは…うらやましい限りです。
おくさんの年間100試合観戦というのもうらやましい限りです。

野球がTV中継されない以上、なんとか子供たちが野球に接する機会を増やしてあげたいなと思っています。財布の中身が心配ですが…。

ということで、また何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2009年1月22日 12時07分

ですよね・・・驚きますよね(笑)。
でも、結構、早稲田関係者って塾野球部ファン多い(私の周辺だけ!?)んじゃないですかね。っていうか、ライバルですから意識せずにはいられないってカンジでしょうか・・・!?
まあ、私の場合は、「野球道」よりも「エンジョイ・ベースボール」の理念が好きだからなので、学校云々ではないんですがね。それにしても傾倒し過ぎかな。ラグビーも塾贔屓だったりしますし(苦笑)。

カミング・アウトしたことで気が楽になりました(笑)。今後とも、塾大好きな早稲田卒生をよろしくお願いいたします!

今年は、うるしの胴上げ見たいですね~!マメくんたちと『若き血』歌えるのを楽しみにしています♪♪

投稿: 疾風 | 2009年1月22日 18時11分

疾風さん、コメントありがとうございます。

塾員でありながら、私も早稲田の飛田穂洲直伝・「一球入魂」野球、嫌いではないです(石井監督や野村監督の頃に比べると、応武監督になってから随分雰囲気が変わったような気もしますが…)。
塾もエンジョイベースボールを掲げていますが、意外と血と汗と涙が入り混じった泥臭い野球が根底にあるような気もします。
なんてったって体育会のモットーが『練習ハ不可能ヲ可能二ス』ですからね…。
でも、やっぱりその泥臭さを表に見せない塾の野球スタイルが私は一番好きです。

早稲田OGの疾風さんの心強い応援もありますので、今年は春・秋とウルシの胴上げいけるんじゃないでしょうか。私も疾風さんに負けないように塾野球部を応援していきたいと思います。

また、何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2009年1月22日 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/27341644

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は、野球を観に行くぞ!:

« 全くもぅ…。 | トップページ | いよいよ明日ですね。 »