« WBC日本代表初陣、テレビ観戦雑記。 | トップページ | 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その13 »

第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その12

第12回目は、昨秋の近畿大会準々決勝で、昨夏全国制覇の大阪桐蔭との大阪決戦を制し4強入りを果たした金光大阪です。

【近畿】 金光大阪 (7年ぶり2回目)

左腕エースの木場君は上背がないもののスクリュー・スライダーを駆使して安定感抜群。大型左腕の藤本君は130km後半のストレートに威力あり。長身右腕の大谷川君はフォークボールが武器。他にも2年制左腕の是枝君、背番号5の長江君が控えており投手陣は質・量ともにコマが揃った。攻撃陣は、1年秋から主軸を打つ4番陽川君を中心に積極性・勝負強さ・しぶとさ・パンチ力を兼ね備えた打者がズラッと並び息が抜けない。近畿大会準々決勝での大阪桐蔭との雨中の激闘でみせた驚異的な粘りは特筆もの。投打のバランスがとれ「強いというより負けない」という印象が強い好チームといえそう。

〈成績〉

〔大阪府大会〕

 1回戦 9-2 福井(7回コールド)

 2回戦 13-0 大阪青陵(5回コールド)

 3回戦 7-0 狭山(8回コールド)

 4回戦 7-0 関西大倉(7回コールド)

 5回戦 2-0 近大附

 準々決勝 7-3 大商大堺

 準決勝 9-0 桜宮

 決勝 1-11 PL学園

〔近畿大会〕

 1回戦 7-5 智弁和歌山

 準々決勝 3-2 大阪桐蔭

 準決勝 6-7 天理

…金光大阪といえば、中田翔擁する大阪桐蔭を敗り初の選手権出場を決めた07年夏を思い出しますね。エース植松君は現在マリーンズ在籍中です。近年大阪屈指の強豪として成長著しく、近畿大会では昨夏優勝の大阪桐蔭、同ベスト8の智弁和歌山を撃破していますが、意外や意外、甲子園では未勝利なんですよね。上位進出も十分狙える力を持っていそうですが、まずは悲願の初戦突破目指して頑張ってほしいですね。

ということで次回13回目は、個人的思い入れが最も強い名門・箕島を調べてみようと思います。

|
|

« WBC日本代表初陣、テレビ観戦雑記。 | トップページ | 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その13 »

野球」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

金光・PL・天理…近畿はいわゆる宗教系学校も強いですね。それにしても近畿大会の出場校は毎年凄すぎますね。近畿大会だけ1回見に行って観たいと思っています。さて、センバツまであと23日。出場校は32校。。
ちと頑張らないとやばいかもですね(汗)

投稿: おく こと KEI Okumura | 2009年2月26日 12時53分

おくさん、コメントありがとうございます。

調べ終わった限りでは、近畿勢は強そうですね。優勝候補目白押しといった感じです。あと東北勢に骨っぽいところが多いように思います。楽しみです。

さて、「~調べてみよう」もまだまだ13校です。開幕までに間に合うか非常に微妙になってきました(←自分自身でハラハラドキドキしながら書いているところが笑ってしまいますよね)。

紹介途中で開幕なんていう最悪の事態を回避すべく、もう少しペースを上げて行かなければなりませんね。頑張ります。

また何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

投稿: すーさん | 2009年2月26日 16時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195391/28372204

この記事へのトラックバック一覧です: 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その12:

« WBC日本代表初陣、テレビ観戦雑記。 | トップページ | 第81回センバツ出場の32校を調べてみよう。その13 »